人気ブログランキング |



地方と都会のこと
東京に行くと、主にギャラリー巡りをし、いろんな方に絵を見ていただきます。

地方住みなので、やはり定期的に中央の方に助言をいただくのはわたしにとって必須なのです。

イラストの神様にも会えた~~✨


で、地方と都会、ということでお話を聞いていて、なるほどと思うことがありました。

どうしても地方にいると「昔からの地方と都会の関係」という感覚が根付いてしまってますが、
都会からの目線のお話を聞くと、かなり変わってきてるんだなと感じるのです。

ネットの普及や物流の速さや移動手段の増加で、やはり昔ほど、大きな差が無くなってきている。
地方ゆえの不自由さが減ってきている。

これは素晴らしいことだと思います
(反面、起きる問題もあるわけですが😅💦)


先日、東京から移住してきた知り合いの、あるジャンルのプロの方が、テレビの取材を受けました。

そこで、その方はテロップで「元プロ」という表記をされたらしく、
「地方に移り住んだだけで、なぜ元なのでしょう」と問題提起されてました。

似たようなことをよく思います。


わたしは青森で生まれて、地区は変わりながらも青森を拠点としています。
青森だからこそ描けること、青森に生きてるから内面から生まれること、
これは何ものにも代えがたいなと思います。

9年ほど前に初めてギャラリー回りをしたときに、当時憧れていた方から、
「あなたは都会に来ない方がいい」と言われました。
「きっと都会に来たら、この風合いは描けなくなるから」と。

これがね、結構嬉しかったのです。
その方は、青森にも何度かいらしていて、青森の魅力を知ってらっしゃるようでした。



東京はどんどん人口が増えて、一極集中化し、地方の過疎化はやはり進むのだと思います。

それは止まらないことなのかもしれないけど、
地方と都会の、頼もしい相互関係を信じたいなと、東京から帰るときにいつも思います。

(でも、わたしは団体活動が苦手なので今後も個人活動ですが😅)


またちょっと暑苦しいことを書いてしまったかな…(^_^;)
地方と都会のこと_f0228652_21052845.jpg
ベートーヴェンさん、どう思われます?
by loopmark1210 | 2017-07-08 20:45 | 日常記
<< < イラストレーション ... 北の街7月号、出ております。 >>