人気ブログランキング |



思考整理のことなど
にわかに慌ただしい。
最近、思考整理なるものを始めたら、なんだ、こんな上手いやり方があったのか!と驚く。

例えば、今日はシルクスクリーンをやっていたのだが、手順をしっかり整理してから取り組んだら失敗ほぼなしで、これまでいかに勘でやってきたかと思い知らされた。
無駄がない、廃棄がない。
結構良い紙だもの、失敗しない方がそりゃあ良い😂


感覚的な自分を守りたいというところがあった。
感覚的な自分というのは、
例えば、夏休みにおばあちゃんが畑で取ってくれたみずみずしいトマトの、香りや味や、畑に響く虫の声や肌にまとわりつく汗、暑さ、その他いろいろを感じ取って、ちゃんと覚えている自分
みたいな感じだ。

思考的に偏るということは、ある意味その感性を捨て去るものなのではないか
(トマトでいうと、「おばあちゃんがトマトをとってくれた」という記録だけを記憶する感じ)
そんな危惧もあったけれど、
思考と感覚は線でつながっていない、別もののような気がいまはしていて、
同じように延ばしてあげたほうが、社会的に生きるという意味では利点があるのではとも思う。

また、思考的になったためか、ちょっと変なクセが出てきた。
夏の終わり頃、といっても今年は夏が長過ぎたので暦の上では秋だったけれど、
夕方の散歩中に草むらで虫が一斉に見事に鳴いていた。
今年最後の、惜しむような覚悟のある鳴き方で、いつもならそれに沁み入って終わるのだけど、
気づくとスマホを広げて音を録音していたのだった。

陶芸中に突然訪れた豪雨の音も録った。
いろいろな音が、スマホに記録され始めている。

これは、単純に「また聞きたい」という欲求からなのだけど、そんな発想、今までできなかった。
この記録をなにか実用したい、しかし一体なにに?と思うけれど、その時の感性を呼び戻す(呼び戻した気になる)という点では大いに役に立つかもしれない。

結局、歳をとってくると、やることをなるべく効率よく自分自身に役立てたいという気持ちになるのかもしれない。
感覚だけに浸ってていいのは、若いうち、幼いうちだけだったのかな?と、大人になってしばらく経ったいま、気づいてしまった。


思考整理のことなど_f0228652_18011838.jpg

思考整理のことなど_f0228652_18011905.jpg

イラスト詩歌カード、久々に作っています!




by loopmark1210 | 2020-10-06 17:43 | 日常記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://loopmark.exblog.jp/tb/31765439
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 安部公房「燃え尽きた地図」 コロナ医療チャリ... >>