人気ブログランキング |



「夏の工芸学校2015」、ありがとうございました!
「夏の工芸学校2015」、ありがとうございました!

終了と同時に遅めのお盆に入っていたのでお礼をお伝えするのが遅くなってしまいました。
改めまして、Amieブースにお越しいただいた皆さまありがとうございました!

わたしとしては参加二回目、今年も存分に楽しませていただきました。

海沿いの木造の学校には今年もやはり穏やかで楽しい魅力が詰まっていました。
「夏の工芸学校2015」、ありがとうございました!_f0228652_14395755.jpg
「夏の工芸学校2015」、ありがとうございました!_f0228652_1441726.jpg
「夏の工芸学校2015」、ありがとうございました!_f0228652_14452712.jpg
「夏の工芸学校2015」、ありがとうございました!_f0228652_14453947.jpg

「夏の工芸学校2015」、ありがとうございました!_f0228652_14403197.jpg
「夏の工芸学校2015」、ありがとうございました!_f0228652_14404655.jpg


Amieブースはこんな感じでした。
「夏の工芸学校2015」、ありがとうございました!_f0228652_14464037.jpg
「夏の工芸学校2015」、ありがとうございました!_f0228652_14482944.jpg


今年は嬉しい再会もありました。

自分が誰にも創作してることを秘密にして事務仕事をしていた頃、自然と会社で知り合ったお友だち。

実は彼女たちも胸のうちに温めていた創作の夢があって、その会社を離れてから、本格的にそちらの道に進み始めていたのです。
その頑張りようったらすごいのです。

それは自慢のお友達、ダンサー&コレオグラファーの木村玲奈ちゃんアクセサリー作家・Caapaのみゆきちゃん
わたしたち、OLだったんだよなぁ・・・。
「夏の工芸学校2015」、ありがとうございました!_f0228652_14491150.jpg
共通の友人で、わたしの創作活動の基盤を作ってくれた大の恩人・赤猫くじさんも一緒に。(赤猫さんは今回、のん窯さんと一緒にかなり久々に出展していて、嬉しいこと隣のブースでした)

不思議な流れで知り合ったみんなが一堂に会すことができた嬉しさ!

出会いの意味を感じてしまいそうな、励みになる再会でした。
どうもありがとう!



ブレーメンTシャツも無事お渡しできました。

受注ゆえの心配もあったのですが、「気に入ったよー可愛い! 早速着ているよ!」という報告にひと安心、とっても嬉しく思っています。
早速アレンジしてドレッシーに登場してくれたKさん、さすが! うさももさんも二日目には着用して接客してくださいました♪(写真撮り忘れましたが)

作って良かったなぁと思います✨
楽しんで着ていただけたら嬉しいです。


yokoさんのセミオーダーブレスレットも大盛況。
「夏の工芸学校2015」、ありがとうございました!_f0228652_14494410.jpg
市販じゃサイズぴったりのってなかなかないので、わたしも作ってもらいました。
「夏の工芸学校2015」、ありがとうございました!_f0228652_14495912.jpg
もっとジャラジャラさせたい!



夏の運試し、カフェうさももさんとのコラボくじもご好評いただけたようです。
「夏の工芸学校2015」、ありがとうございました!_f0228652_14501979.jpg
結構豪華な景品を準備させていただきました!
たくさんの方に当たってもらえましたよ~



出展のみでなく、しっかり遊びました!
三ノ月舎さんの缶バッチワークショップ。
「夏の工芸学校2015」、ありがとうございました!_f0228652_14504015.jpg
大の大人がかなり本気出してせっせせっせと。笑
お揃いのAmieバッチを作ろう♪と思ったら、ん? なんかひとつ多く作ってるような…?

これは今後出展時のネームプレート代わりに使えそう^^




美味しいものを食べて、作品を見て、お客様とお話しし、楽しくて眠れないほどの二日間でした。

改めまして、準備してくださった主催である三ノ月舎さまにお礼を申し上げます。
今年も素敵な空間を提供してくださって、ありがとうございました。



Amieは9月も二回イベント出展があります。
相方のソライロボックスさんの個人での出展もありますので、ぜひそちらも遊びに来ていただけたらと思っております。

合わせてソライロボックスさんの工芸学校ブログもお読みくださいませ。こちら→○




どうもありがとうございました!
by loopmark1210 | 2015-08-19 15:15 | 日常記
<< 人魚姫の物語 <つれづれイラス... 「夏の工芸学校2015」(8/... >>