書籍イラストレーションへの道

結構な時間をかけて作り込んだ、そのときの自分としては全力出し切った感じのものだったのですが、

一次選考にも残ってませんでしたね〜〜〜

ひょえーーー……
です、ハイ。


数年前にコンペに出しまくっていた時期があって、
もうボツばかりで、なんというか、ボツってこんなダメージ来るもんなんだなぁとしみじみ受け取りました。。

当時かっこつけてたので、そんなの微塵もブログに書いちゃあいませんが。(ハハハ

そんな中でも唯一、大尊敬する宇野亜喜良さん、山口はるみさんが審査員の賞に入ることができて、

ああ、ありがたい…まだ光がなんとか見えた…ヨロヨロヨロ…
(洞窟に閉じ込められた人が一筋の光を見つけて近づこうとしてるイメージでどぞ)

と、ひとまず経歴に書かせていただいております。


でも、その他のボツのものは、思い返すと、やはり当時選ばれなかったのかなぁと思うのです。

そこが求めるニーズを無視して、めちゃくちゃ「自分こんなの描けます」で推し進めて描いていた気がします(反省)。


それからコンペ応募はずっとお休みしていて、
今回久々に力入れ、書店の市場調査にも出向き、取り組んだのですが、、


まぁ、残念ですが…仕方ない!
このジャンル、わたしはまだまだ勉強不足ということです。

続けていくことだけは決まっているので、またチャレンジします!
くすぶってなんぼでありますよ。

全国流通の書籍の仕事いつかやりたいですもん。
目指してる方、一緒に頑張りましょー!


そして、かっこつけだったわたしは、
ボツになったこれまでの作品は全くアップせずに、展示会にも出さずに、
「え? ボツ子? なんのことです? うちにそんな子いません」
て涼しい顔をして、
裏でボツ子ズに「ごめんよー!」てことになってたのですが、

今後はちゃんと大事なブログのネタになってもらいますよ〜ふふふ

f0228652_01213694.jpg

f0228652_01224719.jpeg
帯対応もできるように考えました。(特に規定にはなかったのですが。
家がオレンジ照明なので、ちょっと色が違いますー

もう一つ!
f0228652_01232839.jpg

f0228652_01280710.jpeg

f0228652_01241193.jpg

どちらも自分だったら欲しいと思うもの&この書籍が好きそうな家族(ミステリー好き)&友人(12歳の女の子)に贈ることを考えて描いたのでした。

で、その友人&家族には喜んでもらえました。それを今後の励みにします!

さぁ、また頑張るかー




引き続き、クリスマスカードが届くプレゼント企画はこちらから(15日まで)。お気軽にご応募ください!↓

[PR]
by loopmark1210 | 2017-12-12 14:30 | イラストレーション | Comments(0)
<< プレミアム接近デー 今年のおぎゃー記念日 >>