人気ブログランキング |



イラストレーター中村佑介さんのこと
絵や音楽が好きな人ならきっと知ってるイラストレーター中村佑介さん。

アジカンのCDジャケットや、「謎解きはディナーのあとで」の書籍カバーなど、有名なお仕事をたくさんしている今や日本を代表するイラストレーターさんです。

学生時代にアジカンのCDをひととおり貸してくれた友人がいて、
そのときにずらりと並んだCDのイラストレーションのインパクト、
すごい爽快感だった。

アジカンの曲も大好きだけど、
一貫したビジュアルワークの見事さに

「わー!」

となったのを覚えてる。


それからわたしが社会人になってから発売されたアジカンの「君の街まで」の、
女の子と朱鷺のジャケットを見て、

あーこの方、大成された

と思った。

独自のイラストの世界を確立された、と思った。


中村さんはそれからも進化をやめず、皆さんご存知のとおり、どんどんイラストレーションの可能性の幅を広げている。


このところの1人美大の講師は、この中村佑介さんでした。
と言っても直接習ってるわけではもちろんなくて、
中村さんがやってるツイキャスやイラスト教則本などを聴いたり読んでりしていたのです。

絵描いてる人、目指してる人は、中村さんのツイキャスぜひ聞いてみてほしい。

もう、恐ろしくためになる。
ツイキャスを聞いてから、わたしの絵への姿勢は変わったのです、思いきり。


東日本大震災が起きたとき、わたしは自分の無力さを痛感して、描くことの罪悪感に苛まれて、2年くらい、ろくに描けなかった。

でも中村さんは、すぐにイラストによるチャリティ募金を始めた。

すごい、と思った。
反対に、そうしたことができない自分、微力ながらでも

情けなかった。

それは九州の震災のチャリティでも同じで、
九州震災募金グッズでは実に600万以上の募金を集めている。


すごい、すごいことだ
イラストレーションの力をまざまざと見た
ちょっと、心が震えた
ちょっと、イラストレーションというものを舐めていた



そんな中村さんがツイキャスでは惜しげもなく、イラストの上達方法を伝授しています。


中村さんの野望は、
イラストレーションの雑誌がコンビニに並ぶこと。

あーいいなぁそれ
そういう社会いいなぁ

なんかできるんじゃないかな、なんて思える。


だってさ、
本屋さんへ行ってみてください。

いま、人物イラストレーションが表紙の書籍、めちゃめちゃ多いですよ。
いろんなジャンルで。
前はこんなになかった。

「君の名は」効果も、ラノベ効果もあるのでしょうが、
わたしは中村さん効果、多大にあるんじゃないかと思うのです。


なんか楽しくなりませんか
こういう現象
参加したくなる、わくわく



なぜ今頃こんなことを書いたかというと、
ツイキャスで読まれたんだな、でへへ。(以前の記事でもちょっと触れていたけど)

昨日も聞き返して1人ニタニタしていました。
ちょっと、擬似「参加した感」。


ニタニタニタニタニタ…(ディズニーのチェシャ猫のイメージで)

また送ります、わたしゃあ上手くなりたい。


※ほんとは「さん」でなくて、「先生」って呼びたいのですが、ブログでは「さん」としました。(ここ重要)
イラストレーター中村佑介さんのこと_f0228652_14380612.jpg
ニャン娘〜


クリスマスカードプレゼント企画開催中!(15日まで)
こちらからどぞ↓


by loopmark1210 | 2017-12-09 14:32 | 日常記
<< 今年のおぎゃー記念日 北の街12月号が届きました。 >>