「怒りは原動力」からの手放し
仲良しなお友達のお子さんの「高校合格したよー!」という知らせで始まった今日です。

このところ、感慨深そうな友達を見てて、
なんだかわたしも今年は「あー春が始まるんだな」と、とりわけ実感しています。


しかし、もんもん…021.gif


わたし、春の変化が大嫌いだったなー もんもん…021.gif

新年度の始まりの変化、
つまり「強制的な変化」が嫌でたまらなかったなー

クラス替え、友達作り…うがー020.gif

このへん、集団生活が苦手で、自分の気持ちとペースを優先したい射手座そのものです。


そんな感じで、もんもんしていると…021.gif020.gif


うおお、浮かんできたぞ地獄の学生時代が!笑020.gif020.gif

それに引っ張られて、もろもろの怒りの記憶がぞろぞろ釣れる~020.gif020.gif020.gif


このところ、絶賛浄化&手放し中のせいか、やはりちゃんと来ます、闇との向かい合い。

今日はやや大量😅


いろんな傷ついた記憶があって(30数年も生きてるとねー)、
それを怒りにして原動力にしていた時期がありました031.gif031.gif


でも、怒りの原動力は本人が一番すり減ることがわかりました034.gif


ちなみにわたしの活動でも縁のある、尊敬する寺山修司は「怒りが創作の原動力」とはっきり書いてます。

彼の作品を見ると、怒りが溢れていてたまらなくなります。

寺山氏とは誕生日など一致するところが多いので、モナちゃんにホロストープを見てもらったことがあるのですが(勝手にごみんなさい)、

わたしはもっと穏やかな配置のようです。


怒りを創作に変えるやり方はわたしには合わないようである、ふむ。(ふわふわ人間だものなw)


それは全部、寺山修司がやりきったのだなぁと思います。

いろんな作家さんアーティストさんがいますが、ここまで怒りや執念を作品から感じる人もいないのですよね。


あ、そう

そうなのです、うまく言葉にできないでいたけど、


過去の人が、先人たちが、
自分の代わりにやってくれてることがあるのです。


そういうのに読書やいろんな鑑賞で、時空を超えて気づかされます。


そうすると、それはわたしの手段にしなくていいんだ、

となって

それを手放すことができるんですよね。

そして、新しい選択肢が見つけられるようになる。



作品はただあるものじゃなくて、メッセージ

そういうのに気づくと、この世界は優しさがちゃんとあると思えます。

怒りをエネルギーにするのではなく、
怒りから副産物的に出てくる優しさに気づいていきたい。

浄化しながら。


うーん、うまくまとまったような、そうでないような💧
f0228652_19031369.jpg


[PR]
by loopmark1210 | 2017-03-14 18:56 | 日常記 | Comments(0)
<< 宮沢賢治とランボーの「共感覚」 結婚式のウェルカムボード&メッ... >>