人気ブログランキング |



地方と中央、心の距離と物理的距離
わたしの周りには地方(ここ)を拠点として、
中央でも活躍の場をしっかりお持ちの方が
ちらほらいらっしゃる。

皆さん、何かしらのプロで、
その道に精通されてるのではありますが、
もう、めちゃくちゃ凄いことだなと思うわけです。

きっと、その方たちの中央との心の距離って
近いのだろうと思います。


この前、中学の息子さんを持つお友達とおしゃべりした。

その息子さんは野球をとても頑張ってて、
遠征費がとても掛かるので、
お母さんである友達は、日々バイトに汗水流してるのだけれど、
なかなかその仕事が大変なの
続けられるかわからないのーどうしようー
と、不安を漏らしていた。

この前四国、次は九州だったかな?
保護者同伴なので、移動費だけでもかなり掛かる


でも、中学にして
自分の好きなこと得意なことで
県外に、日本全国に行く機会を自分から持てるって
めっちゃ凄いね
なかなか出来ないよー

そう言ったら友達は
確かに…そうだよねーと
なんだか元気出たみたい(良かったー


わたしは
定期的に東京には行くようにしてるのだけれど
いまいちぼんやりしている
行く度に心の成長はありつつも
いまいちぼんやりしている

中央は遠い
県外はやはり遠い
と、思ってしまっている
どこへ行けばいいのかわかっていない
目的意識がはっきりしてないからだろう


これからは地方も都会も
場所は関係無くなっていくよ
と言う方は多い
とてもよく、そう言ってもらえる
実際、地方にいながら、全国的な活動をされている方は
かなり増えてきている

きっとそういう方たちは、
心の距離が
どこでも近く持ててるんじゃないだろうか


思考を切り替えるだけで結構
変わるのかもしれない
しかしまだ、わからない


わからないってことを
敢えてここに
素直に投げておきます(ポイッとな

まずは自覚から
始めよ、と

時たま思い出して
確認して
計っていく所存で
ございまする、、てんてん

地方と中央、心の距離と物理的距離_f0228652_17450241.jpeg
野球少年ママは津軽はとぶえが好き


by loopmark1210 | 2018-02-07 17:49 | 日常記
<< 平昌五輪いよいよ 2/18(日)開催!「リアル謎... >>