人気ブログランキング |



フラットフラット
自分はなにをしたいんだろ、と思うことがある。
いろいろ活動はさせていただいている
が、いつもポツンと孤島のように
一人だけ浮島のように感じることがあるのだ

自分で作って、なにかに繋がったり役立ったりするとき
ふと安心するのかもしれない
あ、底でちゃんと陸続きであった、と思う

こういうのは決してネガティブなのではなくて、
フラットなのだとこの頃ちゃんと思えるようになってきた。

ネガティブとフラットは、なかなかごっちゃになる
ごっちゃになって混乱してる方が
この世はとても多いのではないかと思える

自分という存在を平らかに、起伏なく捉える
平らか、まっ平! 
そう、そんなもの
そんなものですよ

それは孤独なんでは、というネガティブを発生させる
でもそもそも、孤独なんて言葉は
ネガティブなんだろうか、と思うよ
孤高、と言ったらかっこいいね
かっこいいけど、
それを使ってサマになるのは美輪さまくらいでしょうか
でも、孤がポジティブではないしろ、
その逆では決してないと、
そうなればいいなと思うな。



さぁて、こんなときは本を読むチャンス!

いま、青森出身の方の近代の詩人さんをやっと読めてる
福士幸次郎さん。
ちゃんと朔太郎さんからの流れで
すごいな、こんな詩を書いてたひとが、当時いたんだな。
フラットフラット_f0228652_00042571.jpeg

いつかこの方もイラスト詩歌カードにしたいなぁー


イラスト詩歌カード、販売スタート日が決まった!
試作をしています。

フラットフラット_f0228652_00024808.jpeg

やんやりと着物、布の勉強も始めましたー

# by loopmark1210 | 2020-01-08 23:47 | 日常記 | Comments(0)
2020、あけましておめでとうございます!
あけましておめでとうございます🎍
今年もよろしくお願いいたします!

このブログの密かな恒例行事、干支ガールイラストで新年のご挨拶、なのですが、
今年はせっかくイラスト詩歌なるものをやってるので、それをあいさつ代わりに。


餅花やかざしにさせる嫁が君 芭蕉


2020、あけましておめでとうございます!_f0228652_16582738.jpeg

お正月飾りの餅花から、ひょっこり顔を出したねずみさんが、まるでかんざしをさしているように見えた、みたいな意味でしょうか。

「嫁が君」は正月三が日限定で使うネズミを意味する言葉だそうです。可愛い🐭💝

花嫁のベールを飾ったねずみが浮かんでくるようです。

餅花は、昔はよく見たような気がする。
木の枝に紅白の餅を付けた縁起物。
実物はすっかり見なくなったな〜


縁起のよろしいイラストからスタートです笑

今年もよろしくお願いします!






# by loopmark1210 | 2020-01-02 16:55 | 日常記 | Comments(0)
「テラヤマ・キッズ」映像化スタート
年明け元日より、三沢市のケーブルテレビ「マックテレビ」さんにて、
「テラヤマ・キッズ4コマ劇場」の映像作品の放送がスタートします!

「テラヤマ・キッズ」映像化スタート_f0228652_13374622.jpeg

寺山修司記念館公式SNSでわたしが連載させていただいている4コマ漫画に声がついて、少し動きます。

完成データを見せていただいたのですが、
楽しいことになっています!

放送回については三沢市のfacebook ページをご覧ください。
テレビ用に書き下ろした一話、二話がそれぞれ朝7時の市長挨拶終わり、8時のテレビ年賀状のあとに放送されます。


面白そう、と感じてくださり、提案してくださったマックテレビさん本当にありがとうございます!
動画編集していただいたり、
声をつけていただいたり、
自分で描いたキャラに命が宿った感じで本当に嬉しかったです。

今後、少しずつ過去作より動画が増えていくそうです。
三沢市にお住まいの方々に、楽しんで見ていただけたら嬉しいです。


今年はこんな楽しい報告で、ブログを閉めたいと思います。
今年はたくさんありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願いします!



# by loopmark1210 | 2019-12-30 13:28 | お知らせ | Comments(0)
今年は金田一耕助にハマった年でもあった。
世ではジャニーズ事務所の金田一耕助さんがこのところ人気のようですが(しかも今日「悪魔の手毬唄」放送のよう)、
わたしは70年代の古谷一行さん版金田一耕助にハマっております(Amazonプライムで見られる)。

今年は金田一耕助にハマった年でもあった。_f0228652_18483576.jpeg

70年代金田一、ほんと面白い。
昭和の、湿った路地裏みたいな風合いがしっかり残っていて、
女優陣もみんなもれなく美しい!
犬神家なんて、京マチ子さんですしね!
派手顔女優の草笛光子さんが何回出るんだってくらい出てきます。
(逆に90年代古谷版は、火サス感がすごくて、原作無視のアレンジや時代考証&美的感覚が薄い…)


そして一行が可愛い、可愛すぎるよイッコウ…失楽園のイメージ崩れたよ

面白い岡山弁のおっちゃん日和警部を、今日放送のでは古谷一行さんが演じるとのこと!
どんなだろう、ドキドキ。
とりあえず見よう。


ちなみに、市川崑監督で大ヒットの石坂浩二版金田一が77年、
ドラマ版の古谷金田一は同年スタート、
(いずれも角川が仕掛け人とか)
寺山修司「田園に死す」は74年、「草迷宮」が78年公開(でもこれは当時は日本公開されてないのか)なので、
70年代後半はかなりの民俗ブームだったのかなぁと想像しています。

たまにこうして、マガジンエッセイ風に楽書きを載せることがあります笑
なんだか「北の街」の連載描いてたときを思い出していいですね。

あの頃は月イチでメディアのネタを探さねばで、なかなか難しいなーと思ってました。
人間そうそうコロコロなにかにハマらないよなーと😅
紹介エッセイ連載してる方々は、本当にすごいと思います。

# by loopmark1210 | 2019-12-21 18:47 | イラストレーション | Comments(0)
しなやかに、再利用
今年の春のこと、スリランカの旅から戻った友人が、
「これは象の糞からできた紙だよ」
「これは古布を利用したエコバック」
「これはアルミ缶を断裁して作った本のハードカバー」
と、いろいろリサイクルから生まれたスリランカの雑貨を見せてくれた。

そして、
「こういうこと、自分たちでもできないかな」
と言う。
わたしは、発想を求められて意外だった。
リサイクルというのは、リユースか、行政に決められたリサイクル方法くらいしか感覚としてなかったからだ。

もう一人の友人が
「わたし、おばあちゃんの古着物いっぱいあるよ、なにか作ろうかな」
と言った。

それから有り余ったイベントのフライヤーを広げて、これでもなにかできないかなーと話し始めた。
「あ、ショップ袋!いいじゃん!」
二人ともお店をやっているので、その場で試作を作り始める。
すぐに簡易的な袋ができて、小さな雑貨を入れるのにちょうどいい。
やったー、資材を買わなくて済むし、いいじゃん。
名案に満足した3人。

それからすぐ、とあるイベントに遊びに行った際、
古着物でなにか作りたいと言っていた友が、早速エコバッグを作って販売していた。
彼女の行動の早さに驚いたのだけれど、彼女はいたって当然のように、そうそう作ったのーと言った。
ショップ袋は再利用のフライヤーのチラシだった。


柔軟さ、というのが、この一連の流れの印象だった。
こういうことできないか、あ、できそう、できた
それが再利用だったら、とてもいい

こうなってから、今年一年なんだか感覚が違った
手作りのものを好むようになったし
家にある資材でできることを考えるようになった
ものを増やさなくていいんだから、確かにいい
なにも、毎度新しく揃えることはない
毎度新しく仰々しく刷り上げることもない
新調の緊張感を、少しだけ手放して得る気楽さが、
自分には必要だったのかも

アイロン台の代わりに段ボール(いや、それは買っても…
紙パレットの代わりに余ったポスターの裏
工作の下紙には余ったフライヤー&DM
カードの芯には書き損じたケント紙などなど、
自分の中でささやかに、新たに消化されるというのは、なんとも爽やかな思い
こういうの、癖になってる人はもっとちゃんと、細やかなのだろう

イラスト詩歌カードリニューアルも、ブローチも、
こういう意識が動いていたからなのかもしれない。
大量に刷り、大量の額縁やらの在庫を抱えてしまう展示会は、どうもわたしのやり方ではないのかなーと思った。
そして、他者への届き方も
ものとの付き合い方、つなぐこと、
そうしたことを、自分自身しなやかに
考えられるようになりたい。


そして、北国が北国らしくあること
台風が、好きな地域をこれ以上襲わないこと
その原因である地球の温度

そこまで、しなやかにつながれるかはわからないのだが、
細やかに、自然に考えられるようにならなければ
もうそういう時期なのだと、気象変動に悩まされた今年を過ごしていて思う。


ポスター裏紙の紙パレットは
我ながら名案だった、うむ


しなやかに、再利用_f0228652_03485018.jpeg

ちなみに、企画展に出した作品もかなり家にあったものの再利用で作りました笑
着物は古布です。




# by loopmark1210 | 2019-12-21 03:05 | 日常記 | Comments(0)