人気ブログランキング |



「もの」との出逢い。
雑記としては久々の更新になります。

この1ヶ月の間、弘前に何日か滞在したり、絵の依頼を描いたり、バイトしたり、ゆったりさとせわしなさ半々で動いておりました。
実は私事ではあるのですが、年内中に結婚し三沢市に引っ越す方向でいまいろいろと準備中です。

突然で流動的なために、断ってしまったご依頼などあり、本当に申し訳ありません。
生活が落ち着き次第、またいろいろやれる範囲で受けさせていただこうと思っております。ご迷惑おかけします。
--------------------------------------------------------

さて、弘前では祖母の様子見るついでに新生活用の器に出会う、という目的で滞在しておりました。

弘前は陶芸をやられている方が老若男女問わず多く、今回は備前焼人間国宝の藤原親子を師匠に持つ須藤美子さんという陶芸家さんのお宅へお邪魔して来ました。

「もの」との出逢い。_f0228652_247339.jpg
「もの」との出逢い。_f0228652_2472918.jpg

あ、写真ぼやけてる・・・。
「もの」との出逢い。_f0228652_247491.jpg


釉や二度焼きといった器の話から、須藤さんご自身のお話。とても穏やかで暖かい時間でした。

弘前ではほかに雑貨屋を巡りながら気になる作家さんをチェックしたりしました。

やっぱりものづくりの作品は暖かい。流通でいつでも手に入るものもいいけれど、こうして出歩く中で出会うものとの喜びは印象深い思い出にもなります。
弘前はそういう「もの」と人の結びつきがお店に見えて良いなぁと思います。


これまでは全然「もの」にこだわるということがなく、利便性大量生産安物重視のおうちだったのですが^^;、
絵の活動始めてから出会った方々やお店の影響か、はたまた反動か、なるべく新生活は愛着込めた「もの」とのお付き合いを長くしたいなと考えています。
「もの」との素敵な生活してる人見ると勉強になります。


さて、だいぶ寒い季節になってきました。
皆様暖かくしてお過ごしくださいね。
「もの」との出逢い。_f0228652_338779.jpg

by loopmark1210 | 2010-10-23 03:38 | 日常記
<< 秋の青森はアート豊漁!! 青森中央短期大学創立誌の表紙を... >>