人気ブログランキング |



ノスタルジック岩手イーハトーブ巡り②
前回の続きです~
一向は賢治の生まれた花巻・・・と、その前に上の橋町にちょっと寄り道。
ノスタルジック岩手イーハトーブ巡り②_f0228652_1958973.jpg
明治末期の黒漆喰のレトロなお店、盛岡正食品普及会へ。
お店の前の通りは当時の外観を残しています。
こだわりのパンも売っているこの店、と言っても材木町で結構買っていたので、ここでは岩手のお味噌と岩手産の小麦を購入。岩手は良質な小麦栽培に適した場所で、無農薬で栽培できるとか。
ノスタルジック岩手イーハトーブ巡り②_f0228652_20163754.jpg
この正食品普及会の裏には「彩園子」というアトリエと、2階には赴きたっぷりの「一茶寮」というカフェがあります。
靴を脱いで上がるカフェの内装がすごいのです。

-------------------------------

そんなこんなで花巻へ。
高速道路はすごいーあっという間に花巻へ。
花巻は岩手の中でも立地がいいのか、空港、高速道路、新幹線が通っているんですね!
前日には天皇皇后様が花巻空港から被災地に向かったそうです。

宮沢賢治記念館は山の中! これは車ないと大変だ!
ノスタルジック岩手イーハトーブ巡り②_f0228652_18351611.jpg
GW中はラッキーなことに無料でした。
中は資料研究所、という感じ。賢治だけでなく、周囲の人々、その時代の背景など本当に細かく展示されています。
賢治について記念館に行って実際思ったのは

「賢治・・・ダ・ヴィンチ並みの天才では・・・」

相当多方面で頭良い方だったんだなと驚き。

文才は作品で証明されていることですが、その他に、農学、地質学、科学、化学、天文学、法華経、、、チェロを弾き、また「星巡りの歌」という素晴らしい曲を残すなど、音楽的な才能もあったようです。絵も描いていたみたい。
それと、「銀河鉄道の夜」は思った以上に当時の天文学、宇宙学を正確にベースにしているようでこれには驚きました。
ノスタルジック岩手イーハトーブ巡り②_f0228652_6122121.jpg
「銀河鉄道の夜」にてカンパネルラがジョバンニに言う台詞。この台詞が大好き。(どーしても絵がアニメ版風になってしまう)
賢治は表現描写に石をよく好んで用いました。記念館には作中に登場する石の展示もたくさんありました。
ノスタルジック岩手イーハトーブ巡り②_f0228652_2151339.jpg
賢治の優しい感性にうっとり。
ちなみに記念館のお隣には山猫軒という「注文の多い料理店」を再現したお店があります。

さて、記念館へ来たならお隣の「宮沢賢治童話村」にも寄らないと。
ノスタルジック岩手イーハトーブ巡り②_f0228652_2342475.jpg
入るなり、子ども多い!
記念館は大人ばかりだったのに、童話村は家族が多い。せせらぎあり、池あり、迷宮あり、山小屋風建物あり、家族向け、という感じ。
ふと見上げると、月夜の電信柱さん。
細かいところの演出がいいのです。お土産屋が「白鳥の停車場」だったり^^

山小屋のお土産屋で可愛いものゲット。
賢治キャラクターたっぷりのタオル! これは可愛い!
ノスタルジック岩手イーハトーブ巡り②_f0228652_2347135.jpg

やっぱり賢治の世界ていいな~
またゆっくり訪れてみたいです。
by loopmark1210 | 2011-05-14 18:41 | 旅の記録
<< ノスタルジック岩手イーハトーブ... ノスタルジック岩手イーハトーブ... >>