人気ブログランキング |



10月芸術の秋まとめ①
久しぶりのブログ更新となりました。
最近、またtwitterで呟くことが多くなっていました。
10月は出不精のわたしには珍しく外出事が盛りだくさんでした。(というか今年は例がないほどに外に心が向いています)
ちょっとまとめてみようと思います。


○10/5 大駱駝艦「おじょう藤九郎さま」in南郷文化ホール
10月芸術の秋まとめ①_f0228652_2232441.jpg
なんと八戸市南郷区にあの大駱駝艦が来てくださったのです!

ちょうど東北ニュースで「大駱駝艦、秋田国民文化祭出演のために知事訪問」というニュースを見た後で、「いーないーな、秋田いいなぁいいなぁ・・・いいなぁ(←くどい)」と呟いていたところだったので、これは驚愕でした。

八戸の伝統芸能「えんぶり」と大駱駝艦さんのコラボレーションとも言える「おじょう藤九郎さま」。

もう、とにかく感動しました。

わたしは故郷北国の結びつきを感じるものがとりわけ好きなのですが、その中でも最高の表現世界を見せていただきました。
冬、舞、一人の男の苦悩、美・・・セリフはないのに、見終わった後に切なくて、こみ上げるものが物凄くて、
こんなにも白塗り舞踏と北の舞踏は調和するのかと鳥肌ものでした。

作り上げるまで大変だったのではと思います。えんぶりへの深い敬意も感じられて舞踏家の踊りに対する崇高な精神も垣間見られ、それがさらに嬉しく思えました…!
10月芸術の秋まとめ①_f0228652_140611.jpg
10月芸術の秋まとめ①_f0228652_2295478.jpg
10月芸術の秋まとめ①_f0228652_22104936.jpg
似てる!!

「おじょう藤九郎さま」は12月に東京公演あるそうです。
都会の方はえんぶりも未見だと思うので、きっとさらに感じるところがあるかもしれません!



○10月初旬、ドラキュラフェスタin七戸町
美術家のヴィヴィアン佐藤さんプレゼンツ、ドラキュラフェスタ!
10月芸術の秋まとめ①_f0228652_22174921.jpg
東京から三沢にお越しの寺山修司ファンさんにヴィヴィさんファンの方が多くて、今回のイベントもそれで知りました。
青森の人って結構シャイな方が多いイメージだけれど、おばあちゃままでが可愛いドラキュラになって献血を呼びかけて(血を求めて)らしたのにはキュンキュンでした。
やっぱり町の方が楽しんでこそだなあと思ったり。

飲食もドラキュラにこだわった内容で(県産カシスやトマトを使っていたり)感心してしまいました。




○10月中旬、「石っこ倶楽部」inCafeうさももさん


Facebookで石好きの方が多いとわかり、これは一度集まらねばと開催。
10月芸術の秋まとめ①_f0228652_2212123.jpg
10月芸術の秋まとめ①_f0228652_22123268.jpg
うさももさん、ランチプレート。(上の写真だけ写真加工して赤くなってしまった;) 
金山焼きでいただくコーヒー美味しかった♪

ほとんど初顔合わせの皆さん、石に縁が深かったり、石を扱っていたり、石の声が聞こえたり・・・!

わたしの場合は何もないんですが^^;、しいて言うなら「作品のモチーフとしての石」に物凄く惹かれるところでしょうか。
あと地球が生まれたときから存在する「石」に、畏敬の念とロマンを感じるところ。

途中、宇宙人やUFOの話になったり、妖怪や幽霊の話になったり、「月刊ムー倶楽部かっ!」とツッコミたくなること多数。笑 
未知の不思議な話に小学生のように夢中になっておしゃべりしてきました。端から見たら怪しい集団?^^;

第二回開催までには会員証を完成させます!
10月芸術の秋まとめ①_f0228652_22132685.jpg
10月芸術の秋まとめ①_f0228652_22133976.jpg
うさももさん、工芸学校でお買い上げいただいたアリスポストカードを飾ってくださってました! ありがとうございます!^^



長くなるので、その2に続きます。
by loopmark1210 | 2014-11-03 23:28 | 旅の記録
<< 10月芸術の秋まとめ② 「詩とファンタジー 秋耕号」に... >>