人気ブログランキング |



カテゴリ:イラストレーション( 117 )
今年は金田一耕助にハマった年でもあった。
世ではジャニーズ事務所の金田一耕助さんがこのところ人気のようですが(しかも今日「悪魔の手毬唄」放送のよう)、
わたしは70年代の古谷一行さん版金田一耕助にハマっております(Amazonプライムで見られる)。

今年は金田一耕助にハマった年でもあった。_f0228652_18483576.jpeg

70年代金田一、ほんと面白い。
昭和の、湿った路地裏みたいな風合いがしっかり残っていて、
女優陣もみんなもれなく美しい!
犬神家なんて、京マチ子さんですしね!
派手顔女優の草笛光子さんが何回出るんだってくらい出てきます。
(逆に90年代古谷版は、火サス感がすごくて、原作無視のアレンジや時代考証&美的感覚が薄い…)


そして一行が可愛い、可愛すぎるよイッコウ…失楽園のイメージ崩れたよ

面白い岡山弁のおっちゃん日和警部を、今日放送のでは古谷一行さんが演じるとのこと!
どんなだろう、ドキドキ。
とりあえず見よう。


ちなみに、市川崑監督で大ヒットの石坂浩二版金田一が77年、
ドラマ版の古谷金田一は同年スタート、
(いずれも角川が仕掛け人とか)
寺山修司「田園に死す」は74年、「草迷宮」が78年公開(でもこれは当時は日本公開されてないのか)なので、
70年代後半はかなりの民俗ブームだったのかなぁと想像しています。

たまにこうして、マガジンエッセイ風に楽書きを載せることがあります笑
なんだか「北の街」の連載描いてたときを思い出していいですね。

あの頃は月イチでメディアのネタを探さねばで、なかなか難しいなーと思ってました。
人間そうそうコロコロなにかにハマらないよなーと😅
紹介エッセイ連載してる方々は、本当にすごいと思います。

by loopmark1210 | 2019-12-21 18:47 | イラストレーション | Comments(0)
五月をはじめる
大好きな黄色の謎花(と、呼んでいる)で、はじめましょう、

新しい
そして
変わらず大切な
五月を

五月をはじめる_f0228652_23144859.jpeg





by loopmark1210 | 2019-05-01 23:14 | イラストレーション | Comments(0)
ゆさぶれ青い梢を
ゆさぶれ青い梢を

ゆさぶれ青い梢を_f0228652_23413389.jpg














by loopmark1210 | 2019-04-24 23:38 | イラストレーション | Comments(0)
「黒蜥蜴の夜」
企画展『拳銃を持つ女』に参加したもうひとつの作品。

「黒蜥蜴の夜」
「黒蜥蜴の夜」_f0228652_23152511.jpeg

女賊 「黒トカゲ 」は指先の魔術にもたけていたのだ 。(中略)用意周到にも 、明智のポケットから 、そのピストルをちゃんとぬき取っておいたのだ 。
(江戸川乱歩『黒蜥蜴』より)

「黒蜥蜴の夜」_f0228652_23160844.jpeg

作品を見てくださった皆様、ありがとうございました。



by loopmark1210 | 2019-03-02 23:14 | イラストレーション | Comments(0)
「拳銃を持つ女」
企画展『拳銃を持つ女』始まってます。
そして、もうすぐ26日に終了です。

2点参加しております。
ブログで1点ずつ紹介していこうと思います。
ネット展覧会をお楽しみください(なんちゃって

「拳銃を持つ女」_f0228652_01255120.jpeg


「拳銃を持つ女」

フィルムノワールの女の巻き毛、
ぴすとると猫



画廊 珈琲 Zaroff(ザロフ)

〒151-0061 東京都渋谷区初台1-11-9 五差路
電話: 03-6322-9032
開廊時間:open 12:30 - close 20:00(画廊), 21:00(喫茶店)
休廊日:毎週水曜

最寄り駅:京王新線・初台駅 → 中央口改札を出る → (甲州街道)南口の階段を登り右へ → 商店街を進みセブンイレブン角を右折し徒歩1分

by loopmark1210 | 2019-02-25 01:23 | イラストレーション | Comments(0)
悪魔が来りて笛を吹く
横溝正史ブーム
金田一耕助ブーム
来たれり

悪魔が来りて笛を吹く_f0228652_00005617.jpeg







by loopmark1210 | 2019-01-28 00:00 | イラストレーション | Comments(0)
着物のケイコちゃん
またも真夜中にこんばんは。
今年の初イラストを載せます。

初のイラストはケイコちゃん!
ではなく、
新高けい子さんです。
寺山修司のミューズ。
着物のケイコちゃん_f0228652_01081194.jpeg
やはり、漫画描かせていただいてますし、
今年初はこれで行こうと。

新高さんについては伝記本が出てます。
寺山修司の死とともに引退されたので、拝見できる映像は多くはないんですが、
本を読んでいると、
どれだけ存在感の大きな魅力的な女性であったか、
そして、知的でありセンスに優れていたか、
想像して、わーとなってしまいます。
青森出身なんですよ〜


さて、
二月に東京の画廊珈琲ザロフさんでグループ展が控えていまして、
こちらに向けて、やはり同じく女性の絵を描いています。

テーマのキーワードのひとつが「女性」なんです。

女性、女の人、女…

三年前くらいは少女しか描いていなかったのですが、
少しずつ大人の女性や少年、青年、おっちゃん?なんかも描き始めています。

さてさて、どんな絵が出来上がるでしょうか。
詳細はまた改めて。


でも、
先日断捨離中にたくさん出てきたノートを見ると、
わたし少年も大人の女性もおっさんも
漫画ではそれなりに描いてるんですよね。(まぁひどい漫画ですけど。。

なのに、一枚の絵となったときに、
どうして長いこと描けなかったんだろうと

自分で枠にはめ込んでいたのだなぁと。
どうもなにかを始めるときに
型や枠にはまりたがる性分だったようです、青い頃。

いまとなっては
なぜそんな窮屈なことをしていたのか…
でも若い頃って案外そうなのかも。


最近はTwitterでおしゃべりになっています。
こちらも窮屈に捉われるのはやめよう
という意識転換なのかもしれません。

でも、長いおしゃべりがしたくなったら
ここへ来ます〜


※管理の関係でコメント欄を閉じましたが
ご感想などはメールにてもらえたら嬉しいです。
loopmark1210☆gmail.com
☆を@にして送ってくださいね。



by loopmark1210 | 2019-01-18 01:06 | イラストレーション | Comments(0)
メリークリスマス 2018
今年は少し大人っぽく…
ジュエリー広告なイメージです✨

メリークリスマス 2018_f0228652_22165487.jpeg

素敵なクリスマスを!🎄🎅

絵は描いてみたものの、
初めてクリスマスっぽいイベントを放棄してみました。
夕飯は豚肉巻きとお味噌汁。笑

クリスマスで浮いた分を
大晦日のオードブルに使うのだ

だから
少しは
大掃除なるものを
がんばろうかしら…

馬のよに
目の前にぶらさがった人参(オードブル)
追いかけて…



by loopmark1210 | 2018-12-24 22:16 | イラストレーション | Comments(0)
perfumeライブ堪能!
前回、後日書きますと書いたことがあったのですが、
その前に、
perfumeさんのライブに行ってきましたー!

夢のように可愛かった。
本当にお人形が動いてるようで、可愛いし、美しいし、
踊り凄いし、演出は凄いしで、
しばらく呆然としていました。
(でもその後のプロ漫談のごとく面白すぎるMCはさすが!!)

perfumeの二の腕は綺麗だった!(すみません、二の腕フェチなので

びっくりするくらい美しいラインでした。

そして、衣装がガシガシ動いても
一番美しいラインを作り出すように計算されてる感じ。
ばっちり騒ぎながら踊りながら、そんなところもきっちり見ていました。

思えば女性歌手のライブって初めてのような。

わたしはperfumeをアイドルのカテゴリーに入れたくないなぁ。
むしろ、アイドルの意味合いをどんどん変えてってほしいな。
そんな同性だからこその夢を思ってしまいます。

そう思いながらも、
昔ウインク見て、きゅんきゅんした気持ちと同じものを彼女たちに感じてしまいます。

幼少期に感じたキラキラのアイドル性を
大人になっても同じ輝きで感じさせてくれる
本当に生で見れてよかった
また青森に来てほしいな!


perfumeライブ堪能!_f0228652_00230088.jpeg

perfumeさんお絵描き^_^






by loopmark1210 | 2018-10-08 23:57 | イラストレーション | Comments(0)
虎図

日本画風な実験イラスト。虎図。


実験模索は続く…。

虎図_f0228652_03062812.jpeg


以前より、

ひとつの思惑がずっと頭にあって、

なんとなく口にしたら、

それ、いいね、やりましょうよ

と応援してくれるお声もあって、

どうしても、やり遂げたい

そんな気持ちになってしまった。


でも、

そのためには大きなリスペクトや勉強や、

もちろん絵の技術だって、

さらに磨かねばならないだろうし、


でも、

もうそんな時間も掛けていられない。


焦ってるわけではないんだけれど、

10年もやってると

もうそろそろ、

そろそろ

見えてきたっていいじゃない

と思うわけなのです。



自分との対峙が続きます。

誰かがいると思っていたけれど、

敵はいつも

自分なのです

(なんて、アスリートみたいなことを書いてみる夜中。

ほんと夜中って、

なんか決意表明したくなる変な勢いがありますよね。







by loopmark1210 | 2018-09-10 03:02 | イラストレーション | Comments(0)