人気ブログランキング |



春を感じに
前回のブログが、脱字を訂正しようとしたら消えてしまいました・・・。
またやってしまった・・・。

1週間ほど脱力し、せっかくなのでダイジェスト版を再び・・・。

えんぶり。市庁舎前にて。
春を感じに_f0228652_16422639.jpg
ご利益のありそうな恵比寿舞。
春を感じに_f0228652_16424334.jpg
春を呼ぶお祭り、えんぶりを見てきました。
きっかけは昨年見た大駱駝艦の「おじょう藤九郎さま」の公演。
えんぶりにまつわる言い伝えや当時の人々の生活を映し出したこの公演が素晴らしくて、一度えんぶりを見に行かなくてはと思っていたのです。

公演を思い出しながら見ると、華やかさや神聖さの他に、重厚さも感じました。

擦りの動きが美しく、とにかくかっこいい。
郷土の魅力にますます惹きつけられています。



そして、寺山修司市民大学終了講座へ。
春を感じに_f0228652_16432636.jpg
春を感じに_f0228652_16433342.jpg
今期の最終講義は久慈きみ代先生、鎌田紳爾先生、佐々木英明館長によるトークショー形式でした。

老若男女問わず参加者がとても多く、話題にもなった「ここ数年の寺山修司の人気の高さ」を改めて感じました。
講演では、久慈先生の「寺山修司は引用の織物」という言葉が印象的でした。

一昨年は寺山修司没後30年でしたが、今年は生誕80年です。
没後30年に負けないくらいの規模のイベントが青森、東京で開催されるようで、そんなお話もちらほら。
(わたしが関わらせていただいている企画もあります。どうぞお楽しみに^^)


えんぶりも講座の日もですが、ここのところ、こちらはとても穏やかな天気です。

初めは豪雪と麗らかな日とで極端でどっちに行くかという感じだったのですが、
今年は麗らかの勝ち、だといいなぁ。
やっと「雪のない南部地方」を実感できているような(わたしがこちらに越してきてから、結構雪多い年が続いたようなので^^;)、そんな2015年冬です。
by loopmark1210 | 2015-02-24 16:47 | 日常記
<< テラヤマ山車人形(宇野亜喜良さ... 二月になってました。 >>