水星の使者
f0228652_2132396.jpg


◇水星の使者◇

高校生の頃、ある電子辞書で水星は「神々のメッセンジャー」だ、という内容をたまたま目にした。

ギリシャ神話では水星(マーキュリ)ーは「冥界と地上を行き来する魂の導師」とも言われ、
導師であり使者であるその姿は永遠に若い少年だとされている。
彼は、二匹の蛇が絡みつく杖を持ち、白い帽子を被り、翼のついた両足で高く跳び、
魂の死するとき、生まれるときにそれに寄り添い、癒すのだそうです。

確かカタカナの長い名前が付いていたはずなのですが、思い出せません。

このイラストは高校生の頃に描いた下絵を基に描きました。(先日棚の奥から出てきたのです)
当時ちょうど好きなバンドがこれにぴったりの歌を歌っていて触発されたのですが、まさか今頃描くとは。
あの頃は点描で描くとは想像もしなかったです。

この1ヶ月はこのイラストに集中していました。カレンダーカード化、もう少しお待ちください。


ちなみに海中の魚は前から気になっている深海魚・リュウグウノツカイです。
[PR]
by loopmark1210 | 2010-04-29 21:20 | 点描線画(過去作品) | Comments(0)
<< 東京から戻りました。 納品補充しました。 >>