人気ブログランキング |



プリン同盟20周年記念展示会
岩手の石神の上美術館で開催されるプリン同盟20周年記念展示会に参加します。

プリン同盟20周年記念展示会_f0228652_17543919.jpg

物販もオッケーとのことで、ただいま準備しています。
プリン愛が試される…?

会期が長いです。
期間中に見に行けたら良いな〜と思いながら、描いております。自然と美術が共存するとても素敵な美術館だと聞いております。わくわく。


ブログは久々でした。
遠出は昨年からできていないわけだけど、近くても遠くても感じられることがたくさんあるのだなぁと感じております。

気ままイラストはインスタ中心に更新してます。
loopmarkで良かったら探してみてください。






# by loopmark1210 | 2021-04-07 17:53 | お知らせ
 八戸工大二高生のイラスト詩歌カード、八戸ブックセンターで展示しています!
 工大二高生のイラスト詩歌カード、八戸ブックセンターで展示しています! 

先日のワークショップで工大二高の生徒さんと作った「イラスト詩歌カード 寺山修司編」、
本日より八戸ブックセンターさんにて展示スタートしました! 
それぞれ個性的で豊かなイメージが紙上に広がっています。

 八戸工大二高生のイラスト詩歌カード、八戸ブックセンターで展示しています!_f0228652_14151389.jpg

 八戸工大二高生のイラスト詩歌カード、八戸ブックセンターで展示しています!_f0228652_14151468.jpg

 八戸工大二高生のイラスト詩歌カード、八戸ブックセンターで展示しています!_f0228652_14151518.jpg


改めて完成した作品に触れて「こんな解釈、こんな表現があるんだ!」と新鮮な発見がたくさんありました。
瑞々しくのびやかな発想に、わたし自身刺激をいただきました。
参加してくださった生徒の皆さん、改めてありがとうございます。

設営も楽しくて「ちょっと澁澤龍彦の書斎っぽいんじゃない〜😆」と和気あいあい。
展示まで関わらせていただき、嬉しく思います。
八戸ブックセンターさん、ありがとうございます!

28日まで開催しています🌟
お立ち寄りの際はぜひご覧ください。






# by loopmark1210 | 2021-03-04 14:14 | お知らせ
「イラスト詩歌カード」トーク&ワークショップ開催しました 」
〈 「イラスト詩歌カード」トーク&ワークショップ開催しました 」〉

先日、八戸工大ニ高の生徒さんをお迎えしてワークショップ「イラスト詩歌カードを作ろう〜寺山修司編〜」を開催しました。

「イラスト詩歌カード」トーク&ワークショップ開催しました 」_f0228652_10592650.jpg

感覚のままに詩の世界に浸っていただき、イメージを作り出すという内容で、
個人的にやっている「イラスト詩歌カード」をワークショップ用にアレンジしたものです。

普段からイラストを描いている皆さんだけあって、それぞれの感性が画紙にするすると表れていき、その様子はとても見応えがありました✨

参加してくださった高校生の皆さん、企画してくださった八戸ブックセンターさん、どうもありがとうございました。
また、今回寺山修司記念館さんにもご協力いただきました。ありがとうございます。

今回、工大ニ高の生徒さんに制作していただいた「イラスト詩歌カード 寺山修司編」は、なんと!来月八戸ブックセンターさんにて展示させていただく予定です🙌

一編の詩からどんな世界が広がるのでしょう。詳細は後日改めて。
どうぞお楽しみに😊

はじめての試みで始終テンパリストでございましたが、皆さんの温かな対応に助けられました。
重ねて、ありがとうございました!





# by loopmark1210 | 2021-02-19 10:59 | お知らせ
描いたり読んだり
インスタで最近イラスト更新多めです。

ブログに載せるの忘れてしまってるので💧、
気ままイラスト更新はこちらをたまに覗いてみてください。

Twitterは離れ気味。
なんだか開く度に心が削がれる気がして…。
情報の使い分けは、心が疲れがちな時は気をつけたいところ。

描いたり読んだり_f0228652_02184706.jpg

那珂太郎さんの体系的に近代詩歌を紹介する本を読んでいる。
那珂太郎さん、朔太郎研究会の歴代会長のお一人だったのかぁ! 西脇順三郎氏もやられてたことに驚いた。。
大手拓次の共感覚の凄さに驚いたり、引き続き詩の世界楽しなこの頃。
らせん堂での引きがこの頃とても良い。うれし!









# by loopmark1210 | 2021-02-12 02:16 | 日常記
お久しぶりな美術鑑賞
もろもろ準備中。
お久しぶりな美術鑑賞_f0228652_00101665.jpg
刷りは楽しい。

昨年よりずっと行動が規制されてて、
イベント出展も今年の方がずっと難しそうだなぁなんて思うのだけど、
それはそれで別のことが見えてきたりもするので、
やはり独特な、貴重な時間を過ごしているなぁとしみじみ。

お久しぶりな美術鑑賞_f0228652_00162623.jpg
お久しぶりな美術鑑賞_f0228652_00162825.jpg
10年ぶりに見る阿部合成 in青森県立美術館。
サーカスシリーズ、好きだ〜!
中原中也の「ゆあーんゆよーん」がいつも浮かぶ。なのでちょっと怖さもある。
阿部合成の色調はピンクが入ると一気に可愛らしくなるので不思議。

お久しぶりな美術鑑賞_f0228652_00172982.jpg
「見送る人々」、生で見てこんな圧倒されるとは思わなかった。
真ん中右上の亡霊みたいな人も、さらにその右上の布間もひたすら不穏。「祝」の文字は意図的に読み取れるギリギリにしてるのかしら。

なんだかこの時期の人間模様と重なって、
とっても重なって、
実はこの絵の良さがイマイチわからなかったんだけど、
いま見られて、本当に感じるものがありました。

お久しぶりな美術鑑賞_f0228652_00231968.jpg
鎮魂を描いても、死者の絵を描いてても、阿部合成の描く人物は「手」がとても立派に大きいので、不思議な生命力がみなぎっているように思う。大地に接して働く人の手だなぁとも。

なんと撮影自由でした。
音の鳴らないアプリでひっそり撮る。
撮影が良いか悪いかはわからないんだけど、心に残った作品をしっかり刷り込むという意味では有意義かな。
(でも図録は売れるのかなとそっちの心配してしまう…笑)


そして、青森県美はやはり広すぎる…バテた。。






# by loopmark1210 | 2021-02-03 00:09 | 日常記