人気ブログランキング |



触発の旅・仙台②
今回、仙台行こうと思ったのは、14歳からずっと触発され続けてきたあるバンドのドキュメンタリーフィルムを見るためでした。

BUCK-TICK。

昨年、25周年を迎えたのに、いろいろ落ち着かなくて記念すべき1年を祝えなかったので、その記録だけは必ず見に行こうと決めたのでした。

今回仙台で一緒に過ごしたお友達も、BUCK-TICKを縁に知り合った大切なお友達。かれこれ16年のお付き合い。
触発の旅・仙台②_f0228652_1815578.jpg

映画は、初めて見る音楽づくりの過程、ストイックさ、妥協を許さないところ、感銘を受けました。
また、前日のゴッホとシンクロするところも多くて、本質の追求、目が覚める思いで受け止めました。

そして、メンバーの一体感、メンバーだけでなく関わるスタッフ全員ひとつになってBUCK-TICKというバンドを作ってるということ、
ああ、すごい、としみじみ感動しました。


映画の後、お友達でご飯タイム。
この日初めてお会いした仙台の方が、わたしの絵を見てくださっていて、青森に何度もいらっしゃていると聞いて驚き。

交通が不便な寺山修司記念館も、十和田現代美術館も、奈良美智さんの弘前での期間限定の展示も見にいらしてたのこと。(!)


「青森って文化がたくさんあって最高ですよね!」


と、力強くおっしゃってくださいました。

3年前の東京巡りでも故郷を感じ、仙台でもこうして故郷の良さを聞けるとは、思わず感激。
映画で触発された後だったので、いっそう沁みました。



充実の時間を追え、空を見上げると、大きなスーパームーン。

お友達となんとか写真に収めなきゃ!とあくせくしてたら、こんな風に撮れました。
触発の旅・仙台②_f0228652_18395744.jpg

なんだか少しゴッホ風。それともシャガール?


月までがこの日を演出してくれたみたいにアーティスティックでした。
触発の旅・仙台②_f0228652_18443648.jpg




ホームページLoopmarkに作品4点追加しました→(右のリンクからも飛べるようになりました)
by loopmark1210 | 2013-06-28 10:11 | 旅の記録
<< 触発の旅・仙台。お土産編 触発の旅・仙台① >>