人気ブログランキング |



寂寥とは何ぞや
朝歩きなんてものを始めてしまった。
ゴミ出しのついでに、そのまま歩いてしまうのである。
朝の空気はいいなぁ。

f0228652_11504648.jpeg

東京でお世話になったお友達のお父さまが
素晴らしかった。
友とはお互いすでに母なしなんだけれど、
友のお父様と来たら、(うちと違って)生活力が高すぎる。

たくさん美味しいご飯、お野菜、フルーツ、たっぷり出してくださった。
旅中、食欲落ちるので、満腹まで食べれなかったのが
申し訳なかったけれど

この量を買ってくるのは大変だろうなと思った。
都内は車を持ってる方が少なく、
お父様も車はない。

この量を買いに歩いてくださったのかぁ
と思うと、なんだか胸が熱くなった。

地方にいるとわからない。
わたしはほぼ車で特売日に1週間買い込む派
楽である
(レッツ運動不足地獄!)

都会ばかりいいなぁいいなぁと
思うけれど、
不便な点だって
逆にこっちの良い点だって
もちろんある


東京で表現活動をして一斉を風靡した人生の大先輩が
地元に戻り、毎日歩いている
雪の積もった凍てつく平原を
寂寥とした終末のような雪原を
毎日歩いて見て回り、雪をかき、汗をかき、
ツイートしている

なんでそんなことができるんだろうと思った
でも、答えはきっと

彼にとっては
それは
寂寥だけではないからだ


だからちょっとわたしも
マネしてみた。
うん、悪くない
空気と対話してる感じ
そんな寂寥感もないぞ笑


詩歌に興味を持つと、
季語というのが気になってくる
中でも寺山修司は
冬の俳句がすごく印象的である

言葉のコラージュであり、体感したことではないと
言われがちな氏ですが、
わたしはわりと、学生時代に詠んだ冬の俳句だけは
体験に基づいているのでは
と最近思う(初期の俳句はものすごく素直

歩いていると、たしかにある
この北国には、詠まれた冬の片鱗が

そしてそれはまた
寂寥だけではないな
と思う

冬の変化を感じてみるためにも
歩いてみるのはいいかもしれない
ただ津軽はね、歩くのすらハードな日あるよね…(思い出し


寂寥って言葉、朔太郎さんもよく使う。
多用してみました笑
マネばっかり。笑

f0228652_11544436.jpeg
馬たん、走ってるところあまり見ない




# by loopmark1210 | 2019-02-16 11:27 | 日常記
群馬行って至福
群馬、久しぶりに行ってきました。
魅惑の萩原朔太郎巡り…
至福…。

東京もちょろっと寄りました…
うう、疲れた…なんでもあるけれど
新宿の用だったからだろうなぁ、

やはり人混みの声が
めっちゃ聞こえてきてしてしまう…
同伴者に
「呼吸浅いですよ」
と心配されちゃいました(^◇^;)

なるべく今回は群馬・前橋のことを拡散したくて
旅のことはツイッターで「#loopmark前橋旅」で書いてます。
良かったらご覧ください。
まだまだ書く予定。
量多くて、ブログへの転載は難しくなってしまった。


群馬、なんで好きなんだろう
好きなバンドの、詩人の出身地、家族がちょっこし住んでいた、
いろいろあるけれど、
やはりどこか故郷に似てるんだよな
山があって、川があって、
古い町並みもあって、

故郷はどうしても育った場所だから
閉鎖的に捉えてしまう
でも、似た場所はどこまでも開放的に
感じるだろう

でも、だとしたら鏡にして、
わたしは故郷が好きなんだなと思う。

旅から戻ると、
ちゃんと故郷と向き合ってて、
好きなんじゃん、と思ってしまう笑

そういうの含めて
旅はいいね。
わたしはあんまり
いろんなところに行く人ではないですが、
(土地に縁を感じないと行けない)
北関東は好きですよ〜

そして、旅だったものがもっと身近になって
その土地と仲良くなれたら嬉しいな
とも思うんです。

なので、同じ土地によく行きます。
盛岡、仙台、群馬の三強。笑


昨日は地元新聞の取材でした。
自分のことを話すのは不思議な感じですが、
なんか小さい頃練習ごっこしてた気がします。笑
記者さんが、絵に対して嬉しい表現をしてくださった!
意図を自分から言いたくはない派ですが、
言い当ててもらえるとこんな嬉しいのかと。

言い当ててやってください。笑

f0228652_15393720.jpeg
さくたろさんちのニャアたち
f0228652_15400665.jpeg
庭園美術館のガォー
f0228652_15404636.jpeg

そして、念願の寺山修司さんと、九條さんのお墓参り。
やっと挨拶できました。
でも、高尾の空気は清々しすぎて、
空は高すぎて、
きっとここにはいらっしゃらないのかな、と
思ったりしました。

とても良いお墓でした。





# by loopmark1210 | 2019-02-15 15:16 | 旅の記録
Twitterのアドレスが変わりました。
Twitterのアドレスが変わりました。
新しいのはこちら↓
https://twitter.com/LoopmarkSachiko/

ホームページのリンクはすでに変えてあります。
お手数おかけしますが、読まれていた方は変更をお願いします💦

というのも、わたしのツイッターが前々から検索に全然乗らなくなってしまい、
ユーザー検索に至っては全く出ません。泣

いつか直るかと様子見ていたのですが、
そろそろ困ってきて、
問い合わせしたものの、
いまのところ改善なしです。汗

アンダーバーを使うとエラーなりやすい、とか
いろんな情報を見つけたので、
ひとまず改善を期待して、いろんなことを試みています。

検索に出ないって
取り残されてる感じがしますね…

早く直るといいのですが。泣


そして、エキサイトのこのブログも、たまに出ないときあるような気がしてならない…(無料ゆえ、ですよねあせ





# by loopmark1210 | 2019-02-03 15:41 | お知らせ
悪魔が来りて笛を吹く
横溝正史ブーム
金田一耕助ブーム
来たれり

f0228652_00005617.jpeg







# by loopmark1210 | 2019-01-28 00:00 | イラストレーション
その名は、パルサー
小学生の頃、父親が乗っていた車は
日産のパルサーだった
この車のことが
わたしは本当に好きだった

当時のわたしが街で見る車、イメージする車は
一筆書きで書けるようなカクカクした
ザ・クルマ

でも、パルサーとやらは
何かが違う
なんだろ、なにが違うんだろ
なだらかなんだよな、
ああいうのなんなのかな、と母に尋ねると

うーん、と唸ってから
さっちゃんが言いたいのは、りゅうせんけいってことなのかな
と答えた。
りゅうせんけい?
なんだろうその、音色のような空気感の言葉は
漢字を教えてもらう

流線形

詩みたい
ますます素敵だ

そうか、りゅうせんけい
うちのクルマは、どうやら流線形とやらなのだ
他のクルマとは一味違うのだ
得意げになり、
わたしは一層パルサーが好きになった

ブリタニカの電子辞書で「流線形」を調べてみた
関連検索で、アール・ヌーヴォーが出てきた
ルネ・ラリックや、エミール・ガレが出てきた
ウィリアム・モリスやミュシャなども
わやわやと

なんだこれなんだこれ
手の上で
めくるめく世界に眩暈を覚えた

思えば、こういう曲線芸術に虜になったきっかけは
パルサーだったのかもしれない

わたしにとって
パルサーへの感謝は大きい
今も素敵な車だと思う

父のパルサーが老朽化して、手放したとき
あれは中学くらいだったのか
いつかお金持ちになったら
わたしがパルサーまた乗せてあげるよ
と父に言った

父は意外そうに
あ、ありがとう…
と言った
それから

「でも、お父さんずっと1番乗りたいの、スカイラインなんだよな…
お父さん、スカイラインの命名コンペに応募してたくらい
スカイラインのシルエットが好きなんだ
だから、スカイラインがいいな」

と言った。

父はいま、ボロボロの軽に乗っている。

f0228652_04042230.jpeg
すいません、過去絵再使用。(ちょうど良いのがなく


# by loopmark1210 | 2019-01-26 03:42 | 日常記