「天体影響予報士」なんてどうでしょう
昨日の皆既月食は
爆睡していて見れませんでした
気付いたら
白く輝くまん丸お月様
まぁ、でも
同じ天体の中で起きていることなのだから
見れなくてもまぁそれは
感じているということで

Oh 楽天思考


皆既月食と満月の影響、傾向については
星占いを読み解きの方法として
あさひちゃんのブログや(こちらリンク
石井ゆかりさんの筋トレにも書いていた(こちらリンク

あーなるほど、どおりで
と思うこと多し
低気圧来てるから頭痛起きてるのね
の感覚


いよいよ
気象予報と星占いは
似ている
という感じがしている
星占いする人=「天体影響予報士」
のようなイメージ

石井ゆかりさんはほんとに良いですよねー!

言うまでも無く、本の数字が証明しているのですが
的でありながら何をも否定しない
その包容力、天体のごとし
読み方も、読み手それぞれに受け取れる形で紹介していて
読み解きながら実践する楽しさがあって
これらを表現しているのが
もうピッカピカの!
ピカイチの文章力

ほんとに美しい日本語を
奏でてらっしゃる

占いに文学性を持たせつつ、
実用にまで枠を広げた開拓者だなぁ
と、思っています。
(石井ゆかりさん、10代の一時を青森で過ごされていたらしい!
ナリホンとか行っていたらしい! 胸熱!)


今は個人ブログでも
いろんな天体影響予報士さんがいらっしゃるので
お気に入りの気象予報士見つける感覚で
探してみるのも楽しいかもです。


ちなみにNHKの気象予報士では
斉田さんが確固たる人気を誇っていますが
わたしは
正午ニュースの気象予報士
佐藤公俊さん派です(いや、聞いてないわ

f0228652_18085432.jpg
f0228652_17432510.jpg
f0228652_17433826.jpg

今日は月の絵。
昨年の個展では、こんな感じで展示したのでした。






第2回プラチナブロガーコンテスト

「自由部門で応募します」

[PR]
by loopmark1210 | 2018-02-01 17:48 | イラストレーション | Comments(0)
<< 青森発のお菓子「クエラピス」が... その言葉、言ってみたい言われてみたい >>