<   2018年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧
その言葉、言ってみたい言われてみたい
一昨年だったかと思うのだけれど、
さだまさしさんが、年明けて直後の「生さだ」で、
「年越しも夜勤です」という看護師さんからのはがきを読んだ後に


「あなたのおかげで助かっている人たちが
たくさんいますよ」


と、何気なく言った。

その瞬間、その年の
「初ハッとする」を持って行かれた
えりゃあ感動した

良いこと言う
さすがさだまさし
さすが無縁坂(違う


それからわたしも
看護師さんや
みんなが休んでいるときに働いている業種の友人に
ちょっとだけ意識して
その言葉を使うようになった

わたしが

お疲れ様~

と、言ったところで
友人の疲れが緩和するわけもなく
むしろ

おめぇはダラッダラ正月に餅食ってて良いよな~~

なんて思われたら
なんも言えない(ごめん

でも、
あの言葉を口から放つときには
わたしよりも
喜んでいる他者の存在が
実態を持って
見えてきそうである

実際そうだものな
実際わたしもそうして
日頃助けてもらっている


あなたのおかげで助かってる人が
たくさんいますよ

ああ、
言われてみたい…(雑念

f0228652_22112806.jpg
意見には個人差があります、て言葉も良い。(背景は青森にしてみました)





第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by loopmark1210 | 2018-01-31 22:14 | 日常記 | Comments(0)
半年ぶりに整体へ
※23時追記※
なんと奥平さんからのご厚意?でほんとに「ブログ見ました特典」がつきました!笑
ブログ見て来ましたと予約された方に「小顔フェイスカイロ&ウエストクビレカイロ」の施術が付くそうです!
三沢市おいらせ町八戸市界隈の方はぜひ御利用を!(書いてみるもんだー



整体でお世話になっている奥平さんは
ジャズドラマーとしても活躍している。
わたくし、ジャズライブでお会いしていたので
定期的に施術してもらっている気でいたのですが、
なんと
半年ぶりでした(嫌な予感


半年前は体作りを意識していたときだったので
わりと褒められたのでした
半年後
ひどいもんでした泣

まあ理由を付けて
このところ、筋トレとかさぼってましたけれど、


筋肉、なにいなくなっちゃってんの~
なにいなくなっちゃってんの~~泣
(なにしれっと脂肪居座っちゃってんの~~)


体のズレがまぁひどく
奥平さんもここまでとは思わなかったらしく、
てこづらせながらも
直していただきました(すみません

体は潤滑油を挿したよう
メキメキと音を立てて
関節が
可動域を広げる(この感じが好きだったりする、ブリキ人形になった感じで


人が何かに熱中するときは
かなり
体ってものを置き去りにしてるんだなぁと
あんなにこれからは
体感覚を意識するぞという日があったのに

ああ、情けなし情けなし!


帰りに
サンワドーで
ストレッチ道具を買った
そうそれは
ビリー隊長が使ってた
びよーんとしたやつ


せっかくなので、奥平さんの宣伝をさせてくださいな。
三沢市、おいらせ町、八戸方面で整体を探しているという方は
ぜひご相談くださいませ。
うちは家族でお世話になっております。訪問治療可。

整体施術師 奥平偉(すぐる)
tel:090-1490-4547
Mail:oku.s.38@docomo.ne.jp
自宅兼店舗はおいらせ町「南無なむプラザ近く」

声楽家の奥様と一緒に健康作りのワークショップなどもされています。
f0228652_19153814.jpg
このブログを読んで来ましたという特典は
いまのところありません(じゃあ書くなっつうの







第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by loopmark1210 | 2018-01-30 19:22 | 日常記 | Comments(2)
アニメ「僕だけがいない街」のこと
定食屋さんでご飯を食べながら
「僕だけがいない街」
という漫画本を読んでいたら
これがかなり面白くて止まらず
気付いたら
レンタル屋さんでアニメを借りているという
学生のようなことをした

もう一気に見てしまった
以前に夜中に放送しているのをチラッと見ていて
オープニングがアジカンだし
なかなか面白そうと気になってはいたのだけれど

いやはや予想外の
充実時間でした


売れない漫画家の藤沼は
あるときからタイムリープの能力を持つようになり
それが過去に北海道で起きた誘拐殺人事件へとつながっていく


主人公と歳が近い青森育ちのわたしは
北海道の小学校の光景に
ものすごく
それこそタイムリープしたような心地になった


北国の冬の小学校
吐く息白く、冷気で鼻をツーンとさせながら
男女関係なく日が暮れるまで遊んだ

友達と分かれて辿る
白く凍てついた帰り道は
それが平常の見慣れた光景でありながら
いつも鋭利な刃物のような
恐ろしさを
背中に感じていた


そうそう、この感じ
見事に作品内で再現されている
冬とリンクする目に見えない恐怖

自分の忘れていた記憶すらも蘇って
わたくし、
漫画アニメのとんでもない力を感じました。


最近またアニメを見るようになったのだけれど、
思えばちゃんと見るのは
幽遊白書以来なんです(二次元初恋は蔵馬、何年前じゃー

というのも
漫画家になりたかったので
面白い作品見ると悔しくなるからなんですよね、ぎゃは

そんな思いは
彗星ネウロの出現で
清々しいほどに粉砕されるのですが
(谷川俊太郎の出現で詩人の夢諦めた人が続出したのと同じ現象かと)


そんなこんなで
今後は取り戻すように
日本の宝・漫画アニメ
見ていきます宣言!


Netflixで僕街再ドラマ化したらしくて
その監督さんが青森出身の下山天さんー!
これは気になる


f0228652_18451799.jpg
スカパー!

冬の5大テーマ祭り「アニメ」をもっと見る




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by loopmark1210 | 2018-01-29 18:50 | エンタメの感想 | Comments(0)
誰かの活字を読む
ブログを日々書くようになってから
SNSよりも
ランダムに
人様のブログを読んでみる
ということをするようになった

ブログってのは面白いもので
その人の個性がなんとなくみえてくる

ファンとの交流を大切にされてる方や
サービス精神旺盛の方
社会に問題提起をされてる方
完全に自己記録の方
もちろん営利やアフィリエイト目的の方なんかも

その人の世界観ってのが
わかりやすい形になってるコンテンツだなあと思います
どんな方だろう、
と想像する


てことは前よりも
人が書いた活字を読むようになっていて
人に興味を持つようになっている
ということなのです(わたし比


昔、SNSで知人にお叱りを受けたことがあって(まあ青いこと性懲りもなく書いてたんですわ、ははは
そのときから
ネットにおける「人」に対して
不信感がついてしまい、
もったいないことに
蓋をしてしまったところがありました

で、
こんな体験をしている人は
実は多いのではないかな、と思うのです


手当たり次第ブログを読んでみると
続いているものも、もう更新されてないものも
いろんな人がいて
いろんな考えがある


不思議なことに

ネットの海は広大だわ

と、某草薙さまもおっしゃっているのに
SNSとなると(わたしの当時の使い方の場合)
一気になんだか
小川原湖くらいの狭さに感じてしまう(狭すぎ? 琵琶湖くらいにしておこうかな

せっかくなら
ネットの海を
華麗にダイビング
してみたい
現実ではカナヅチで
あるがゆえ

(あ、単に泳ぎ方を知らないのか)


しかし、
ひとまずは
作業仕上げをやってこよう
皆様、寒波に負けず
良い週末を

どろんっ!(ログアウト
f0228652_20084366.jpg
過去フォルダ写真








第2回プラチナブロガーコンテスト

「自由部門で応募します」

[PR]
by loopmark1210 | 2018-01-26 20:26 | 日常記 | Comments(0)
レトロ駅舎の期限
こちらの記事によると、↓
廃線越え半世紀 レトロ感が人気 旧三沢駅舎、来春取り壊し /青森(毎日新聞)

我が町の名物、三沢駅の駅舎が
来年の三月で取り壊しとなるようだ

ああ、ついにか

友達と
もったいないよねー
と、やり取りしていて

耐震強度を言われると
昭和の名建築は滅びてしまうだ~

と返したら

わりとすぐ来た
緊急地震速報と
ドーンと大きな地震が

NHKがニュースに切り替えるほどではなかったのだけれど
いや結構大きくて
アセッタ、、

改めて
ここは地震の国なのだな
と思った
建物は
更新していかねばならない
それすら文化の国なのだろう


とはいえ、

本当に三沢駅舎(旧とうてつ駅舎)は素晴らしいので
昭和レトロの映画を構想している方は
ロケをした方がいいだろうし(許可等は全くわかりませんが
駅そばも
もちろん食べておいた方がいいでしょう(週末結構混んでる

たぶん足を運ぶだけのものは
あろうかと思います。

そんで遠いけど
寺山修司記念館行ってみるとか
寺山修司謎解きラリーをやってみるとか(この冬いっぱいの開催らしいです。なぜ冬!笑
三沢のたくさん温泉に入りまくるとか
よろしいのではないでしょうか


たまには住んでるところの告知も
してみました(大事。記念館お世話になってるので多め


来年まで時間があるので
わたしもあと何回かは
食べに行こうっと

f0228652_18254918.jpg

カレーそばも美味い




第2回プラチナブロガーコンテスト
「自由部門に応募します」


[PR]
by loopmark1210 | 2018-01-25 18:30 | 日常記 | Comments(0)
Dua Lipa 「IDGAF」のMV
最近アップされたMVで
また素敵なのを見つけた!

DuaLipaさん(さんを付けないと落ち着かないのだけれど、
付けたら付けたで変だなといつも思う)
の新曲。

これ、宝塚好きな人は
ズキュンと来るんじゃないかしら
スーツ女性!

DuaLipaさんは前の曲のMVが
お洒落だと話題になっていた(同じ監督さんらしい

勢いのある洋楽歌手さんは
面白いMV撮る

めちゃくちゃ美人なのに
声は中性的というか
両性的というか

ジョジョのリサリサ先生を彷彿とさせて
見惚れる

そこにシビれる
憧れるぅ(お決まり

チラッと映る小柄なアジア女性も
かっこいい


MVはこちら

f0228652_15041954.jpg







第2回プラチナブロガーコンテスト

「自由部門で応募します」
[PR]
by loopmark1210 | 2018-01-24 19:30 | エンタメの感想 | Comments(0)
香辛料香るどこかで
先日、お友達に誘われて、本格インドカリー料理教室に行ってみた。

講師は八戸のカレー屋さん「ぴこてぃり」さん。
会場は「味を習いたい」というお店の常連さんでいっぱいで
先生の語り口もかなり面白く
正月漫談を見に来たような楽しさだった

わたくし、曲がりなりにも
栄養士の免許持っているのだけれど
本格カレーの作業工程は独特だった

例えば
学校では必ず肉を一番先に加熱!
と習ったけれど
今回のカレーでは
だいぶ最後の方に投入される

香辛料以外は塩のみの味付けで
それだけで
あれだけのコクと旨みを引き出すとは
実に興味深い(福山


単発の料理教室は
これまでも誘われて何度か行ったことがある(自発的にはなかなか行けないんだな


結構チーム編成では良い人と当たるので
楽しく調理して食べ終わって、
さあ解散となったとき
あーもう少し話してみたいのにぃ、、
と、ちょっと惜しく思うときもある

今回もそんな感じでいたら
同じチームだった方が、帰り際に

じゃあ、
また、どこかで

と言った。

あら
なんて素敵な言葉を
さらりとおっしゃるのだろう


またどこかで

また
香辛料香るどこかで
お会いしましょう

f0228652_17431685.jpg
結構ほんとに、勉強になりました。





第2回プラチナブロガーコンテスト

「自由部門で応募します」
[PR]
by loopmark1210 | 2018-01-23 17:48 | 日常記 | Comments(0)
革靴職人さんの現場
昨年の北関東旅で、
ひょんなことから、職人さんの現場にお邪魔した。

電車を乗り継ぎ、埼玉の住宅街の中

こんなところに工房なんてあるのだろうか
と、思ったら、
古びた細い路地の向こうにありました。


革靴職人さんに工房

工房内は革とオイルの香り
棚には重厚感のある取り扱いモデルがズラリ
すべて手作業
手元に届くまでは2年ほど待たねばならないそう


オーダーまでの工程を見させていただきました。

独自の道具で手早く計測
モデル靴に何かを詰めて、
足の形状に合うようにひたすら微調整
そして、それを履いてもらったら

ひたすら街を歩く


わ、わたしも歩かねばならないですか
旅で疲れているのですが…

なんて言えるわけもなく
その後ろをついていく


工房の回りを何周したのだろう

その間、職人さんは
ひたすら靴と歩行の変化をチェックし、
履き心地について取材
リサーチ力半端ない

その後も工房に戻り、
革の特性のレクチャーなど

明るいうちに来のだけれど
すっかり日が暮れていた

ちゃんと納得するまで調べなければ、
お互いにとって良くないので
と、おっしゃっていました。

自分が手がけるものは
最善のものを作りたい
ということなのだろう

静かな闘志のような
熱だった


確かにあそこにあった靴は
何から何まで美しかった
恐れ多い感じすらして触れなかった

で、ありながら、
依頼主それぞれの求める
機能も兼ね備えている

流通のものとは全然違うのだなあと
あれからクラフトマンの雑誌を眺めながら
そんな世界があることに驚いた

なんだかすごく触発を受けた気がする

革靴もだけれど
あの創作の姿勢は

間違いなくかっこよかったのである

しびれるものがあった

美と
機能と
情熱


憧れに近い気持ちで
あれから何度も思い出している



f0228652_14021277.jpg
(この靴はそこの工房ではないのですが)




第2回プラチナブロガーコンテスト

「自由部門で応募します」
[PR]
by loopmark1210 | 2018-01-22 14:27 | 旅の記録 | Comments(0)
技術の底上げ
林真理子さんのエッセイを読んでいたら

“エッセイとはつまるところ自慢話である、
とは、しばしば言われる”

と書いていた。

ああ、そうかもしれないなぁ

いまこうやって
平常を綴っているけれど
10代20代の自分が読んだらきっと

穏やかに文と絵なんぞ載せやがって
気に食わねぇ

と思っただろう
(牧歌的な傾向がとにかく嫌いだった)


言葉を綴るには度胸がいる
その最たるところは
小説かもしれない
小説にはエッセイやブログでは描かれない
人の汚さ
までをも書いているから

わたしにそこまでの度胸は
あるわけもなく


でも、
やはり人と繋がるのも言葉である
円滑にするのも、伝えるのも
もしかして自分自身に気付くのも
言葉かもしれない

という仮定の上で

いまはちょっとだけこの場を借りて
言葉と絵の技術の
「底上げ」をしたいと
思っているのです

実践と記録の場
としての
ブログ



「底上げ」って言葉
肝っ玉な印象があって
なかなか好きになってしまった

f0228652_16515890.jpeg
紅茶缶ペン立て





第2回プラチナブロガーコンテスト

「自由部門で応募します」
[PR]
by loopmark1210 | 2018-01-19 17:04 | 日常記 | Comments(0)
20億円への妄想
過去に撮り溜めた美味しそうなものを
反芻するかのように
練習模写

これは確か
青森駅の駅ナカで買ったいちご大福



青森市に20億円寄付した人のことで
自分なら何に使うかと、にわかに色めき立つ
(体育施設になるそうですが

津軽地方の道路、歩道、横断歩道
の融雪機能取り付け
など
素晴らしいではないか
車も人も、今こそツルツルからの解放

骨折る人減るよー
じっちゃばっちゃにはほんとに助かるよー

まぁ、20億円じゃ
足りんのかな


国道の横断歩道
杖代わりの傘を持ってしても
よく転んだ(そして今も

なぜに

歩行を促すための白線こそが滑りやがるのか
教えてほしい

白線イズギルティ


ふむ
ツルツルしない白線技術開発に
10億投入決定!(妄想

(足りないだろか…)

f0228652_15455643.jpg
お皿はのん窯さん






第2回プラチナブロガーコンテスト

「自由部門で応募します」
[PR]
by loopmark1210 | 2018-01-18 15:46 | 日常記 | Comments(0)