人気ブログランキング |



曇り空とやるせなさ
今週は、かなりしんどい、やるせない週だった。
そんなひと、多かったのではないだろうか。

情報、情報、情報…
思わずまた、森に行き、海に行った。
森では野生化したあじさいが自在に背を伸ばして咲いていて、
荒波の海、その浜辺には、満潮時にたどり着いた大木やら、海外語が書かれた荷カゴなんかが打ち上げられていた。

ペットボトルの水を持って、ひたすらひたすら歩いて、
潮風で髪や顔がぺったりしたのを感じて、
その場を後にした。

嬉しいことに平日の海には、わたしみたいなひとが数人いて、
ひとりはじっくり表情を変える波を撮影していて、
もう1組は親子で、お母さんが小さな子二人に、自然の厳しさを教えているのか、浜に座って海を指差して喋りかけていた。

こうした時間が、いまどれだけ貴重で、
そして、これまで思いつきもしないほどに手放していたかを思う。

この近しい自然を見に行くことは、わたしの日課になるだろう。

さびしいときは、海を見に行く(寺山修司)
さびしくなくても、海を見に行く


ある方の自死のニュースがやはり、とてもショックだった。
過去に、近しいひとを自死で亡くした。
いつかなにかできないかと思いつつ、
思っているだけで終わっていることに気づく。
去っていってしまう、その割り切りになにもかなわないのではないかと思ってしまう。

でも、やはり、いけないなと思う。

なにができるんだろうな
とぶつぶつ呟いて、
通称「あじさい通り」を走った。

途中、喉が乾いて、自販機で三ツ矢サイダーを買った。

あじさいは曇り空によく映える。
やるせない、というひとことは
すべて、この子たちに飲み込まれた。
それすらも湿り気とともに養分にするのならば、
今年は、たんとたわわに咲くのだよ。

そうして、ほっとして帰ってきた。

曇り空とやるせなさ_f0228652_02274792.jpg

曇り空とやるせなさ_f0228652_02281384.jpg

曇り空とやるせなさ_f0228652_02281461.jpg

深呼吸をしましょうね。
近くに自然のない方は、窓の近くに寝っころがって少しだけ見える青空を感じるだけでもいいですし、
動画で安らぎの音楽を聴くのもありです。

息を思い切り吐くことから始めると、いいですよ。






by loopmark1210 | 2020-07-20 02:12 | 日常記
<< 明日25日(土)、イベント参加... 「とぅすぴ」掲載記事 >>