人気ブログランキング |



カテゴリ:旅の記録( 36 )
またも一日東京へ
行って参りました。
月に二回も東京行けるなんて、大いに楽しめればいいものを
なかなかそうはいかない

いえ、楽しむ気はまんまんなのだけれど、
予想外に受ける街の圧、人の圧、音や匂いなどの環境の圧、
こういうのがどうしても、
ダメだ…
となるときがある。

予想できたら避けられるんですが、今回は予想できなかったこともありましたねー…
つくづく損な性分^^;


やはり人ごみは苦手だ
それがどんな性質か、予想できない
ねぶた祭りの人ごみとは違う

でも、ほどほどに人がいる東京の街を
ひたすら歩くのは好きだ
呼吸ができる
街と友達になれる距離

長時間の新幹線は苦手だ
軽いエコノミークラスになる
でも飛行機は怖い


どうにもこうにも
どうにもこうにも


でも、それでいいよな、きっと
いいような気がする
わたしみたいな人は
意外と多いのだと思う


それでも歩かねばならない地理ゆえに
渋谷のスクランブルの人ごみは形成される
新宿ダンジョンの人の大流は形成される

それだけなんだと思うんだ
要は交通の理由でしかない

そう思うと
人ごみが少しだけ愛しく感じる
苦手だけれども
ダメだ…となるときもあるのに
また入ってみたいと思う

そうしてわたしは
都会の街のことを
たまに考察して、
また、自分の町に戻る

今後もこの考察を
たまにしていくんだろうなぁ

不思議な関係だけど
この決して親しくならない距離が
一番良い人間関係にも似て
合ってるのかも、と
思ったりね

f0228652_01063822.jpeg
市ヶ谷記念館いってきた




by loopmark1210 | 2019-03-02 01:10 | 旅の記録
群馬行って至福
群馬、久しぶりに行ってきました。
魅惑の萩原朔太郎巡り…
至福…。

東京もちょろっと寄りました…
うう、疲れた…なんでもあるけれど
新宿の用だったからだろうなぁ、

やはり人混みの声が
めっちゃ聞こえてきてしてしまう…
同伴者に
「呼吸浅いですよ」
と心配されちゃいました(^◇^;)

なるべく今回は群馬・前橋のことを拡散したくて
旅のことはツイッターで「#loopmark前橋旅」で書いてます。
良かったらご覧ください。
まだまだ書く予定。
量多くて、ブログへの転載は難しくなってしまった。


群馬、なんで好きなんだろう
好きなバンドの、詩人の出身地、家族がちょっこし住んでいた、
いろいろあるけれど、
やはりどこか故郷に似てるんだよな
山があって、川があって、
古い町並みもあって、

故郷はどうしても育った場所だから
閉鎖的に捉えてしまう
でも、似た場所はどこまでも開放的に
感じるだろう

でも、だとしたら鏡にして、
わたしは故郷が好きなんだなと思う。

旅から戻ると、
ちゃんと故郷と向き合ってて、
好きなんじゃん、と思ってしまう笑

そういうの含めて
旅はいいね。
わたしはあんまり
いろんなところに行く人ではないですが、
(土地に縁を感じないと行けない)
北関東は好きですよ〜

そして、旅だったものがもっと身近になって
その土地と仲良くなれたら嬉しいな
とも思うんです。

なので、同じ土地によく行きます。
盛岡、仙台、群馬の三強。笑


昨日は地元新聞の取材でした。
自分のことを話すのは不思議な感じですが、
なんか小さい頃練習ごっこしてた気がします。笑
記者さんが、絵に対して嬉しい表現をしてくださった!
意図を自分から言いたくはない派ですが、
言い当ててもらえるとこんな嬉しいのかと。

言い当ててやってください。笑

f0228652_15393720.jpeg
さくたろさんちのニャアたち
f0228652_15400665.jpeg
庭園美術館のガォー
f0228652_15404636.jpeg

そして、念願の寺山修司さんと、九條さんのお墓参り。
やっと挨拶できました。
でも、高尾の空気は清々しすぎて、
空は高すぎて、
きっとここにはいらっしゃらないのかな、と
思ったりしました。

とても良いお墓でした。





by loopmark1210 | 2019-02-15 15:16 | 旅の記録
旅人気分で
旅人気分で、25歳までいた街をぶらりしてきました。

いや、と言っても車では何度も行き来してるんですが、
どうにもわたしは
故郷を旅人気分で歩きたいらしく、
やはり電車で行ったのです。

なんだか年々旅人モードが強くなって、
今回は大きいリュックにパーカーとキャップと
見るからに旅人、
な出で立ちで行きました。

楽しいんですよーこれ
帰宅ラッシュの時間帯、スーツの人々の中を
旅行者スタイルで歩くのは

なぜならわたしは数年前は
そのスーツの群衆の
一人だったわけですからですねー

あとこの格好だと思いきり
街の中をキョロキョロできる笑

キョロキョロしたいんですよね。
変化に気づいておきたい。

北林小波さんのパステル画展にお邪魔したり
f0228652_17255379.jpeg
らせん堂さんに寄ったり
f0228652_17261751.jpeg
カフェうさもものランチを食べて
f0228652_17264978.jpeg
津軽居酒屋で友達と飲んで(旅人のふりして焼き竹の子の皮を剥いてもらう。剥けるのに。笑
f0228652_17275010.jpeg

一泊してゆっくり、青森市を堪能しました。

なんだかわたしの暮らしたエリアが
数年後になくなるらしく、
暮らしの記憶の場所はなくなっても、
人とのご縁を大事に
なるべく来るようにしようと思います。

また、旅人仮装で遊びに行こうっと。(これは仮装なのか







by loopmark1210 | 2018-06-22 17:20 | 旅の記録
革靴職人さんの現場
昨年の北関東旅で、
ひょんなことから、職人さんの現場にお邪魔した。

電車を乗り継ぎ、埼玉の住宅街の中

こんなところに工房なんてあるのだろうか
と、思ったら、
古びた細い路地の向こうにありました。


革靴職人さんに工房

工房内は革とオイルの香り
棚には重厚感のある取り扱いモデルがズラリ
すべて手作業
手元に届くまでは2年ほど待たねばならないそう


オーダーまでの工程を見させていただきました。

独自の道具で手早く計測
モデル靴に何かを詰めて、
足の形状に合うようにひたすら微調整
そして、それを履いてもらったら

ひたすら街を歩く


わ、わたしも歩かねばならないですか
旅で疲れているのですが…

なんて言えるわけもなく
その後ろをついていく


工房の回りを何周したのだろう

その間、職人さんは
ひたすら靴と歩行の変化をチェックし、
履き心地について取材
リサーチ力半端ない

その後も工房に戻り、
革の特性のレクチャーなど

明るいうちに来のだけれど
すっかり日が暮れていた

ちゃんと納得するまで調べなければ、
お互いにとって良くないので
と、おっしゃっていました。

自分が手がけるものは
最善のものを作りたい
ということなのだろう

静かな闘志のような
熱だった


確かにあそこにあった靴は
何から何まで美しかった
恐れ多い感じすらして触れなかった

で、ありながら、
依頼主それぞれの求める
機能も兼ね備えている

流通のものとは全然違うのだなあと
あれからクラフトマンの雑誌を眺めながら
そんな世界があることに驚いた

なんだかすごく触発を受けた気がする

革靴もだけれど
あの創作の姿勢は

間違いなくかっこよかったのである

しびれるものがあった

美と
機能と
情熱


憧れに近い気持ちで
あれから何度も思い出している



f0228652_14021277.jpg
(この靴はそこの工房ではないのですが)




第2回プラチナブロガーコンテスト

「自由部門で応募します」
by loopmark1210 | 2018-01-22 14:27 | 旅の記録
顔料インクのお話@群馬
あかりのありか展が明日29日までとなっております。
連日豪雪の青森ですが、
お近くにお越しの際はほっこり「あかりのありか」にて休んでいただけたらなぁと思ってます。

拙作「反射」。
前回さらりと紹介したのですが、ちらっとまた載せておきます。
f0228652_16514408.jpg

というのも、
画材を描き方を少し変えたので、
いまいち慣れない感。

数こなさないと
やはり慣れていかないものですね。

画材を変えてこなかったのは、やはりどこか頑なだったからなのか
変えてみたら、
いやーもう超便利。

でも、旧画材と新画材の間が大きく開いてるような気がしていて
そのうちここもどうにかしないとな…
と思ってたら、

群馬でぴったりな画材(インク)見つけましたー!!

「店舗は東京の他は高崎市(群馬)の当店だけです」
と店員さん

って、なんで群馬にあるんだ!(めちゃウェルカムですが
予想外にお札がふわふわ飛んでいきました…
幸せでございます。

書いておこう
高崎opa内のインクと紙のお店「カキモリ」さん、です。(こちらウェブサイト
東京では蔵前にお店があるそう。

なにがすごいか、というと
こちらのインク、顔料インクなのですよ。
たいていお店で売られているインクは染料なので、
発色はかなり良いのですが、そこからの退化劣化がとても早い

データとしてのイラスト仕事のときは良いのですが、
絵自体を販売するときには保存の面で染料は使えないなぁと思っていて、(あまり気にしない方もいます)
なんとか工夫して保存の効く方法を選んで描いてました。(なので、結構制限があった

顔料インクのボトルというのは前からあるっちゃあるんですが、
色味が強いクレヨンのような「ザ・色!」のが多く、
万年筆染料インクにあるような、
濁った青とか、土色に近い緑、、、
という絶妙なニュアンスのものがなかったんですよね

でも、やっと見つけたー!

これはほんとにびっくりな出会いでした(ああ、もっと伝えたい

しかも、滑りがとても良いです。
顔料インクにあるぼってりとした重さが全くない、感動
耐水性だし、耐光性だし、専用のペンも売っていて、
万年筆好きインク好きの方は必見かと思います。(わたし何者


東京店ではオリジナルのインクも作れるそう
うおお、今度行こう

前に群馬の醤油専門店にも連れてってもらったのですが、
そこは日本中の醤油が揃っていてテイスティングもできて、
店舗は東京(銀座)と群馬(前橋市)のみでした(こちら職人醤油さん

群馬ツボ押さえてるな〜!(わたしの

て、ことを興奮気味に違うお店で店員さんに言ったら
「(群馬好きなんて)変わってますねぇ…」
と言われました。(実は2度目)

oh...

f0228652_17145328.jpg
群馬限定カラー、赤もありました。(ご当地インク流行ってますね)
f0228652_17002438.jpg
出来たばかりの高崎OPA

by loopmark1210 | 2017-12-28 14:26 | 旅の記録
LOVE PARADEに乗って
クリスマスが過ぎて行きました。
わたしは、群馬へ行ってきました。(また

はい、BUCK-TICKライブ(と、その他もろもろ)です。

去年、凱旋ライブを初体験してから、なんだかもうたまらなくなってしまい、
また来てしまいました。

ライブは、
もう言葉にしたら軽くなってしまうような…
素晴らしく、凄い次元でした。

見る度見る度に新しさを目撃して、
この方たちは本当にどこまで行ってしまうのだろうと、毎回ちゃんと思わせる、凄さ

過去に、
憧れて、胸を熱くしたライブがあって、
過去に、
憧れが強すぎて、遠くて遠くて(自身の活動が思うように行かなくて)、なぜか悲しくなったライブもあった(ニヒルですなぁ

でもラブパレードで、
一緒に行くよ
とあっちゃんが言って
まだライブ始まったばかりなのに、ぐぐぐっと目の奥が熱くなってしまった

あーそうなんだ、一緒に行くんだ
一緒に行っていいんだ
ひとりじゃないんだ

それからは、

はしゃいだーー!

楽しかった嬉しかった
今回もまた、
あの場にいた皆さんとの一体感
しっかり浸りました

浸れたことがなによりも嬉しい

また今度パレードに加わろう!
と思いました。


ところで、
BUCK- TICKファンの方って手拍子がほんとに上手
手拍子を超えて、タンゴ?のリズム
今回も「すげええええ!」てなってました。(リズム感悪いわたし
f0228652_19595496.jpg
魔王を描きました。
f0228652_20000903.jpg
はっ! 少し笑ってる…!

by loopmark1210 | 2017-12-26 14:22 | 旅の記録
ふらっと盛岡へ行って来ました。
プリン展鑑賞と搬出を兼ねて、盛岡へ行って来ました。

盛岡もう何回も行ってるので、そろそろ旅行感もなくなるかな?と思ったら、やはり盛岡は素敵でしたー!
f0228652_17103995.jpg
会場の喫茶クラムボンさん
f0228652_17104164.jpg
f0228652_17104302.jpg
f0228652_17104569.jpg
f0228652_17104628.jpg
f0228652_17130588.jpg
f0228652_17130715.jpg
f0228652_17142051.jpg
文化あり、川あり(川に飢えてるわたし)、音楽あり、珈琲&美味しいものあり、
もう最高ですね。
五感が思い切り刺激されます。
資料に使おうかなと写真バシャバシャ撮ってました。

なんだか盛岡は緑と飴色のイメージ、懐かしくて、でも新鮮で。


ついでに画材も買い込んできました。
画材も揃ってるところ多いです。それだけ絵を描く方が多いんでしょうね。

いま、新しい画材を使って描いてます。画材が指定されてる展示会なのですが。
これも面白い感じになりそう。

年明けくらいまでグループ展に呼んでいただく機会が続きそうです。(ありがとうございます✨

けっぱります!
f0228652_17325895.jpg
標準サイズでこんだけそば食べられるところ、近所にもあればなー!

by loopmark1210 | 2017-09-11 17:07 | 旅の記録
心の中から出てきたような工芸屋さん
旅のことをゆったりと思い出して書いてみよう。

以前、旅で出会った工芸のお店に今回も行ってきました。

もうしばらくは行けないかなーと思ってたけれど、
そんな間を置かないで行けた。笑


大宮駅から一時間45分の、北関東の静かな町でひっそり営業してるその工芸のお店は、

興味のない方は全然素通りしてしまいそうだけど、
なんだかどっしりとしたパワーを秘めていて

引力を持ってるようでした。


今回はそのオーナーさんが空間演出と器選びを手掛けたという飲食店にも行きましたが、

いやはや素晴らしかったです。


その方は絵描きもやられていて

前回お邪魔したときはその話で盛り上がりました。


その方の言葉に感銘を受けました。



「お店を開いてしまったからね、

ほんとは大好きな奈良とか住んでみたいけど、お店を開いてしまったからここからはもう離れられないんだよね。

この町では僕は浮いてて、

近所付き合いもいまはほとんどない、

前は頑張ってたんだけどね、

なんか合ってないと思って疲れてしまって、別に変なやつでいいなとね。


それに雑貨がメインの現代では、本当の意味で工芸を理解してもらうのは時間がかかるのはわかってるんだ。


僕はここを拠点にしてるけど、実は心はもっと外に向いてて、

海外で絵の展示ももっとしていきたいし、
あの国やあの国、

奈良にもどんどん行きたいし、


ここを拠点としてどんどん広がっていきたいんだ。



尊敬する亡くなった工芸師さんが言ってた

「どこに住んでるかは重要なことじゃないよ
全部つながってるんだから」


だから、あなたも一緒に頑張りましょう!

よーし、頑張ろう!

目標は?
目標はなに?」



あーわたしは、この会話のためにそのとき旅をしていたのかな、とほんとに思ったのでした。


言ってほしかったことをすべて
すべて言い当ててくださったような。

こんなことがあるんだな、と。



わたしもあれから目標持ちましたよ(^^)
ぼんやりとだけど、ワクワクする目標です。
f0228652_13373639.jpg

f0228652_13374008.jpg





by loopmark1210 | 2017-03-08 13:29 | 旅の記録
「ドキドキ」の変容
「怖さのドキドキ007.gif」を、「楽しさのドキドキ012.gif」に変えられないかと思ってまして。


過去に「怖さのドキドキ007.gif」だと認定してしまって、
以来、ずーっと苦手意識ばかりあったことに実験的に向かってきました。


結果、

「楽しい方のドキドキ」になった!012.gif


変えられるんだ!ってことを実感。

変えていけるんだ!っていう「これから」も実感。  

一皮剥けた感です。
f0228652_01110816.jpg



抽象的ですみません😅

でも抽象的なのが、なんだか好きなのです。

どこに行ってなにをした、という物質的な報告もなんだかわたしには違うなぁと思っていて。(ブログではずっとそんな感じだったんですけど、某SNSで疲れてしまったのもあり…)


そういうのも手放すことにしました。


さて、そんな新しい感覚の発見のあとに、風邪を引きました。


まる一日寝込みました。


感覚に声をかけるようになって数ヵ月、よく風邪を引いてます。

今季、三回目くらい。


今まで全然風邪引かなかったんですけどね。

感覚の声を、体の声を聞くようになって風邪をいつもより引きやすくなったというのは変な気がしますが、


「反動」なんだろうなぁと思ってます。


その分、治りも早くて、
次の日にはだいぶ回復してました😄


これも体が求める声に沿った行動を選んあげれてるからかと。


今までしっかり無視してきたんだなぁてことも、実感しています042.gif


by loopmark1210 | 2017-03-03 01:04 | 旅の記録
メモリーオイルから紐解く姉妹のこと
ワークショップ行ってきたばかりなので、今日もメモリーオイルの話を。

モナちゃんに昨年作ってもらったメモリーオイル、かなり効果があって。

でも効果がありすぎて、ちょっと疲れる面が出てきたんですよね。笑


光あるところ闇あり


強い光に比例して影が深くなるように、前向きな光ばかりだと、ちゃんと闇が主張してきます。

この闇、ずっとずっーと見ないふりをしてきた。
でもここにこそ、今に続く自分があるなと思ったら愛着が沸いてきて、向き合って癒したいと思って、

それで浄化用オイルを作ってもらったのです、スプレータイプ。

疲れたときはこの子に活躍してもらいます。
f0228652_22081867.jpg



さて、ワークショップへは妹と行ったんですが、妹もモナちゃんのファン。


ある日、突然「わたしもメモリーオイルやりたい」って言ったんですよね。
スピリチュアルとか興味ないと思ってたのでびっくりでした。


妹とわたし、昔からすっごく仲良しで012.gif


でも、突然、すごい勢いでぶつかるときがあったんです。(心がですよ笑)


こうなると大火災、鎮火するまで長いわけです031.gif031.gif031.gif


これがなんでなのかずっとわからなかった013.gif ぶつかるのは仕方ないと思ってた。


でも、妹がメモリーオイルを使って「自分見つめ直し」を始めてから変わりました。


なんでこんな突然怒りっぽくなるのか、本人にも謎だったらしい。


でもちゃんと紐解いて、
自分なりの原因をつきとめたんですよね


そして、それを教えてくれた。


ちょっとこれにはわたしもびっくりして。


近くにいたのに全然知らなかった妹の過去…



教えてくれてありがとうと思いながらも、
以前のわたしたちならぶつかって当然だなと思えたんです。


それで勘違いしてたなーと

血に甘えていたなーと


妹は妹だけど、一人の人間なんだ、
わたしはどこかしらでそれを「姉」というだけで軽んじていたのかも…。


それを改めたら、最近全くと言っていいほど、ぶつかり合いがなくなったのですー


素直になった気がします。


あと、ある星占いの本で妹との相性を見たら、「わたしがめちゃ妹のファン」って書いてて、なるほどー!と思いました。


妹はずっとわたしの活動応援してくれてたので、どちらかと言うと「わたしのファン」って印象だったんですが、

確かに逆。


彼女はバリバリ仕事こなすし、
どこにだって緊張なく行けるし、
都会大好きだし(真逆)、
なんだかんだで意見通すし笑、


わたしの方がそこに憧れとるなーと気付きまして。


それから、妹に甘えるようになりました。笑


姉ぶるのやーめた。笑

わたしふわふわだし、向こうのが社会適応力高いし笑、
お任せできるときはしちゃう。

その代わり、わたしがやれることはやりましょう😄



それぞれの役割に任せる、それが尊重することってことなのかなと。


姉妹関係ひとつ取っても思ったりします(^^
f0228652_22390718.jpg





by loopmark1210 | 2017-02-27 21:51 | 旅の記録