人気ブログランキング |



好きな映画「Vフォーヴェンデッタ」
エキブロさんの企画、やったことないのだけれど、
ネタも尽きてきたのでやってみよう

テーマは「好きな映画」
これ、ひとつ返事で言えてしまう

はい! 「Vフォーヴェンデッタ」!

ちょいと仄暗いアメコミが原作で、
革命を主題とした映画
製作がマトリックスのウォシャウスキー姉妹(旧兄弟

ナタリーポートマンがスキンヘッドとなり、
また、主役V(ヒューゴ・ウィービングが演じる)の仮面を、のちにアノニマスが採用したことでも話題となりました
(のわりに、日本では映画の認知度が低いような

はっきり言って総じて暗い
でも、めちゃくちゃ良いのです


シックな色合いの映像
贅沢にキャスティングされた往年の英国俳優たち
チャイコフスキーとストーンズの楽曲
主役二人の魅力

でも、なにより好きなのは
ああ、革命ってこんな感じなのかもしれない
という
革命の疑似体験


日本の革命で浮かぶのは、大化の改新(何年前だ

革命後の過酷さは歴史にも見るので、
もちろんこの国の革命など望んではいないのだけれど、
なんでこんなにも
「虐げられた者たちが勇気と執念で状況を覆す様」に夢中になるのだろうと不思議だった


そしたら、今読んでる本(「幸せになる勇気」)にこんなことが書いていた

二番目に生まれた子どもは革命を志す


なにー!
でも、ストンと腑に落ちてしまった


もう1つは、
これを初めて見たのが社会に出たての頃だった
日々の将来不安真っ只中
わたしは勇気を出して状況を転換させられたらと、映画に自身を重ねていたのだろうなぁ(しみじみ


最近これを見返したのだけれど、
やはり映画自体には
あの頃の新鮮さ、
なくなっていた

でも、ちゃあんと
思い出せる

どこの台詞に胸高鳴ったとか
どこで鳥肌が立ったとか


当時、自身の革命を思い描いて、疑似体験した
いまは、それを見ていた過去の自分に、疑似体験する

やっぱり
大切な映画だなぁと
思うのでした
好きな映画「Vフォーヴェンデッタ」_f0228652_17452787.jpg
使用インクはドクターヤンセン「カール・マルクス」
好きな映画「Vフォーヴェンデッタ」_f0228652_17463038.jpeg
昔、連載にも描いていた! ああ、荒い!




~今週も無事平日更新終了しました
皆様、良い週末を~







スカパー!

冬の5大テーマ祭り「映画」をもっと見る




第2回プラチナブロガーコンテスト



by loopmark1210 | 2018-01-12 17:58 | エンタメの感想
<< 漠然とプチレベルアップのような あさひちゃんの浄化プロテクトスプレー >>