人気ブログランキング |



8月の終わりに思うこと
昭和が過ぎていくなぁ、と感じる。

年号が変わるので、平成ももうすぐ終わるのだけど。

昭和を懸命に生きて、志を平成に続けてきてくださった方々が
今年は多く
亡くなるなぁ…

今年は祖母のこともあったし、
森田童子さん(両親が好きだった)、津川雅彦さん、菅井きんさん、etc…
さくらももこさんにいたっては早すぎる…

小さい頃、ちびまる子ちゃんを読んで、
ちょっと枯れたようなこと言うまるちゃんが面白くて、
かなり真似をした。

山本リンダなんて全然知らないのに
ウララ〜と言ってみたり、西城さんの真似してローラァアア~!!と叫んでみたり。
親は「どこで覚えたの…!」と毎回楽しそうに驚いてくれてたな。
それが楽しかった。
そんな平成の子どもたちが、たくさんいたように思う。


思えば、わたしのメインステージはずっと平成だったわけで、
ものごころついた頃には
昭和は既に終わってたんだけど、
昭和っていいねぇ、て自然と思えてしまう。

その良さを現在に届けてくれる人たちが
いるからなんだろな。

「幕末太陽傳」って映画をこの前眺めてて、
50年以上前の映画だったのですが、
菅井きんさんが、既におばあさん役で、
え? なんでこの時代もおばあさんなの?!
時越えてるの!?
と、一瞬吸血鬼説が頭をよぎった。(失礼ですね〜

知らせはそのすぐ後だった。


亡くなった方々のご冥福をお祈りいたします。
ありがとうございます、と、本当にお疲れ様でした、と。
夏の終わりに。


うちの近くに、どうやら牧草用の畑があって、
背の高い草がたくさん生えている。
蒸し暑い夏のうちは、虫が嫌なので、
その部屋の窓は閉じていたんだけど、
最近涼しくて開けてたら、
素晴らしい草の、ザザァァァァァという大合唱。

まるで美しいさざなみのよう。
知らなかった!
久しぶりに「音」に感動。

しばらく堪能できるかな
そのうち、すぐ刈られてしまうだろうな
夏の終わりに


8月の終わりに思うこと_f0228652_07384767.jpeg
平成最後の夏のガニ汁じゃけん














by loopmark1210 | 2018-08-29 07:15 | 日常記
<< ホームページを更新しました。 夜中に音楽をやってる友人と話し... >>