人気ブログランキング |



「永遠」 アルチュール・ランボオ < イラストレーション69 >
「永遠」アルチュール・ランボオ  L'ÉTERNITÉ Arthur Rimbaud
「永遠」 アルチュール・ランボオ < イラストレーション69 >_f0228652_18472148.jpg


永遠


とうとう見つかったよ。
なにがさ? 永遠というもの。
没陽といっしょに、
去(い)ってしまった海のことだ


 みつめている魂よ。
炎のなかの昼と
一物ももたぬ夜との
告白をしようではないか。


 人間らしい祈願や、
ありふれた衝動で、
たちまち、われを忘れて
君は、どこかへ飛び去る・・・。


 夢にも、希望などではない。
よろこびからでもない。
忍耐強い勉学・・・。
だが、天罰は、覿面(てきめん)だ。


一すじの熱情から、
繻子のおき火は、
〝あ、とうとう〟とも言わずに、
燃え尽きて、消えてゆくのだ。


とうとうみつかったよ。
なにがさ? 永遠というもの。
没陽といっしょに、
去(い)ってしまった海のことだ。




「イリュミナシオン」金子光晴・訳             



-------------------------------------------------------------------------------------------

数年前にポール・エリュアールの「リベルテ」という詩に絵をつけたのですが、このとき「ああ、こういうのやってみたいのかも」と思いながら、すっかり手をつけられずにいました。

ランボオの「永遠」。
訳としては「見つけたぞ 何を 永遠を 海に溶ける太陽だ」が有名かもしれませんが、今回は金子光晴氏の訳で。

日常の延長に非日常(「永遠」)は存在しているのだなあ。
by loopmark1210 | 2016-02-11 23:21 | イラストレーション
<< 「A knitting gir... A.ランボオは赤錆色 <... >>