タグ:日常 ( 26 ) タグの人気記事
いろいろ写真
f0228652_01570674.jpeg
f0228652_01571917.jpeg
f0228652_01573754.jpeg
f0228652_01575386.jpeg
f0228652_01585085.jpeg
f0228652_01590533.jpeg
f0228652_01591812.jpeg

いろいろ動き回っておりました!
刺激的な時間!

レトロ印刷を教えてくださったスリマッカおじさん、
のちに創業者だとわかり、
今さら興奮しております…

だってだって、レトロ印刷さんほんとに素敵なんだものー!
いつかレトロ印刷で冊子を作ってみたいです。

キットを買いました。
これ使って、秋イベントのグッズを作ろうかと思ってます。

その前に、自分の作品作りだ、頑張ろう。



昨日はジャズピアニストの愛子ちゃんと電話。
ジャズの世界もまた独特なのだなー

場数をこなす、描きまくる、
とにかく作る、その作業を続けるってところは
一緒だな。
うむ。

わたしは車ではいつも
愛子ちゃんの音楽聴いてます。

愛子ちゃんホームページこちらから








[PR]
by loopmark1210 | 2018-07-30 01:56 | 日常記 | Comments(0)
ぼんやりと、しっかりと考
イラストで、絵で、なにができるかな
と考える

地域とか縛られず、
でも地域も大事にしながら、
なにができるだろう。

告別式で祖母の知り合いの方が
祖母が若い頃、何度も東京の出版社に持ち込みをした話をしてくださった。

昨日の地元新聞に、わたしと同じ年齢の頃の祖母の写真が載っていたけど、

まぁなんというか、

「やってやろうじゃん」
な、ちょっと生意気な顔をしておりました。
(夫は「やり手の顔してる、やばい」と話していた)

祖母よ祖母よ
信じられるだろうか
おばあちゃんがわたしの年齢の頃、
いつか生まれてくる孫が将来
自分の写真見てこんなことを思うとは、
思いもしないだろう。

あの写真の20年後くらいに
わたしたちは出会うことになるのだよ

妄想家のわたしは
1960年代の日本社会や生活環境を含めて
妄想してみる。
情報が少ないので、ビジョンはすこぶる荒いけど

あなたのやってやろう感だけは
ひしひし感じます。
コンチクショー感も、ね


さぁ、わたしはなにをやってみようかなぁ。
とりあえず上手くならんといかんだろう。
それはもちろん、絶対なのである。

そして、依頼もいろいろやりたいけど、
実現しないものは
今後はアウトで行こう。

10周年の今年、
振り返ると、
イラスト描き下ろし、OKもいただいたけれど、プランの実現までいかない(現実化しない)ご依頼が何個かありました。
事業が変わったとか、
予算がなくなったとか…ありました。


実現力が低そうなお話は、イラストに申し訳ないので
(ボツイラストはもう出ては来れないので、絵に対して可哀想だなぁと思うんです)
今後はやらないことにします。

そこだけしっかりと、
判断基準にしようと思います。
ので、ここに記しておきます。



祖母に少しだけ似たいと思うこの頃。

f0228652_23440445.jpeg
f0228652_23442252.jpeg
f0228652_23443503.jpeg
f0228652_23444537.jpeg
現代はスマホアプリでフォトブックが作れるのですよ、すごいですね










[PR]
by loopmark1210 | 2018-07-25 23:26 | 日常記 | Comments(0)
竹宮惠子先生「地球へ…」ファンイラスト
f0228652_21355348.jpeg
先日、やっと「地球へ…」読み終えました。
すごい、、、
風と木、変奏曲と同時期に全く趣向の違うSF(しかもある種の問題提起的な)を
描いてるとは…

竹宮先生の作品はエンタメ感がしっかりありつつも、
作品ごとに重く強いメッセージを持っているように感じます。
そして、出てくる男がみんな良い男!
漢!

萩尾先生や大島弓子先生は
もう少し私的な、
作家ご自身の内面が出てるモチーフが多いような気がします。

相変わらず24年組ブームで、
いまは20年ぶりにドラマ「イグアナの娘」を見ています。
これまた泣ける…

脚本の岡田惠和さんは、
とても自然に話の広がりが見えた、神の啓示が降りたように書き進めるのに苦労しなかった、
風なことをなにかで言ってましたが
(元々は短編を10数話のドラマに引き伸ばしてるため)、
長編漫画にしたら、こんな感じだったかもしれないなぁと思いました。


竹宮先生の変奏曲も読みたい!となったものの
現在発売していないらしく、
こちら手に入れました。
f0228652_20364152.jpeg
なにか、ん…変だナ…
と思ってたら、三巻があるらしく、
しかも全話一冊にまとまってないらしく、漫画では未完のようです。

また探しに出なければ…

おそらく母世代の方が所有してたと思うのですが、とても状態が綺麗。
なんでも、昔のコミックスは紙質が良いらしく、劣化しづらいとか。

古書のコミックスもありですね!

さぁ、28日は
ポーの一族新章の2話目が発売です!
こんなに漫画雑誌の発売日を心待ちにするのは
小学校以来です。

そして、1日はいよいよ
buck-tick青森ライブです。


日々のワクワクに感謝いたします。








[PR]
by loopmark1210 | 2018-06-26 20:29 | イラストレーション | Comments(0)
我輩は現代人である
Windowsのアップデートが気づいたら始まっていて、
終わってみると
使ってるソフトに不具合だらけで
どう変更すればいいのかと格闘しておりました。
アップデートあるあるですねぇ。。

もう何時間費やしただろうか…(遠い目

更新してる時間が結構長く、
別な作業でもしてるか、と取り掛かろうとするも、

あれ、そういえば資料は全部パソコンだ
あれ、音楽かけるのもパソコンじゃないか
あれ、どれもこれもパソコンなしじゃできない!

なんてやわなのだ、と思いました。

パソコン取り入れるのが、結構遅い方ではあったと思うのだけど、
気づいたらこんなに、作業のほとんどを頼っていたとは。

と、思うと
昔のイラストレーターさんはすごいなぁと思います。
資料を集めるのも調べるのも、
構図や下絵を決めるまでに書き直すのも、
すべて自力で
ものすごい時間を掛けて構築していたに違いない。
(培った素晴らしいスキルで、さっとやれる人ももちろんいると思うけど

パソコンが代用してくれてるスキルは
相当あるんだろうなと思います。

懐古的なテーマから抜け出せなくて
現代的な表現ってなにー!と
悩んでた時期もあったんだけど、
いやいや、わたしは十分
現代人の描き方をしていたわけだなぁ…

お友達のお嬢さんは
もう紙には描かないらしいのです。
ペンタブレットで直接描いて最初からデータ化しちゃうのだとか

最先端だわー!

f0228652_12314902.jpeg
仕方ないので、アップデート中は塊根さんに癒されておりました。

[PR]
by loopmark1210 | 2018-05-18 12:13 | 日常記 | Comments(0)
竹宮惠子「カレイドスコープ展」(三沢市寺山修司記念館)へ
寺山修司記念館の新しい展示が始まったので、
早速見に行ってきました。
f0228652_14011947.jpeg

今回の展示は、漫画界の至宝・竹宮惠子先生の「カレイドスコープ」展。
東北では初の開催だそうです。

竹宮先生というと、やはり真っ先に思い浮かぶのが
漫画界の革命とも言える「風と木の詩」!

冒頭部分の衝撃が未だに思い起こされます…

展示には主人公ジルベールが溢れておりました。
色っぽいです。

f0228652_14054816.jpeg
代表作「地球(テラ)へ…」の展示もたくさんありました。


なんと、森に出ると
ジルベールが「ちょっとおやすみよ」と迎えてくれるのです!
f0228652_14062627.jpeg
(バッグだけ置いて撮ったら変な感じになってしまった…)

f0228652_14075372.jpeg
少しずつ青さを増す記念館の森、
この季節も本当に気持ち良いです。
鳥の可愛らしいさえずりが
いたるところから聞こえてきます。


毎年GWに開催している記念館の春フェス、
今年は竹宮先生の「色っぽく描くコツ」漫画教室が開催されるそうです。

竹宮先生から直々に色っぽさを学べる機会!
(しかも色っぽさに特化した絵の講座ってないような)

往復はがきで20日までの消印有効だそうです。
気になる方は参加されてみてはいかがでしょう。

↓応募詳細

**\参加者募集中/**「竹宮惠子の大人の漫画教室~色っぽく描くコツ」
5月4日(金祝)11:00~12:00 *事前予約定員10名 

⦿応募方法 〆切:4月20日(金)消印有効
往復ハガキに必要事項をご記入の上、寺山修司記念館にご郵送ください。
●往信
・宛名面 「〒033-0022 三沢市三沢字淋代平116-2955 寺山修司記念館行」
・文面 無記入
●返信
・宛名面 ①ご自宅住所 ②氏名
・文面 ①氏名(ふりがなも) ②年齢 ③郵便番号 ④住所 ⑤電話番号 ⑥参加希望イベント(「漫画教室」とお書きください。) ⑦志望動機

お問い合わせ先:寺山修司記念館
tel: 0176-59-3434 e-mail: shuji.terayama.museum@gmail.com

f0228652_14123182.jpg

はー 美少年に出会うと元気出るなぁ!
なんでだろう笑





[PR]
by loopmark1210 | 2018-04-17 14:18 | 日常記 | Comments(0)
春でえむんなメモリーオイル
ラフ案が珍しく湧いてくるのに
絵を描く時間が取れない

しんどさが出てきます、むむむ
日課も疎かになっているし、ぐぬぬ
(載せてる絵はストックしてるものなのですー

いかに描けてる時間と環境がありがたいか
です
描けてないとストレス溜まる〜


さて、
このブログではおなじみあさひちゃんから
新しいメモリーオイルが届いたのでした!

今回、すっごく可愛い子が来たのです。

楽しさを運んでくれるようなニュアンスを
お願いしたんですが、
まさにその感じで
楽しい子がやってきて
遊んでおくれよーとふわふわしてる感じ

案が浮かぶのはこのおかげかなぁ

あー早くこの子と遊んであげたいのだが
やはりやることはしっかりやらないとね

なんだかちょっと軸がブレててミスが起きる
でも、そのミスも
これに気づけってことだろうなぁと
感じる面もあったりして
素直に従ってみようかと

どうやら春だからってだけでは
なさそうな

そんな今日の感覚日記でした。


あさひちゃんのお店はこちらから
マイペースビューティ

f0228652_01565759.jpeg
メモリーオイル擬人子ちゃん。


[PR]
by loopmark1210 | 2018-04-13 02:18 | 日常記 | Comments(0)
耳で聞く系
林真理子さんは
過ぎる時間がもったいないので、
ひとつのことだけに時間を使うことはしないそうだ

作業中は音楽ばかり掛けていたわたし
ちょっと気分転換にと
中学時代以来、ラジオを聞き始めた。

いまって過去録音がネットで聞けてしまう
もうもう、呆れるくらい便利!
リアルタイムで深夜三時まで起きていたよわたし

とりあえず、伊集院光さんの夜のラジオに大笑いし(淑やかにお育ちのお嬢さんは聞いてはいけません)、
この前からは
青春アドベンチャー、聞き始めた

青春アドベンチャー!

音と声だけで広がる世界に当時夢中になったけれど、
その凄さはやはり変わらずだった
作業しながら
ドキドキしたり、ひー!ってなったり

なかなか有意義に時間を使えてる気がします


あと、誰かと会話してる気になるので
変にコミュ力が上がったような(それは気のせい


おすすめのラジオがふたつ

ひとつは
寺山修司作のラジオドラマ「コメットイケヤ」。
寺山は活動初期にラジオドラマで国際的な賞を獲ってるのですが、それがこのコメットイケヤ
めちゃくちゃ斬新です
音と詩的な世界がどこまでも広がり
寂しくも暖かい感じ

こちらから聴けますが、あまり音がよろしくない。こちら
寺山ラジオドラマ集、買おうかな(伊集院さんも過去に推してた

あとはもうひとつは、
京都大学教授のカール・ベッカーさんの
死生観に関する文化講演会

これは友人に教えてもらったのですが、
結構目が覚める内容で、
現代で抱く不安やその疑問が少しでも軽くなるかと思います。
カールさんの話しぶりがユニークです。
こちら

人の話って聞くもんだ~

自分にとってもメモがてら載せてみました。

f0228652_17202751.jpg
下絵を描いては色構成して描き直し
載せたのは全部納得いかなくてボツ

うーん、ひらめけわたしの脳!




[PR]
by loopmark1210 | 2018-03-01 17:30 | 日常記 | Comments(0)
ちょびっとブログはゆったりモードで
ブログ、ひとまず二ヶ月は
平日更新続けられたみたいです(すごいざっくりですが

楽しい
文字を綴るの
絵を添えるの

しかし、
ちょびっと慌ただしくなってきたので
二ヶ月達成を機に
ひとまず平日更新ルールは
お休みしようかと思います。

でも以前よりは
更新すると思うので
(前は月に数回数回だったので)

今後もたまに
ちらっと
してやっていただけたら
嬉しいです。

ちらっ

f0228652_18260123.jpg
過去フォルダ写真見てほっこりするの巻

[PR]
by loopmark1210 | 2018-02-09 18:30 | 日常記 | Comments(0)
香辛料香るどこかで
先日、お友達に誘われて、本格インドカリー料理教室に行ってみた。

講師は八戸のカレー屋さん「ぴこてぃり」さん。
会場は「味を習いたい」というお店の常連さんでいっぱいで
先生の語り口もかなり面白く
正月漫談を見に来たような楽しさだった

わたくし、曲がりなりにも
栄養士の免許持っているのだけれど
本格カレーの作業工程は独特だった

例えば
学校では必ず肉を一番先に加熱!
と習ったけれど
今回のカレーでは
だいぶ最後の方に投入される

香辛料以外は塩のみの味付けで
それだけで
あれだけのコクと旨みを引き出すとは
実に興味深い(福山


単発の料理教室は
これまでも誘われて何度か行ったことがある(自発的にはなかなか行けないんだな


結構チーム編成では良い人と当たるので
楽しく調理して食べ終わって、
さあ解散となったとき
あーもう少し話してみたいのにぃ、、
と、ちょっと惜しく思うときもある

今回もそんな感じでいたら
同じチームだった方が、帰り際に

じゃあ、
また、どこかで

と言った。

あら
なんて素敵な言葉を
さらりとおっしゃるのだろう


またどこかで

また
香辛料香るどこかで
お会いしましょう

f0228652_17431685.jpg
結構ほんとに、勉強になりました。





第2回プラチナブロガーコンテスト

「自由部門で応募します」
[PR]
by loopmark1210 | 2018-01-23 17:48 | 日常記 | Comments(0)
welcome to インク沼
f0228652_20504746.jpeg
すごいインパクト
インク沼、なる言葉

こうした専門雑誌のメインは
万年筆だとずっと思っていた
なので、
なんとなく読まないできていた

わたくし、インクは使うのですが、
ほとんど絵用であって
実は万年筆自体は使ったことがない(漫画のような細い線を使いたくて
それはなんだか
万年筆ファンの方からすると
外道のようなインクの使い方をしているのではと妙に気にしてしまい、
これまたなんとなく
インク好きとは言えずにいた


そしたら今回の特集には、
インクで絵を描いてる方が紹介されている!

そればかりか
酸化するまでの色の変化とか
クロマトグラフィーで色を分解していたり
めちゃくちゃ細かくカラーチャートを作っていたり

ちょ、ちょっと狂気すら感じる…(褒めてます


そうか、こんなに深いのか、沼は…


小さい頃、
水彩画の綺麗な色の水で線の絵を描けたらと思った
でも水彩画は筆でしか描けない
なので
インクと出会ったときは
結構感動した
線自体に色が付く(色ペンではなく)ということは
贅沢であり憧れで、
もっといろんな色を欲しい欲しいと
物欲を募らせる

沼のほとりあたりで

f0228652_20564497.jpeg
前回と今回の干支の方たち。(確かどクターヤンセン「ヨハネス・グーテンベルク」)

ふ、ふー… 今回の更新間に合った…二ヶ月間は意地でも続けたいと思ってます。(なんの意地なんだ







第2回プラチナブロガーコンテスト

「自由部門で応募します」

[PR]
by loopmark1210 | 2018-01-16 21:00 | 日常記 | Comments(0)