人気ブログランキング |



野心家  an ambitious man <つれづれイラストレーション40>
野心家  an ambitious man <つれづれイラストレーション40>_f0228652_072755.jpg


ヴィスコンティの「山猫」という映画での、夜会シーンのアラン・ドロンには計算し尽くされたような美しさがありました。
しかも、極めて野心的な美しさです。

クラディア・カルディナーレの美貌もかすんでしまうほど、強烈な印象を残しています。

紳士の夜会服に咲く花はカルミア。

金平糖のように可憐な花ですが、有毒であり、
放牧された羊が食べて死んでしまうことから「羊殺し」という異名を持っています。

本来、右利きであるアラン・ドロンとは違って、この紳士は左利きであり、
食事中、上流階級の会話を楽しみながらも、ナイフの刃は話し相手に向けられています。
by loopmark1210 | 2014-06-07 00:15 | イラストレーション
<< 「鏡の国のアリス」、初日へ アリスづく日々と愛の賛歌 >>