人気ブログランキング |



<   2012年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧
初・三沢祭り。
ギリギリまで作業粘って、

よーし、行こうと近所へ出発。

初めて、三沢市の山車のお祭り、
「三沢祭り」を見てきました。

青森の県南地方の祭りは、夏も終わりのこの時期に始まるようです。

ねぶたで育ったわたし。

まだ八戸三社大祭も見ていないので、
「人形で出来た山車」というのは初めて。


見てびっくり。

f0228652_21454655.jpg
意外と大きい!
f0228652_21461982.jpg
煙が「シューッ!!」と出て、
ビヨーンと、隠し人形が出てきたり。
f0228652_21464313.jpg
サイドが開いて、人形や飾りがシャラーンッて出てきたり。
f0228652_2147425.jpg
これは小さな山車だったのに、鬼部分がニョキッと出てきて、
最終的に隣の三階建てビルよりも大きくなったり。

普段静かな三沢市ですが、ここ三沢?ってくらい人が出ていました。

屋台もやはりアメリカンな町なので面白いお店が多かったです。


新聞紙や発泡スチロールにペンキ、と身近な素材を使っているらしいのですが、ここまで綺麗に豪華に作れるのだなーと感心。
紙で作るねぶたとはまた全然違います。



1時間ほど見てまた帰宅して作業。

ほんの少しだったけど、やっとやっと夏らしいこと一つ出来ました^^



Tさん、山車制作お疲れさまでした。
T女史、祭りリサーチありがとうございました。

今年は雨で夜間運行中止になったらしいのですが、来年こそは夜間運行も見たいです。
by loopmark1210 | 2012-08-26 22:05 | 日常記
アリス缶県内外取り扱い店舗のご紹介。
不思議の国のアリス紅茶缶/2012夏、チェシャ猫バージョンの取扱い店舗のお知らせです。


アリス紅茶缶セットは青森市のコノハト茶葉店さま、コノハト茶葉店さまオンラインショップのほか、
県内外6店舗でお取扱いいただいております。

お近くにお店がございましたら、ぜひアリスを探してみてください。


■コノハト茶葉店さま(青森市・緑)

■コーヒーカラーズさま(青森市・新町)

■SKIP EGG 弘前店さま(弘前市 ルネスアベニュー1F)

■ボンジュールさま(弘前市・城東)

■kitchen&bar 明天さま(静岡県・御殿場市)

■AMAN RELA(アマンリラ)リラクゼーションルームさま(愛知県・西尾市)

■les perles de rosee(レ ペルル ドゥ ロゼ)さま (愛知県・春日井市)


取扱いありがとうございます。
※在庫状況に関しましては、それぞれの店舗様へお問合せください。




夏ですね、お盆ですね。
夏らしいこと、びっくりするくらい出来てません。笑

ねぶたも見ず、花火も見ず、海にも行かず、お盆もなんのその(苦笑

夏が窓の向こうで着実に過ぎていきます。

それでもオリンピックは欠かさず見て120%楽しませていただいたのです。

八戸の小原日登美選手、伊調馨選手にはほんとに涙涙しました。
一人作業する夜を胸熱く照らしてくれました。

実は冬季オリンピックの大ファンなわたし。(スピードスケートが特に)
早く来い来い冬季オリンピック。

f0228652_1941224.jpg

唯一あった涼しげな写真。フルーツパーラーオダワラのパフェ。
by loopmark1210 | 2012-08-15 19:43 | お知らせ
アリス缶店頭販売開始
f0228652_1515486.jpgコノハトさんで新作アリス缶の店頭販売が始まったようです。

(Mオーナー急いで準備してくださり、ありがとうございます!)

またもお写真お借りしました。

写真のような出来上がりです。

夏らしくて可愛い^^

スミレ色とブルーの色合いがとてもいいなーと・・・はっ、自画自賛…。

f0228652_15154388.jpg
今回特典のしおりもとても良い感じなのです。

青地に白の反転でロゴを入れてもらいました。
アリス面は紅茶色で。


ぜひ木陰で過ごす読書のお供に、アイスティー煎れながら、なんてどうでしょう。

わたしも早く実物見に行きたいです。





また、先日恒例の「寺山修司フェスティバル夏」に行ってきました。

今年は再び三上博史さん、エミ・エレオノーラさんが来青してくださいました。

(遠く小粒に見えるのが、三上博史さん。汗)
f0228652_15403788.jpg

やはりお二人が作り出す詩的空間は素晴らしかったです。
言葉の世界が心に広がってくる、とても自然に。

今回は花嫁ドレスアップ正ちゃん初コラボでした(サプライズってこのことでしたか。笑)。
東京のお友達にもお会いできて楽しかったです。


来年は寺山修司没後30年で様々なイベントが催されるらしいです。

維新派松本雄吉プロデュース「レミング」はぜひ東京まで見に行きたいなー

また三上さんも来年の三沢訪問を約束してくださり、
30年のために歌を作りたいと話していました。


今からとても楽しみです。



そして寺山没年=生まれ年のわたしは30年か・・・と少し肩を落とすのでありました。
そうか・・・。
by loopmark1210 | 2012-08-08 15:52 | お仕事