タグ:絵 ( 84 ) タグの人気記事
「 Girls2018 」にイラストが掲載されています。
本日発売のアートブック「Girls2018」(artbook事務局さま)に、
見開きでめごっこ2人を掲載していただいています。

f0228652_20405270.jpeg

f0228652_20410952.jpeg

全国書店で販売だそうです。

手にとってご覧いただけたらとても嬉しいです!✨

カフェうさももさんにも少しあります。

Amazon販売ページはこちらhttps://www.amazon.co.jp/dp/4862493491/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_zN9ZBbVZERXET


[PR]
by loopmark1210 | 2018-11-29 20:39 | お知らせ | Comments(0)
「テラヤマ・キッズ4コマ劇場」来週スタートします!
寺山修司記念館から予告が出ましたが、
来週からスタートする「テラヤマ・キッズ4コマ劇場」、齋藤が漫画制作を担当させていただいてます。

日々、学芸員さんスタッフさんと打ち合わせを重ねております。
よに珍しい学芸員さんと共作なのです(なので、クレジットは記念館名義)。
企み事を楽しめるスタッフさんがいたからこそ、出来ることだなぁと思ってます。

先日お知らせしたとおり、
12月で連載していた「北の街」が終刊となり、寂しさも募るばかりなのですが、
15年続いている刊内コーナー「the さっつん・チャンネル」で鍛えた部分をこちらに活かしていきたいと思ってます。

今月は齋藤の活動10周年を迎える月でもありまして、
新たなスタートを切れたらと思っています。

どうぞ寺山修司記念館Twitter、facebookページをチェックしてみてくださいね。

Twitterはこちら
https://twitter.com/shuji_terayama/status/1060731714773762048?s=21

楽しんでいただけますように!
少しでも寺山修司さんの魅力をお伝えできますように!
感謝の想いも込めて。
頑張ります!

f0228652_23404638.jpeg

[PR]
by loopmark1210 | 2018-11-09 23:39 | お知らせ | Comments(0)
イラスト詩歌「手」 山村暮鳥
〈 イラスト詩歌3 〉

「 手 」 山村暮鳥

f0228652_00563954.jpeg

しつかりと
にぎつてゐた手を
ひらいてみた

ひらいてみたが
なんにも
なかつた

しつかりと
にぎらせたのも
さびしさである

それをまた
ひらかせたのも
さびしさである



青空文庫 https://www.aozora.gr.jp/cards/000136/files/42755_34855.html







[PR]
by loopmark1210 | 2018-10-27 00:55 | イラストレーション | Comments(0)
イラスト詩2 「星めぐりの歌 」宮澤賢治
「 星めぐりの歌」 宮澤賢治

f0228652_18032918.jpg


あかいめだまの さそり
ひろげた鷲の  つばさ
あをいめだまの 小いぬ、
ひかりのへびの とぐろ。

オリオンは高く うたひ
つゆとしもとを おとす、
アンドロメダの くもは
さかなのくちの かたち。

大ぐまのあしを きたに
五つのばした  ところ。
小熊のひたいの うへは
そらのめぐりの めあて。









[PR]
by loopmark1210 | 2018-10-14 17:55 | イラストレーション | Comments(0)
perfumeライブ堪能!
前回、後日書きますと書いたことがあったのですが、
その前に、
perfumeさんのライブに行ってきましたー!

夢のように可愛かった。
本当にお人形が動いてるようで、可愛いし、美しいし、
踊り凄いし、演出は凄いしで、
しばらく呆然としていました。
(でもその後のプロ漫談のごとく面白すぎるMCはさすが!!)

perfumeの二の腕は綺麗だった!(すみません、二の腕フェチなので

びっくりするくらい美しいラインでした。

そして、衣装がガシガシ動いても
一番美しいラインを作り出すように計算されてる感じ。
ばっちり騒ぎながら踊りながら、そんなところもきっちり見ていました。

思えば女性歌手のライブって初めてのような。

わたしはperfumeをアイドルのカテゴリーに入れたくないなぁ。
むしろ、アイドルの意味合いをどんどん変えてってほしいな。
そんな同性だからこその夢を思ってしまいます。

そう思いながらも、
昔ウインク見て、きゅんきゅんした気持ちと同じものを彼女たちに感じてしまいます。

幼少期に感じたキラキラのアイドル性を
大人になっても同じ輝きで感じさせてくれる
本当に生で見れてよかった
また青森に来てほしいな!


f0228652_00230088.jpeg

perfumeさんお絵描き^_^






[PR]
by loopmark1210 | 2018-10-08 23:57 | イラストレーション | Comments(0)
架空装丁第2弾、萩原朔太郎「猫町」

架空装丁第2弾、萩原朔太郎さんの「猫町」。


f0228652_21500013.jpeg

f0228652_21501257.jpeg


カルタの裏を返した世界、ニャーニャーの世界、cautionは黄色と黒🐈🐱 




朔太郎さんが主役モチーフの漫画「月に吠えらんねえ」にドハマり中。

朔太郎の作品と同時進行で読む。



面白い

面白くて

ご飯作るのを忘れしまったレベル





#イラスト #表紙 #illustration


#妄想表紙 #架空装丁 #装丁 #本


[PR]
by loopmark1210 | 2018-09-28 21:49 | イラストレーション | Comments(0)
虎図

日本画風な実験イラスト。虎図。


実験模索は続く…。

f0228652_03062812.jpeg


以前より、

ひとつの思惑がずっと頭にあって、

なんとなく口にしたら、

それ、いいね、やりましょうよ

と応援してくれるお声もあって、

どうしても、やり遂げたい

そんな気持ちになってしまった。


でも、

そのためには大きなリスペクトや勉強や、

もちろん絵の技術だって、

さらに磨かねばならないだろうし、


でも、

もうそんな時間も掛けていられない。


焦ってるわけではないんだけれど、

10年もやってると

もうそろそろ、

そろそろ

見えてきたっていいじゃない

と思うわけなのです。



自分との対峙が続きます。

誰かがいると思っていたけれど、

敵はいつも

自分なのです

(なんて、アスリートみたいなことを書いてみる夜中。

ほんと夜中って、

なんか決意表明したくなる変な勢いがありますよね。







[PR]
by loopmark1210 | 2018-09-10 03:02 | イラストレーション | Comments(0)
怪談の季節です。

怪談の季節ですね。


こんな本はいかがでしょう。

f0228652_11391725.jpeg
f0228652_11392633.jpeg


怖井野好人先生の最新刊!

12編の書き下ろし怪談を収めた話題の本!



夏のおふざけ🍧😱👻

そんな本はこの世にはありません、 、(これが)怖いなー怖いなー(淳二稲川




しかし、齋藤は、わりと真面目に本のお仕事がしたいのです。

近々、ホームページをまた更新しようと思ってます。

なんだか怪談と言いながら、
ものすごく寒いんですが、嵐で。

今年は酷暑ではなかったのか〜
まさか、、もう秋…?







[PR]
by loopmark1210 | 2018-08-17 11:37 | イラストレーション | Comments(0)
青森ねぶた2018、始まりますねー!

いよいよもうすぐ、ねぶた祭り開幕!🔥 

ねぶたの思い出をお絵描き。


大人になってから、昔ながらの跳ね方の、酔ったような練り歩きにドキドキします。(見れるかなー


もっぱら見る側ですが、今年も楽しみます! 熱中症にはくれぐれも気をつけて!


f0228652_18203360.jpeg

f0228652_18204409.jpeg








[PR]
by loopmark1210 | 2018-08-02 18:19 | 日常記 | Comments(0)
「お前の口にくちづけしたよ、ヨカナーン」
f0228652_00594063.jpeg

有名なオスカー・ワイルド「サロメ」の台詞。

サロメというと、やはり思い浮かぶのは
ビアズリーの強烈な挿画。
なぜあんなにも、
美女サロメは醜く描かれてるのだろう。


美しい顔を持つヨカナーンは
決してサロメに振り向かない
誰もがサロメを賛美し、求めるのに。
それゆえに
サロメはヨカナーンの首を欲しがる


ビアズリーは若くして死んだゆえに
その白黒の強烈な作風が完成された。

でもたぶん、
その個性の裏を突くと
おそらく
色が使えなかったのだ。

だから、構図とぞわっとさせる線を巧みに作り上げた。
彼の作風には日本の浮世絵の影響が見て取れる。

彼の死後、
印刷技術が進み、
多色刷りの繊細なイラストレーションが生まれる(確か

そうなったとき
もしビアズリーが生きていたなら
一体どんな絵を描いたのだろう


しかし、
やはりサロメは白黒の印象が強い
サロメは白黒がしっくり来る
美しさや残忍さや、ねじ曲がった愛は
白黒に集約される

そうして、
なぜか、わたし自身、
白黒の絵を描きたいと思うときは
過去の作品を振り返っても
とても内的な自分を大事にしているときだったりする

白黒は内的な自分を
居心地よく肯定してくれるのだと思う。

ちょっとだけピンク赤を使ったけれど。



わたしのサロメイメージは
二の腕のラインが綺麗で、花の被り物をし、
黒の7つのヴェールを羽織っている



そういえば、
萩尾先生の「なのはな」に出てくるヨカナーンはとても魅力的だった。(伯爵と夫人も
重く難しく、答えの出ないテーマでありながら、
パンドラの箱のような魅力の引力を
見事描き切っていて、
それがまた、恐ろしいのだった。














[PR]
by loopmark1210 | 2018-07-20 00:41 | イラストレーション | Comments(0)