人気ブログランキング |



タグ:雑誌 ( 7 ) タグの人気記事
「北の街」11月号が届きました。

「北の街」11月号が届きました。

f0228652_23064404.jpeg


詩的な秋、ややメランコリ〜🍁




今回、印刷の色がぴったり思い描いたとおりに出ています!(色合わせ難しい…)


よかったらお持ちくださいね。先月から、古書らせん堂さんにもあるみたいです。




今月もよろしくお願いいたします。





by loopmark1210 | 2018-11-08 23:06 | お仕事 | Comments(0)
タウン誌「北の街」終刊の知らせ
そうそう、すっかりこちらで書くのが遅くなってしまったのですが(Twitterで気持ちまとめてて忘れていた)、

タウン誌「北の街」が終わります。
12月号をもって終了です。

昭和37年刊行、56年の歴史だそうです。

たぶん、さっつんチャンネルがざっくり15年くらい連載させていただいてるので、
わたしは4分の1くらいは関わることができたのですね。

幸せですよね。
自分の描いた絵が、綺麗に印刷されて誰かの手に毎月届く。
それだけで幸せでした。

それが2年前からは表紙をやらせていただき。
わたし、変化が多い人間なので、
絵もどんどん変わっていきました。
今年の初めと今とでも、だいぶ違う。

でも、このところやっと落ち着いてきたように思います。たぶん。
2年の鍛錬のおかげだと思います。
どう見せたら目につくか、どう描いたら一番効果的か。
独学ながら、日々意識して取り組みました。
もし少しでも良くなっているのだとしたら、
これはひとえに、見て読んでいただいた読者さまのおかげだと思っています。

なんかこういうのって、
社交辞令的なニュアンスでしょ
でも違うんですよ、ほんとにそう思う。
それはたぶん、昨年表紙の絵を集めて個展をしたからなのですよね。

ああ、届いているのだ
絵が良くも悪くも
責任を持たねばいけないと
感じました。

もっともっと届けていくことを北の街でしたかったのですが、
これがタウン誌の限界だと思います。
このネット主流の時代の中で、
稀有すぎる文芸に特化したタウン誌は
10年前に終わっていても不思議ではなかったのです。
意地だったと思います。
その意地の中で
わたしは絵の実践をさせていただきました。

本当に本当に
どうもありがとうございます。

ほんとはTwitterに書ききったので、こっちはそんな書くつもりなかったんですが、
このところ特に文を書くのが好きで、
書いてしまいましたね。。


北の街に一番最初に関わったのは、中1くらいのときだと思います。
小6とかかな?
ニュートンがリンゴを持つ絵を急に必要になったとかで
描いてみてくれないと頼まれました。

で、喜び勇んで描いたものの
刷り上がりを見たら
めちゃくちゃ汚いんです。

というのも、なにも知らないわたしは
そのへんの画用紙に描いたんですね。
で、消しゴムで何回も下絵を消したので、
紙が毛羽立って、インクが滲んで…
でも、綺麗にそこは編集してくれてるのだと思っていたのでした。
しかし、そのままに印刷された。。

ショックでした。
汚い自分の絵にもショックだったけれど、
あのページのコラムを書いた人に
なんてことをしてしまったのだろうと
まだ10代ながら、重く重く感じ取ったのでした。

それからすぐに
綺麗に描きあげる紙や筆記用具を探し集めました。
いま思えば、あの失敗が
一番いまに生きているかもしれない。笑

思い出がいっぱいです。
でもあと一ヶ月あるのでね、
元気にいきましょう。

そして、連載されてた方々も
どうかどうか新しい媒体で
書き続けていただきたいなぁと
そう思っています。(生意気にすみません。
書くことをやめないでくださいね。
媒体が無くなっても
やめることなんて、なんにもないです。
この土地にいて書く人々を
応援しています。

ちょっとかっこつけてるけど、
深夜なのでお許しをば。

Twitterに載せたツイートを写真で引用します。

f0228652_01453303.jpeg
f0228652_01455008.jpeg
f0228652_01460647.jpeg
f0228652_01462054.jpeg

11月号も届いてます!
それはのちほど。




by loopmark1210 | 2018-11-08 01:21 | 日常記 | Comments(0)
「北の街」5月号が届きました。
GW最終日です。(いやーな響きですね〜!
皆さま連休はどう過ごされたでしょうか。

わたしは寺山修司記念館春フェスのスタッフをやったり(もろもろ不案内な箇所多く、すみません…汗)、
家族の引越し手伝いがあったりと、
バタバタと過ぎて行きました。

さて、「北の街」5月号が届きました。
f0228652_18383036.jpg

五月は新緑と読書
と決め込んで、表紙を描いてみましたが、
バタバタ動き回るのもやはり春の楽しさ、ですね。

(ちなみに表紙の子は「軽蔑」のブリジット・バルドーの格好のマネ。このコーデ大好きなのです〜)


これから、さらにいろんな花の見頃が続きます。
行楽のおとも?に、
今月もどうぞよろしくお願いいたします〜

あ、「北の街」は寺山修司記念館の読書室にもありますよー









by loopmark1210 | 2018-05-06 18:45 | お仕事 | Comments(0)
「北の街」4月号が届きました。
「北の街」4月号が届きました。
f0228652_14400120.jpg


昨日の突然の雪には驚いてしまいました。
今日は何事もなかったように
春の続きの光景が広がっています…。

昨日の冷えで、桜開花も例年通りになればいいなと期待したのですが、
やはり今年は速いみたいですね。


ともあれ、新しい季節を彩る桜、
今年も楽しみたいと思います!



「THEさっつんチャンネル」は
怒りの会見で強烈な印象を残した某学長が関わるあの件について。(早く解決してほしいな~)


今月もよろしくお願いいたします。











by loopmark1210 | 2018-04-05 14:46 | お仕事 | Comments(0)
「北の街2月号届きました。
青森市のタウン誌「北の街」が届きました。
f0228652_18344534.jpg
f0228652_18345755.jpg
今月の表紙は、なんだか昭和の少女雑誌の雰囲気になったような。
林檎と雪って、やはり合いますよね。


「THEさっつんチャンネル」は
大河ドラマ「西郷どん」が好評な林真理子さんについて描きました。

西郷どんと打ってたら、
予測変換が「最後うどん」に。(読みは「せごどん」だそうですが

確かに鍋の締めは、最後うどんだわー!

…なんちゃって。



今月もよろしくお願いいたします!




by loopmark1210 | 2018-02-05 18:43 | お仕事 | Comments(0)
媒体のお話〜Twitter卒業しました〜
この間、ホームページをリニューアルをしたのですが、先日ひっそりとTwitterを退会しました。

以前から「いつかはブログのみにしたい」と思っていて、Twitterはほぼブログ反映メインにしていたのですが、
リニューアルを機にTwitter卒業を思い立ち、退会しました。

うーん、使い方、楽しみ方がわたしには最後までよくわからなかった、というのが本音です。。

活動をしていてもTwitterを見て来ました、て方はこれまでほぼなく、
そもそもTwitterで活動情報書いても反応がなく(悲しいぼっち状態、これがきつかったです笑)、

あとFacebookでもつながってる方がほとんどで、そちらの方がやりとりを交わせていたので、

「ではTwitterで使っていた日常的なカロリーを絵に置き換えた方が活動としても精神衛生上も(笑)いいんじゃないか」と思った次第です。


ネット時代、と言いますが、
それでも紙媒体のものはめちゃくちゃ強いなぁと思いました。


個展にいらしてくださった方の半分は「北の街」の表紙を前々から見て知ってくださっていた方でした。

また、新聞に2日連続で紹介していただいたのですが、それを見て来ましたという方もたくさんいらっしゃいました。


絵や活字が、新聞や雑誌として「感覚的に直接触れる」というのは、やはり絶対的にネットとは違うんだろうなぁと思います。

愛読している雑誌、普段読んでいる新聞の記事、直接手に触れて(そしてまた対価を支払って)楽しむからこそ、知らぬ間にぐっと距離感が近くなる。

ネットでふっと目に入った情報よりも身近に生活空間に入る。

だから、「行ってみようかなぁ」と思ってくださり、足を運んでくださったのかなと。


とてもありがたいことだなと思います。
わざわざ時間を割いて足を運んで見てくださるということはとてもとてもありがたいことだと思っています。

「北の街」という媒体が持つストーリーの力のおかげとも思っています。

なので、個展を終えてからの「北の街」表紙は前よりも丁寧に、絵手紙を届けるような気持ちで、
たくさんの連載という手紙を包む綺麗な折り紙を描くような気持ちで描いています。

変に力むこともなくなり、とても自然に取り組めています。

今後はこういう「直接手に届くもの」をより大事にしていきたいと思ってます(つまりイラストですね)。



そういえば、最近kindleを使い始めました。

読みたい本がもう絶版で現物では手に入りづらいことがあって、
データで引き出せるのは便利だなぁと使い始めたのですが、すぐに違和感を抱き始めました。

結構長い小説をじっくり6割くらい読んだくらいから

あー! こんなじっくり読むなら、現物買った方がこの6割にかけた時間の愛着を直接感じられるのに!

と思いました。

やっぱり本を直接読むときって、
自分の心身になじんでいく楽しさってあるんですよね。
育てる、というのかな。

データだとそれがまず把握もできないんですよね。

たぶんkindleで気になって読み始めた本は結果として本買いますね。笑
ア◯ゾンさんはよくわかってます。笑


ということで、ネット時代だからこそ意識的に大事にしたい媒体のお話でした。

Twitterはやめましたが、引き続きブログは続けてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします!

写真は久々のカリワラさんのカレー、四川風麻婆カレー! 美味でした😋
f0228652_15271246.jpg








by loopmark1210 | 2017-10-22 15:25 | 日常記 | Comments(0)
北の街7月号、出ております。
東京旅から戻りましたら、家に届いておりました。
f0228652_18075435.jpg

今回の表紙は、個展にて三沢のお友だちグループからいただいた「ハンカチの花」を描いています。

あとがきも一緒に読んでいただけたら嬉しいです(*^^*)
f0228652_18075578.jpg
f0228652_18075729.jpg

「THEさっつんチャンネル」は先日、俳優業からの引退を表明したアラン・ドロンについて。

映画「太陽はひとりぼっち」が好きで、個展でもそのアラン・ドロンの絵を飾りました~
母が大ファンだったので、時の流れを感じます。


今月もどうぞよろしくお願いいたします🍀




by loopmark1210 | 2017-07-07 18:01 | お仕事 | Comments(0)