人気ブログランキング |



『晶子新集』より秋の歌
「晶子新集」より

しどけなくもの悲める秋の草はた秋の雨秋の女よ

秋風の傍へに居るは唯一人われのみのごと涙の下る

秋の日の銀の雨さへくれなゐの胸に繋げばわがものとなる

f0228652_20220060.jpeg



久々、イラスト詩歌


by loopmark1210 | 2019-10-29 20:21 | イラスト詩歌 | Comments(0)
<< 作業の愛着 あめけむる >>