人気ブログランキング |



クリスマス週に着物のことを
☆お知らせ
明日19日(火)の午後、参加しております「あかりのありか」展のギャラリー当番をしております。
17時までおります。どうぞお気軽にお立ち寄りください。
◯ギャラリーNOVITA 青森市新町1丁目11-15(さくら野さんの通り向かい)

☆クリスマスカード応募締切ました! ご応募ありがとうございました🎄🎅



クリスマスの盛り上がりがピークを迎える今週、
わたしは正月イラスト用の着物を調べていて、
いまの着物って、
結構面白いことになってるんだなと、胸をときめかせておりました。

全く着物に興味なくすくすく育ったわたしは
成人式の振袖にお金使うなら
頼むからパソコン買ってネットを通してくれ!と言い、
見事実現させたわけだが、
いまの着物はちょっと、、着てみたい…。


恐らく、
大正昭和初期ロマンのモダンガール、モダン着物ガールの進化系なのかなぁと思うのだけれど、

帽子、レース、革手袋、ビーズ刺繍バッグ、ヒール靴…
などの小物を合わせて、
和洋折衷、とにかく自由に楽しんでいるという感じ
これならクリスマスパーティーも着物で出られるよね🎄🎅


高畠華宵の絵に、ミニ丈でヒール靴を履いた着物女性の絵がある。(これ

わたしはこの時代の少女叙情画が、とてもとても好きなので、
これはすごく嬉しい現象である

時代を紐解くと、
モダンガールが現れたのが1920年代、
華やかでカラフルな着物が現れたのもたぶんその頃

自由なファッション溢れる当時の街はとても華やかだったろうなー

で、

やっぱり伝統のものを良しとして、
眉を潜める人もちゃんとしっかり、めちゃんこ、いたはず(着付けは美の求道だと思うのでそれもわかる

なんだかそういうシーンは、
ある意味普遍的なものなんだなぁ
と、ちょっとくすっとする


さらに進化すると思われたモダンガールの文化は
戦争でピタッとストップしてしまう。(モンペの時代へ…

そして、それ以降は
どうなんだろ、現れてなかったのでは


てなると、この現象は
実に100年近くぶりの現象なのである。

おおお(違ったらすみません


去年、東京の美術館に行ったとき、
真っ赤な着物にヒール、革手袋のオレンジボブヘアの女性客がいて、目が離せなかった

その人はなかなか

ダリと良い勝負
してましたよ

素敵でした

クリスマス週に着物のことを_f0228652_15310052.jpg
クリスマス週に着物のことを_f0228652_15311187.jpg






by loopmark1210 | 2017-12-18 16:02 | 日常記
<< ギャラリーにて。 「あかりのありか 14th 反... >>