タグ:感覚 ( 75 ) タグの人気記事
〈描いてみた〉サン=ジャン= カップ=フェラ
引き続き、シャガール模写をしてました。

f0228652_20341676.jpg

「サン=ジャン= カップ=フェラ」という絵の。(原画はこちらhttps://www.google.co.jp/search?q=chagall+saint+jean+cap+ferrat&client=safari&hl=ja-jp&prmd=insv&source=lnms&sa=X&ved=0ahUKEwjVv9vS0rnaAhVGa7wKHdrTBe8Q_AUIDigA&biw=375&bih=553&dpr=2


こちらも青森県立美術館のシャガール展にありました。(たしか、確かあった気がする。汗


この絵、寒色なのにとても暖かく感じる


シャガールのブルーには
冷たさがあまりないような
むしろ
愛の絵はブルーが多いような気がします。


でも
そのときの心情によっては

底なしに寂しい絵に
感じるのかもしれない

救いのように
感じるのかもしれない



絵の感じ方は
鏡のようだな
とも思いました。




不思議なブルー









[PR]
by loopmark1210 | 2018-04-14 20:25 | イラストレーション | Comments(0)
春でえむんなメモリーオイル
ラフ案が珍しく湧いてくるのに
絵を描く時間が取れない

しんどさが出てきます、むむむ
日課も疎かになっているし、ぐぬぬ
(載せてる絵はストックしてるものなのですー

いかに描けてる時間と環境がありがたいか
です
描けてないとストレス溜まる〜


さて、
このブログではおなじみあさひちゃんから
新しいメモリーオイルが届いたのでした!

今回、すっごく可愛い子が来たのです。

楽しさを運んでくれるようなニュアンスを
お願いしたんですが、
まさにその感じで
楽しい子がやってきて
遊んでおくれよーとふわふわしてる感じ

案が浮かぶのはこのおかげかなぁ

あー早くこの子と遊んであげたいのだが
やはりやることはしっかりやらないとね

なんだかちょっと軸がブレててミスが起きる
でも、そのミスも
これに気づけってことだろうなぁと
感じる面もあったりして
素直に従ってみようかと

どうやら春だからってだけでは
なさそうな

そんな今日の感覚日記でした。


あさひちゃんのお店はこちらから
マイペースビューティ

f0228652_01565759.jpeg
メモリーオイル擬人子ちゃん。


[PR]
by loopmark1210 | 2018-04-13 02:18 | 日常記 | Comments(0)
〈描いてみた〉「レビの一族」
レビの一族(シャガールの自分流模写)
f0228652_18205130.jpg


この前、青森県立美術館にシャガール展を見に行きました。

なぜか無性に
「シャガールが見たい!」
となり、
車を走らせ行ってきました。

展示の中に
「レビの一族」という作品があって、
これがとっても可愛らしかったのです。

それで、
買ったポストカードを眺めながら模写をしてみたのですが、
まぁわたしが描くと、
可愛らしさが減る。笑


シャガールの動物って
空想的で愛らしい

展示には動物モチーフの立体造形もたくさんありました。


5月初めまでの展示だそうです。
ライトアップ演出の「アレコ」も素敵でした!



「シャガール - 三次元の世界」展(リンクしてます)
会期: 2018年3月10日(土)~ 5月6日(日)












[PR]
by loopmark1210 | 2018-04-11 18:22 | イラストレーション | Comments(0)
カサゴヘアの女性

カサゴヘアの女性

f0228652_16235000.jpg

カサゴ科


ゴツゴツ突起した目玉とお顔が
なかなかにグロく
独特のインパクトを放っていますが、


長くフリフリ揺れるヒレは
ドレスアップした女性のように見えて

綺麗だなぁ
可愛いなぁ

と思います



たゆたいへの憧れ







[PR]
by loopmark1210 | 2018-04-08 16:24 | イラストレーション | Comments(0)
草冠の女性
草装飾とピンクと金

f0228652_19114717.jpg

もう少しで描きたいことが描けるような
まだ遠いような
そんなときは
結局描きまくってみるしかありません


どうぞ新年度もお付き合いいただけたら嬉しいです。











[PR]
by loopmark1210 | 2018-04-01 19:10 | イラストレーション | Comments(0)
3月最終日
春です。
桜の開花も早いみたいです。

このところ、バタバタと動き回っていて、
ちょっとだけ人と人を繋ぐようなことしてたのですが(絵とは関係ないことなのですが)、
サポートしてた方が良い結果がでたとの報告が来て
万歳!

サポートはしたものの、
いざ自分だったらできたのだろうか
と思うわけで、
すごいなぁ
しっかり心意気をキープしていたものなぁ
と感心しきりです。

良き春となりますよう!

先日上京したときに、
国立西洋美術館でプラド美術館展をやっていて、
見たきたのですが、
いやはや凄いんですよ。

貴族の肖像画がメインなんですが、
とても巨大なのに
写真のように詳細に綿密に描かれているのです。
(ベラスケスの絵は本当に
離れて見るほどリアルが増します、すごい

しかも、
今で言うアプリ補正に近い気もして(加工費が国家レベルですが)
背景の装飾の光り方とか
肌や髪の光沢とか、ドレスの質感とかが
とても美しく、しかし際立ち過ぎないバランスで描かれてるのです。

1600年代に
先人たちはすでにこれだけのことを成し遂げている…
400年も前に
しかも未だ輝きを放ちながら…!


あんな大きく美しく詳細な、
また効果をふんだんに盛り込んだ絵を見てしまったら、
自分は果たしてこの時代になにを描くのか
いやでも真面目に考えてしまいます。
(そりゃあ、印象派とか自由な表現が生まれるだろうな〜なんて思ってしまった!

それは重いテーマのように感じつつも
春の始まりのような
ワクワクがあったりして、

自分もこの春、
しっかり、ちゃんとやろう!
と考えたりする
そんな3月最終日でございます。

明日から4月ですね。
今年もしっかり、待ち望んだ春であります。

f0228652_20090246.jpeg
f0228652_20093261.jpeg
f0228652_20100150.jpeg
f0228652_23001867.jpeg
20日頃の上野の桜はこんな感じでした。




[PR]
by loopmark1210 | 2018-03-31 19:59 | 日常記 | Comments(0)
美女と野獣的な、女性とライオン
少し前に描いたもの

f0228652_16391159.jpg


さらに崩していきたいなと




[PR]
by loopmark1210 | 2018-03-29 23:29 | イラストレーション | Comments(0)
作品解説「夢遊泳」
「夢遊泳」
f0228652_14084831.jpg


はじめに展示会のテーマである「夢みる日」という課題を聞いたとき、
自分にとって夢というのは、なんなんだろう
と考え始めました。

昔は夢というのはもっとギラギラしていて
それこそ一番星のように
がむしゃらに走って掴みに行くものだと思っていました。

けれども、試行錯誤しながら
今年で10年描き続けていて、
どうやら掴む掴まないの問題ではなさそうだ
と思ったのです。


光のかすかに差す深海で
漂いながら
蝶のような花のような
憧れのような、自分が心底素敵と感じるものを
見つめ続ける


それ自体が
「夢みる」
ということかもしれないな
と思いました。


これはギラギラの一番星に比べたら
地味であるし、
静かで孤独でもあって、
それを否定的に感じ、
葛藤していた時期もあったのですが、

ああ、自分はこの静かなたゆたいが
何よりも
どうにも大切らしい

と、今年に入ったくらいから笑、思いました。


これはまた、このところの地域性のこととも通じていて、
自分は思った以上に
青森のこの環境を
静かなこの環境を
愛しているなぁと感じました。


東京から帰ってきて
ちょっとホッとしてます

さぁて何を描こうかな



次の記事では、
もうひとつの展示作品について書かせてください。




f0228652_18024134.jpg
夢遊泳とわたす
夢遊泳ちゃんはお嫁に行きました。祝!










[PR]
by loopmark1210 | 2018-03-26 18:04 | イラストレーション | Comments(0)
東京、画材屋、街は動く
一応、今日で東京での全日程が終了

なかなか動いたものだーわたしにしては

新宿界隈を中心に動いたせいか
人生でも経験の少ないものすごい人混みに毎日もまれた

期間中はほぼ雨

静まった雨の街を歩くのが楽しかった
このまま歩いたら
自分の家にたどり着くような予感がした

帰りたい場所があるのは良いものだな


行ってみたかった画材屋さんは
恐ろしいほど混んでいて
老若男女、多国籍の方々が大量に画材を買い込んでいて、
その品揃えのすごさと
画材屋でここまで人のエネルギーを感じることもなかったので、
しばらく呆然としていた

地方だと多数人のエネルギーって
祭りくらいでしか感じないのだけど

人のエネルギーにまみれると、目的を見失いそうになるのだな
とも感じた
逆にそのために
目的をはっきり見定めようとする
ということもあるかもしれない

世界の中の、東京の画材屋の
この短い時間に
こんなにたくさんの方が作る材料を買い求めに来てるんだ
と感じると
ちょっと嬉しくもなった

なにを作るんだろう
なにを描くんだろう
それだけ生まれるものがあるってことでしょう
カラフルな無数の空想
わたしも描くぞー

集団へ感じる創作への嬉しさ
これはなかなかレアな経験でした

街が動いている
人が動いている
当たり前だけど
しみじみ感じた東京の夜


f0228652_01320025.jpeg
f0228652_01255476.jpeg
f0228652_01265171.jpeg
f0228652_01311347.jpeg

「夢みる日」展、早いもので明日が最終日です。
よろしくお願いいたします。



[PR]
by loopmark1210 | 2018-03-24 01:11 | 日常記 | Comments(0)
東京にまだおりまして
東京時間を過ごしております。
お友達と会ったり、
お友達のライブを見たり、
お世話になってる方に久々に絵を見ていただいたり。

課題もどんどん、どっんどん!見えてきました。
きっと東京から帰ってからの絵は
また変わることでしょう。
それが今から楽しみです。
いろんなヒントをもらいました。

ブログでは東京への憧れとか緊張とか書き綴っていましたが、
いざ来てみると
ここまで人と密着な街もないのではないかというくらいで、
人混みの中の安心感のやうなものも
芽生えてきました。

しかし、この感覚、地元に帰ると確実に薄れ、
薄れるからこそ
描けるのかもしれません。

グループ展も土曜で終了です。
友人限定のfacebookには書かせてもらったのですが、
驚きの記録としてこちらにも。

展示作品の一つを
主にテレビで活躍されている、とある文化人の方にご購入いただいたようです。
(イッテQなどにも出てらっしゃる高貴な「ご夫人」の方です)

知らせを聞いてしばらく放心。。

東京に行く前、人と街と隔絶を感じていたわたしには
驚きすぎる出来事でした。

絵への可能性をどんどん試していきたいです!
自分の時間を通して。
そんなことを強く思っています。

そんな東京の夜🌙

f0228652_00473910.jpeg

そんな阿佐ヶ谷の夜。笑🌙



[PR]
by loopmark1210 | 2018-03-23 00:29 | 日常記 | Comments(0)