タグ:イラスト ( 133 ) タグの人気記事
イラスト詩2 「星めぐりの歌 」宮澤賢治
「 星めぐりの歌」 宮澤賢治

f0228652_17200862.jpeg

あかいめだまの さそり
ひろげた鷲の  つばさ
あをいめだまの 小いぬ、
ひかりのへびの とぐろ。

オリオンは高く うたひ
つゆとしもとを おとす、
アンドロメダの くもは
さかなのくちの かたち。

大ぐまのあしを きたに
五つのばした  ところ。
小熊のひたいの うへは
そらのめぐりの めあて。









[PR]
by loopmark1210 | 2018-10-14 17:55 | イラストレーション | Comments(0)
perfumeライブ堪能!
前回、後日書きますと書いたことがあったのですが、
その前に、
perfumeさんのライブに行ってきましたー!

夢のように可愛かった。
本当にお人形が動いてるようで、可愛いし、美しいし、
踊り凄いし、演出は凄いしで、
しばらく呆然としていました。
(でもその後のプロ漫談のごとく面白すぎるMCはさすが!!)

perfumeの二の腕は綺麗だった!(すみません、二の腕フェチなので

びっくりするくらい美しいラインでした。

そして、衣装がガシガシ動いても
一番美しいラインを作り出すように計算されてる感じ。
ばっちり騒ぎながら踊りながら、そんなところもきっちり見ていました。

思えば女性歌手のライブって初めてのような。

わたしはperfumeをアイドルのカテゴリーに入れたくないなぁ。
むしろ、アイドルの意味合いをどんどん変えてってほしいな。
そんな同性だからこその夢を思ってしまいます。

そう思いながらも、
昔ウインク見て、きゅんきゅんした気持ちと同じものを彼女たちに感じてしまいます。

幼少期に感じたキラキラのアイドル性を
大人になっても同じ輝きで感じさせてくれる
本当に生で見れてよかった
また青森に来てほしいな!


f0228652_00230088.jpeg

perfumeさんお絵描き^_^






[PR]
by loopmark1210 | 2018-10-08 23:57 | イラストレーション | Comments(0)
「正午 丸ビル風景」 中原中也

正午 丸ビル風景      中原中也


ああ十二時のサイレンだ、サイレンだサイレンだ


ぞろぞろぞろぞろ出てくるわ、出てくるわ出てくるわ


月給取(げっきゅうとり)の午休(ひるやす)み、ぷらりぷらりと手を振って


あとからあとから出てくるわ、出てくるわ出てくるわ


大きなビルの真ッ黒い、小ッちゃな小ッちゃな出入口


空はひろびろ薄曇(うすぐも)り、薄曇り、埃(ほこ)りも少々立っている


ひょんな眼付(めつき)で見上げても、眼を落としても……


なんのおのれが桜かな、桜かな桜かな


ああ十二時のサイレンだ、サイレンだサイレンだ


ぞろぞろぞろぞろ出てくるわ、出てくるわ出てくるわ


大きなビルの真ッ黒い、小ッちゃな小ッちゃな出入口


空吹く風にサイレンは、響き響きて消えてゆくかな


f0228652_14560103.jpeg


言葉と絵が融合することをもっともっとしていきたい。
言葉から絵が生まれるんだ、おそらく自分の場合は。

てことで、近代詩のイラストを描いていってみようと思います。

中原中也は、生涯働いたことがなく親の金に頼りきりだったのですが、
一度NHKの面接を受けて落とされています。
この詩はその前と後、どちらなのだろう。

性格歪んでて、感受性が強く、反逆心も強く、
なのに、
軽やかなリズムで、もろく透明な美しい文を作り上げる中原中也が大好きです。

そして、イラストへのご感想大歓迎!
ぜひ言葉をください。


このところ、詩の勉強をしています。
んで先日、詩といえば近くにすごい方がいた!!てことでお勉強しに行きました。

この話はまた後日。












[PR]
by loopmark1210 | 2018-10-07 14:54 | イラストレーション | Comments(0)
架空装丁第2弾、萩原朔太郎「猫町」

架空装丁第2弾、萩原朔太郎さんの「猫町」。


f0228652_21500013.jpeg

f0228652_21501257.jpeg


カルタの裏を返した世界、ニャーニャーの世界、cautionは黄色と黒🐈🐱 




朔太郎さんが主役モチーフの漫画「月に吠えらんねえ」にドハマり中。

朔太郎の作品と同時進行で読む。



面白い

面白くて

ご飯作るのを忘れしまったレベル





#イラスト #表紙 #illustration


#妄想表紙 #架空装丁 #装丁 #本


[PR]
by loopmark1210 | 2018-09-28 21:49 | イラストレーション | Comments(0)
虎図

日本画風な実験イラスト。虎図。


実験模索は続く…。

f0228652_03062812.jpeg


以前より、

ひとつの思惑がずっと頭にあって、

なんとなく口にしたら、

それ、いいね、やりましょうよ

と応援してくれるお声もあって、

どうしても、やり遂げたい

そんな気持ちになってしまった。


でも、

そのためには大きなリスペクトや勉強や、

もちろん絵の技術だって、

さらに磨かねばならないだろうし、


でも、

もうそんな時間も掛けていられない。


焦ってるわけではないんだけれど、

10年もやってると

もうそろそろ、

そろそろ

見えてきたっていいじゃない

と思うわけなのです。



自分との対峙が続きます。

誰かがいると思っていたけれど、

敵はいつも

自分なのです

(なんて、アスリートみたいなことを書いてみる夜中。

ほんと夜中って、

なんか決意表明したくなる変な勢いがありますよね。







[PR]
by loopmark1210 | 2018-09-10 03:02 | イラストレーション | Comments(0)
9月カフェうさももコラボセット販売情報
(日付変わって)もう9月…
本当に時が早い…焦る
焦っても仕方ないのですが

調べものをしながら、あれこれ作っています。
近々また楽しいコラボが完成できたらと思ってます。


コラボというと、
今月はカフェうさももさんが参加するダイハツマルシェにて、
再び、コラボギフトセットを販売する予定です。
f0228652_00164169.jpeg
詳細はこちら↑から

青森市の方から問い合わせいただいておりました。
こちらでお買い求めいただけます、よろしくお願いします!
f0228652_00184586.jpeg
可愛いカードと美味しいお菓子と、いちご紅茶ティーバッグのセットです。
自分へのご褒美や誰かへのお土産に、いかかでしょう〜


また、23日(日)は、
カフェうさももさんが六戸町の秋祭りに出張します。

なんと、六戸町で自主企画のハンドメイドイベント「カフェ日和」を開催するそうです。

f0228652_00321584.jpeg

f0228652_00361979.jpeg

青森市で毎年開催してるこちらのイベント、いつも大人気で、
ちょっと遅く行くともう売り切れ続出なのです。

南部地方でのカフェ日和開催は、今回が初めてだそう。
古民家の中での開催です。

齋藤もお手伝いで駆り出されておりますので(ダイハツマルシェの方は都合あわず、齋藤はおりませんが💦)、
ぜひお越しください。
(詳細はチラシをご覧ください)


カフェ日和でも、なにかコラボグッズを作りたいのですが、、
間に合うのか。。


9月も張り切って参りましょう〜(わたしらしくない言葉だ…





[PR]
by loopmark1210 | 2018-09-01 00:08 | お知らせ | Comments(0)
ホームページを更新しました。
久しぶりにホームページを更新しました。
このところ描いたお仕事のイラストやオリジナルイラストを載せています。

齋藤さち子 Sachiko Saitoh Illustrations こちらから↓
http://loopmark.org/index.html/index.html
f0228652_17061506.jpg
画像クリックしても飛びません(汗 URLから飛んで下さい~

プロフィールからオーダーについての詳細がご覧になれます。
ご検討の際の参考になりましたら幸いです。


手探り手作りですので、各媒体での互換のズレはお許し下さいませ汗


しかし、更新は本当に時間がかかってしまう!
またも数日掛かってしまいました。
更新の作業工程メモしないので、いつも振り出しに戻ってます。。







[PR]
by loopmark1210 | 2018-08-29 17:14 | お知らせ | Comments(0)
夜中に音楽をやってる友人と話したことなど
先日、東京で音楽をやってる友人と久々に
電話で話す機会があった。

彼女が言うには、上京はしたものの、
東京での活動に疑問を感じ始めている、というのである。
ものすごく積極的に活動している風に見えていたので、
意外な発言だった。

音楽のジャンルとしては、売れたら良いというものでもなく、
とにかくライブをして、お客を増やし、認めてもらわないといけない。
しかし、東京にいると生活もしていかないといけない。
そこに難しさを感じているらしかった。

しかもだよ、と彼女は付け足した。
「都会より地方にいる方が、いまはプロのミュージシャンと関われるんだよね」

あ、そうかも、と思った。
わたしは地方にいるけど、東京だと一流のライブハウスで高めのチケットを出すミュージシャンを
その半額くらいで見ている。
地方を回ってくださるのだ。

この傾向は、最近特に強く感じる。
都会の箱が高いのか、そこでやり続けるよりは地方ファンを獲得した方がいいのか
よくわからないんだけれど、
とにかくすごいメンツが普通にやってくるので、驚く。
(この前なんて近所で日野皓正さんと大西順子さんを堪能してきたよ)
しかも、終わったあと、普通に横のテーブルにいたりする。

とある有名ミュージシャンが、となりの市に住んでいた。
あまりに身近で、しょっちゅうライブに足を運び、聞いていたので、そのありがたみにはっきり気付いていなかったのだけれど、
この前
「この人はほんとにもう伝説なんだよ」
とプロのミュージシャンが感嘆を込めて言っていた。

はー…本当にそうなんだ、
自分は幸運だったのだな、と思う。(耳が養われた気は、実はすごくする)

ミュージシャンは特に、生のセッションだけに
インスピレーションを受ける環境を大事にするのかもしれない
地方を回る理由のひとつも、それかもしれない。

でも、東京ではやはり高いライブハウスに行かないと会えもしないから、
距離的に近いのに、関わろうと思うととても遠いらしい。
不思議なことだ…と思う。

話は変わって、
コンペってものにいよいよ疑問が湧いて来た。
前進的でいたいために、また、ためになると信じて、コンペは出してきたのだが、
傾向を見ていると永遠に入賞することなんてなさそう、と思ってしまう。

そして、なにより手間、時間とお金がかかってくるのだ。

(以下、多少愚痴)
サイズは大きめが基準なので、いつも描かない、スキャンに入らない大きめのサイズで描く。
郵便局に出向き、参加費を郵便為替に変えて申込書と同封し、返送用の梱包材を仕入れて詰めて着払い票と一緒に郵送。

これだけで結構な手間と労力である。(スキャンできないから、綺麗にデータも取れないし。

なのに、結果はというと
紙一枚の、名前だけであることが多い。

どこをどうしたら、どう改善したら、というのは全く書かれて来ない。
お金と時間を掛けたけれど、はっきり言って前進的かというと気が滅入ることばかりで、疑問ばかり。
本当に見たのだろうか…という疑問までは
あまり考えたくない。

人気イラストレーターの中村さんはツイッターやツイキャスを駆使して、絵の技術をご教授してくださる。
ツイキャスにて絵を見ていただき、直接ご助言をいただいたこともある。(送信ボタン押す指が震えた

やはり描くことは心と通じているので、
中村先生の心にまで続くお話は聞いているだけで励みになり、モチベーションが上がり、ずいぶんずいぶん救われた。
会ったことないけれど、わたしにとっては恩師である。
そんなリスナーがたくさんいらっしゃって、心でつながった気持ちにもなる。

なんとこれは、無料である。

また、ネットではよく検索すると、絵の基本について詳細にまとめてるサイトがある。
漫画講座という形を取っているけれど、基本的なデッサン、構図、人体構成まで、かなりわかりやすくまとめている。
より深く知りたい場合は本を買えばいいんだけど、
そこまででない場合、これも無料である。

無料ということよりも、ネットである、
ということに着目する。

やはりわたしにはネットの方が、まだ距離が近いのである。
SNSは作品と声を受け取ることはもちろん、伝えることができる。
声に反応してくださり、DMやメッセージをくださる方も、中にはいらっしゃる(めちゃくちゃありがとうございます)。

お金や時間を掛ければ、物理的な距離は見事に縮まる。
東京にはもう3時間で行ける。

けれど、届けたいと思いながら、どこまでもどうしても遠いことが
あるんじゃないだろうか。

そして、
別の方法論が選択できる時代なんじゃないだろうか。

もうそう信じるしかないだろうな、とも思う。
10年も活動してるし笑

それは地方から東京に出てきて、活動しているけれど、
なんだかうまく近づけないと感じる前述の友人の感覚と、真逆でありながら近いのではないかなぁ

でも、方法があるはず
だって、彼女の音楽はピカイチだと思うし、
それはそれは熱烈なファンだっているのだから!


「とにかく続けるしかないよね」
で終わった。

続けることって、時たまかなりしんどくなることがあるけれど、
でも、どちらかというと得意なことかもしれないねと、
そんなことを話せる友人がいるのが、
一番有り難いことだなぁとも
思ったりする。


この友人と出会えたことは、掛けたお金と時間に感謝だな!
目に見える成果!😆
頑張りませう。


f0228652_08011305.jpeg
お盆ドライブ
その友達の名前は、7/30の記事に出ています。笑













[PR]
by loopmark1210 | 2018-08-21 07:16 | 日常記 | Comments(0)
怪談の季節です。

怪談の季節ですね。


こんな本はいかがでしょう。

f0228652_11391725.jpeg
f0228652_11392633.jpeg


怖井野好人先生の最新刊!

12編の書き下ろし怪談を収めた話題の本!



夏のおふざけ🍧😱👻

そんな本はこの世にはありません、 、(これが)怖いなー怖いなー(淳二稲川




しかし、齋藤は、わりと真面目に本のお仕事がしたいのです。

近々、ホームページをまた更新しようと思ってます。

なんだか怪談と言いながら、
ものすごく寒いんですが、嵐で。

今年は酷暑ではなかったのか〜
まさか、、もう秋…?







[PR]
by loopmark1210 | 2018-08-17 11:37 | イラストレーション | Comments(0)
北の街8月号が届きました。

「北の街」8月号が届きました。

f0228652_16232094.jpeg

今月は表紙含め、思い入れが深いです。


イラストコーナーは13年ぶりに青森ライブを果たしたBUCK-TICKさまについて。


今月もよろしくお願いいたします。



そしてそして、

わたしってば


なぜか6、7月号のことをアップしてなかったようです。


うーむ、やってるSNSが多くて、ブログまで手が届かないときがあるようです。(全く気づかなかった💦


のちほどアップしようっと…。



青森、ねぶた終わっちゃいましたね。

今年はモリモリ密密立体的で、

ねぶたの進化も

この10年くらいで、ものすごいなぁと思いました。


特に感じたのは、波の立体っぷり。

もう波は平面に描かないのだなーと。



ちょっとね、昔ながらの伝統的な筆黒な感じも見てみたいなー!

なんて…。(欲しがり


f0228652_16314958.jpeg


三社大祭は小林幸子がいっぱいでした。

南部のお祭りも面白い!








[PR]
by loopmark1210 | 2018-08-07 16:22 | お仕事 | Comments(0)