人気ブログランキング |



<   2019年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧
悪魔が来りて笛を吹く
横溝正史ブーム
金田一耕助ブーム
来たれり

f0228652_00005617.jpeg







by loopmark1210 | 2019-01-28 00:00 | イラストレーション | Comments(0)
その名は、パルサー
小学生の頃、父親が乗っていた車は
日産のパルサーだった
この車のことが
わたしは本当に好きだった

当時のわたしが街で見る車、イメージする車は
一筆書きで書けるようなカクカクした
ザ・クルマ

でも、パルサーとやらは
何かが違う
なんだろ、なにが違うんだろ
なだらかなんだよな、
ああいうのなんなのかな、と母に尋ねると

うーん、と唸ってから
さっちゃんが言いたいのは、りゅうせんけいってことなのかな
と答えた。
りゅうせんけい?
なんだろうその、音色のような空気感の言葉は
漢字を教えてもらう

流線形

詩みたい
ますます素敵だ

そうか、りゅうせんけい
うちのクルマは、どうやら流線形とやらなのだ
他のクルマとは一味違うのだ
得意げになり、
わたしは一層パルサーが好きになった

ブリタニカの電子辞書で「流線形」を調べてみた
関連検索で、アール・ヌーヴォーが出てきた
ルネ・ラリックや、エミール・ガレが出てきた
ウィリアム・モリスやミュシャなども
わやわやと

なんだこれなんだこれ
手の上で
めくるめく世界に眩暈を覚えた

思えば、こういう曲線芸術に虜になったきっかけは
パルサーだったのかもしれない

わたしにとって
パルサーへの感謝は大きい
今も素敵な車だと思う

父のパルサーが老朽化して、手放したとき
あれは中学くらいだったのか
いつかお金持ちになったら
わたしがパルサーまた乗せてあげるよ
と父に言った

父は意外そうに
あ、ありがとう…
と言った
それから

「でも、お父さんずっと1番乗りたいの、スカイラインなんだよな…
お父さん、スカイラインの命名コンペに応募してたくらい
スカイラインのシルエットが好きなんだ
だから、スカイラインがいいな」

と言った。

父はいま、ボロボロの軽に乗っている。

f0228652_04042230.jpeg
すいません、過去絵再使用。(ちょうど良いのがなく


by loopmark1210 | 2019-01-26 03:42 | 日常記 | Comments(0)
朝日新聞青森版にテラヤマ・キッズ
本日の朝日新聞青森版に、テラヤマ・キッズが紹介されています。
学芸員さんとともに、わたしのコメントも載ってます。
良かったらご覧ください!

ウェブかも観れるみたいです。

f0228652_15553898.jpeg

テラヤマ・キッズ、地元の新聞社さんのほとんどに紹介されたのではないかなと思います。

地道に〜
息長〜く
続けられたらいいなと思います。

わたしの取り柄、そのくらいなので汗
(北の街の連載は15年続けました)

by loopmark1210 | 2019-01-23 15:51 | お仕事 | Comments(0)
素敵な諦め
先日、久々に友達に会った
LINEを結構してるので、最近も会った気でいたら、
意外にも結構日が経っていた

雪がしんしん降って
それが津軽特有の濡れ雪で
細かくて
友達がずっと行ってみたかったという
初老のご夫婦が経営されてる喫茶店の窓から
それを眺めて
「せっかく来たから
いろんなとこ行ってみたかったけど
もうなんだかいいよね」って
ずっとその喫茶店にいた
ブレンドのあとは
ウィンナーコーヒーを頼んで

素敵な諦めである

なんかさ
津軽を歩いていたとき
必ず相棒の傘を欠かさず持っていた
車がなくて基本徒歩だったから
お気に入りの薄桃色の
曲線に安いながらも気高さを感じさせてくれた傘は
雪氷のために転ばぬ先の杖
の役割も
長年しっかりしてくれていた

その相棒のことを
その日喫茶店から出て
濡れ雪に濡れに濡れて歩いて
思い出した
感覚すら忘れていた

素敵な諦めである


友達が
「わたしはこの街が好きだよ」
とコーヒーカップを両手で包みながら
言った

「わたしは好きとははっきり言えない」
と言った

そしてその理由をいくつか並べて
素直に好きって言える人が羨ましいよ
なんてことまで
言ってみせた

稚拙すぎる皮肉だなぁ
と、内心
自己演出が過ぎる
まったく
恥ずかしい
と、内心

友達は
そんなことわかってるようだった
そっかぁ、とだけ
言った


ああ


包まれている気がした
喫茶店まるごと
友達と二人まるごと

それを包んでいるのが
あの細かに濡らす雪だということも

もう完全にそれは
わたしの負け
なのである

穏やかな敗北

素敵な諦めは
温みがあり

わたしはそれが
ずっと昔から
好きだったのだ

f0228652_22535076.jpeg

by loopmark1210 | 2019-01-22 22:51 | 日常記 | Comments(0)
「古書らせん堂」コラボポストカードできました!
古書が誘う、らせん迷宮へ…🗝🧙‍♂️⏳📚

f0228652_20371274.jpeg

「古書らせん堂」さんとのコラボポストカードが出来ました!
お店ロゴの黒猫ちゃんも登場🐈
近日らせん堂さんで販売になります。

らせん堂さんの選書のセンスは抜群です。
「人生を変える本に出会えるかも」
オーナーの三浦さんには、そんな魔法があると思っています。
(遠くからいらっしゃる方も多いのです。)
ぜひぜひ魔法にかかってください!✨

しおり🔖もイケるかな?と思って、何枚か作りました!
意外や意外! こちらもオススメです笑
f0228652_20374024.jpeg

他のポストカード(他店とのコラボポストカードも)何種類かあります。
どうぞよろしくお願いします。

古書らせん堂
青森市新町1丁目13−7 和田ビル1F



by loopmark1210 | 2019-01-21 00:54 | お知らせ | Comments(0)
girls2018、青森で購入できる場所が増えました!
参加しているイラスト本「girls2018」、青森での取扱店増えてるみたいです。
f0228652_00565066.jpeg
f0228652_00570431.jpeg

◯青森市
成田本店新町店さま
カフェうさももさま(残り1冊あるそうです、こちらはサインしてます笑)

◯弘前市
弘前ジュンク堂さま
紀伊国屋書店さま

アマゾンではパソコン画面にしていただくと、見本ページにわたしの絵をご覧いただけます。
https://www.amazon.co.jp/dp/4862493491/ref=asc_df_48624934912570349/?tag=jpgo-22&creative=9303&creativeASIN=4862493491&linkCode=df0&hvadid=295699908233&hvpos=1o1&hvnetw=g&hvrand=15698626817033970306&hvpone=&hvptwo=&hvqmt=&hvdev=m&hvdvcmdl=&hvlocint=&hvlocphy=1009111&hvtargid=pla-551410850386&th=1&psc=1

お近くで見かけましたら、ぜひ手に取ってみてくださいね🌟

f0228652_00572819.jpeg

冬ですね、寒いですね
去年の秋くらいから駆り立てられるように走ってる感じで
このところ少し疲れが出てきてるような、、
ふう、はぁ。
気温差はただでさえ体に来ますしね
皆さま御自愛くださいね

ブログだけに書きし
時折の気弱なり

でも、この先もお伝えすることがいくつか控えてます。
チェケラー!(昭和ですねぇ




by loopmark1210 | 2019-01-19 21:00 | お仕事 | Comments(0)
着物のケイコちゃん
またも真夜中にこんばんは。
今年の初イラストを載せます。

初のイラストはケイコちゃん!
ではなく、
新高けい子さんです。
寺山修司のミューズ。
f0228652_01081194.jpeg
やはり、漫画描かせていただいてますし、
今年初はこれで行こうと。

新高さんについては伝記本が出てます。
寺山修司の死とともに引退されたので、拝見できる映像は多くはないんですが、
本を読んでいると、
どれだけ存在感の大きな魅力的な女性であったか、
そして、知的でありセンスに優れていたか、
想像して、わーとなってしまいます。
青森出身なんですよ〜


さて、
二月に東京の画廊珈琲ザロフさんでグループ展が控えていまして、
こちらに向けて、やはり同じく女性の絵を描いています。

テーマのキーワードのひとつが「女性」なんです。

女性、女の人、女…

三年前くらいは少女しか描いていなかったのですが、
少しずつ大人の女性や少年、青年、おっちゃん?なんかも描き始めています。

さてさて、どんな絵が出来上がるでしょうか。
詳細はまた改めて。


でも、
先日断捨離中にたくさん出てきたノートを見ると、
わたし少年も大人の女性もおっさんも
漫画ではそれなりに描いてるんですよね。(まぁひどい漫画ですけど。。

なのに、一枚の絵となったときに、
どうして長いこと描けなかったんだろうと

自分で枠にはめ込んでいたのだなぁと。
どうもなにかを始めるときに
型や枠にはまりたがる性分だったようです、青い頃。

いまとなっては
なぜそんな窮屈なことをしていたのか…
でも若い頃って案外そうなのかも。


最近はTwitterでおしゃべりになっています。
こちらも窮屈に捉われるのはやめよう
という意識転換なのかもしれません。

でも、長いおしゃべりがしたくなったら
ここへ来ます〜


※管理の関係でコメント欄を閉じましたが
ご感想などはメールにてもらえたら嬉しいです。
loopmark1210☆gmail.com
☆を@にして送ってくださいね。



by loopmark1210 | 2019-01-18 01:06 | イラストレーション | Comments(0)
また今年も描き書き綴ります。
言葉、てのは難しいな
とずっと思っていて、慎重に慎重に
言葉を選んで来た気がする。

このブログの過去を見ても
どんだけ見えない人に気を遣っていたのだろうと
自分のブログなのに
と思う、なぁ


だって人って変わるものなので、
過去の自分がいまの自分と
同一人物だなんて言えない訳で
それは細胞レベルで実際そうなわけで

でも言葉には責任が伴うのだ
それが怖かった

テレビ出る人はすごいなあと思っていた
ちゃんと責任持って話してるんだもんなぁと
5年、10年、変わらない主張を話してるんだもんなぁと

でもそんなこともなかった
昼のワイドショーで
コメンテーターやってる壮年のタレントさん
過去に過ちを犯して叩かれたのに
同じ境遇に陥ってる人を
その当時の周囲の人のように叱咤していて

そかそか
人は変わるんだ
そして同様に
忘れるんだ

と思いました。


若い時は言葉を使えない
使いたくても、うまく使えない
表現できなくてもどかしくて
そのあたりに
青春の正体なんぞは
あるのかもしれない

でも少し歳を取ると
ちょっと言葉、使ってみようかな、なんて
ふわっと得意げになっちゃうときがやってくる
経験も重ねて

言葉が不得手だから、お絵描きしてたはずなのに
言葉を書いてる
この頃です。


今年もたくさん描きますよ!


さて、どうも、年が明けました。
今年もよろしくお願いいたします。

イノシシガールのご挨拶、とても描きたかったのです。
毎年干支ガール描いてたので(今年喪中ゆえ
でも、イノシシ好きなので、きっとどこかで描くでしょう!

新年早々、東奥日報さんにテラヤマ・キッズ取り上げていただきました。
質問されると、的確な言葉を探すので、言葉の鍛錬になるなと思いました。
寺山修司が「質問」というテーマでいろんなことを答えているんですが、あれ、言葉の筋トレも兼ねていたのかなぁ、なんて。


こちらのブログでは絵の更新と
SNSじゃなくて、ながーく書きたいなってなったとき
例えばこんな真夜中なんかに
(そうです、正月恒例夜昼逆転現象です)

ふわっと更新します。
ふわっ が好きなのです。

たまにこちらも見に来てくださいね。

f0228652_02531544.jpeg
笑えんくらいの寒波が襲来した年末年始でした。
ひーーー



by loopmark1210 | 2019-01-07 02:30 | 日常記 | Comments(0)