タグ:イラスト ( 55 ) タグの人気記事
個展< ILLUSTRATION 2017 >(青森市・五拾壹番館ホール)を開催します。
※個展開催までこちらの記事をトップにしております。最新の記事はこの次からどうぞ。

6/16(金)、17(土)、18(日)の三日間、青森市では四年ぶりに個展を開催します。
f0228652_17574562.jpg
f0228652_03033952.jpg

場所は県庁や青い森公園の近くの「五拾壹番館(ごじゅういちばんかん)ホール」です。

※DMでは「捨」となってますが、「拾」が正しいです(>_<) 申し訳ありません!

--------------------------------------------------------------------------------
齋藤さち子イラストレーション展
「 ILLUSTRATION 2017 」
6/16(金)~18(日) 11:00~18:00
五拾壹番館・1Fホール
〒030-0861 青森市長島1丁目4-10
tel:017-777-7708
--------------------------------------------------------------------------------

まだまだ準備中ですが、DM配布していただく御店や作家さんの御紹介もこちらでしていきたいと思ってます(^-^)


また、6/25(日)からは東京の画廊・珈琲Zaroffさん(初台)にて、グループ展「夜ノ街ヲ駆ケル」に参加します。

こちらはまた改めてご紹介いたします。


どうぞよろしくお願いいたします!


[PR]
by loopmark1210 | 2017-06-16 17:55 | お知らせ | Comments(0)
諦めた線たちのこと
f0228652_22500570.jpg
四年前の個展で、プロのアートを扱う方に言われたのは

「線を描き過ぎている」

ということでした。

味わい深いひとつの線を探せるようになりなさい、と。

それが当時は全くわからずに、でもずーっと頭に残っていました。


そして、最近になって、
「あ、もしかして、そういうことなのか」と感じるようになりました。

いえ、うっすら遠~~く見えるような気がする程度です。
わかると言えるまでは、一生かかりそうな(@_@;)

なんとなく「ああ、こういう感覚の世界のことをおっしゃっていたのかもしれない」と、四年経ってみて思えるようになったのです。


選ばれたたったひとつの線には、
諦めたそれは多くの線がある


名画と言われる作品にも
名工の伝統工芸にも
工業的なデザインにも
日頃見かける風景に置かれているもの
買っている商品、日常触れるものたち


あーすべてには無数の諦められた線があるんだ


わーっと、広がりを感じました。
シャープな中に、他者の愛着を見つけたみたいな暖かさ。


あ、これもきっと地続きの意識かな。

四年前は点描線画と名乗ってました。
あのときは、白黒の点だった。

いま色のついた線になって、四年前が今に続いたと感じられる気が、する。

感覚!



脱線。笑

このところ作業中はBebe Rexha(ビービー・レクサ、日本ではたぶんまだデビューしてません😣めちゃくちゃ美人)ばかり聞いてるのですが、
Bebeちゃんの「わたしの動画や絵を送って~」というインスタの呼び掛けに乗って、
絵を描いて送ったら、
f0228652_22500708.jpg

なんと! ご本人がインスタ公式アカウントで投稿してくださったー!

う、嬉しすぎる!!✨✨
Bebeちゃん、ありがとうー!✨✨

このMV、元気が出るのです!


↓いよいよ今週末!
-------------------------------------------------------------------------
齋藤さち子イラストレーション展
「 ILLUSTRATION 2017 」

6/16(金)~18(日) 11:00~18:00
五拾壹番館・1Fホール
〒030-0861 青森市長島1丁目4-10 
tel:017-777-7708
-------------------------------------------------------------------------


[PR]
by loopmark1210 | 2017-06-12 22:47 | 日常記 | Comments(0)
バックナンバーも持ってきます。
f0228652_17500662.jpg
はー描きながら癒されています!🌃


さっき、あぐらかいて梱包してたら、一気に腰に来ました…

あ、危ない…
あぐら、恐るべし…!!


f0228652_17500871.jpg
個展では、表紙とイラストコーナーを連載してるタウン誌「北の街」のバックナンバーもたくさん持ってきます。(可愛いと思って、写真を海加工したらすこぶる気持ち悪くなった…😱笑)


こちら、手にとってじっくり読んでいただけたらと思っています。

個展て響きはちょっと緊張してしまいますが、どうぞ気軽にゆったりしてってくださいねー(^-^)♨


-------------------------------------------------------------------------
齋藤さち子イラストレーション展
「 ILLUSTRATION 2017 」

6/16(金)~18(日) 11:00~18:00
五拾壹番館・1Fホール
〒030-0861 青森市長島1丁目4-10 
tel:017-777-7708
-------------------------------------------------------------------------


[PR]
by loopmark1210 | 2017-06-11 17:43 | 日常記 | Comments(0)
キャプション作り
キャプション作り。
f0228652_23175013.jpg


個展やる上での後半の作業、慣れるまで失敗続き。

カッターで切る作業って腕や腹筋?に力入るので、意外にも結構バテますね😅

OLしてたときに体調良くない日があって、それを同僚さんに言ったら

「じゃあ、今日は楽な仕事お願いしようかな」

って、大量のカッター作業を渡された記憶が…。


初めての個展からなのですが、わたしはキャプションに値段をどうしても付ける気になれなくて、
別表記にしています。
今回もそうしています。

というのも、価格のインパクトって絶対あると思うんです。
それがイメージに影響したり、ひとつの判断基準になる可能性もある、それはお客さまにも絵にもあまり良い効果ではないなぁと思えてしまって。

このブログでは感覚考察を綴ってるのですが、
やはり個展も感覚的な方向にしたいのです。

イメージは音楽!


音楽を聞くときに「これはいくらした音楽」と思わないのと同じで、
自然に

ふわーっと
ふわふわーっと
見る方に届いたら、絵たちには幸せかなぁと。

そのために価格表記は…削除!笑

f0228652_23175112.jpg

でも別で表にしておりますので、ご検討の方はご面倒かと思いますが、そちらご覧いただけると嬉しいです(>_<)

よろしくお願いいたします🍀


-------------------------------------------------------------------------
齋藤さち子イラストレーション展
「 ILLUSTRATION 2017 」

6/16(金)~18(日) 11:00~18:00
五拾壹番館・1Fホール
〒030-0861 青森市長島1丁目4-10 
tel:017-777-7708
-------------------------------------------------------------------------

[PR]
by loopmark1210 | 2017-06-09 23:11 | 日常記 | Comments(0)
個展準備、佳境!
いよいよ来週末、16日(金)より開催ですー!

続々と荷物が届いてます、ヤマトさんいつもありがとうございます✨✨

ポストカードは10種類ほどご用意できそうです😄
f0228652_18430516.jpg
いろいろ選んでみてくださいね~


また、今回はお仕事で描いたイラストも飾ろうと思ってます。

これは詩とファンタジーに掲載されたもの。
f0228652_18430731.jpg


あ、イラストが掲載されている雑誌「通販生活」の書店での販売がスタートしております。
こちらもよろしくお願いいたします。
f0228652_18430919.jpg



ほとんどの作品を額に納めましたが、
まだまだ描きたい絵があります!

もう少ししぶとく描いてみようと思います(^-^)/


-------------------------------------------------------------------------
齋藤さち子イラストレーション展
「 ILLUSTRATION 2017 」

6/16(金)~18(日) 11:00~18:00
五拾壹番館・1Fホール
〒030-0861 青森市長島1丁目4-10
tel:017-777-7708
-------------------------------------------------------------------------



[PR]
by loopmark1210 | 2017-06-07 18:36 | 日常記 | Comments(0)
北の街6月号が出ております。
北の街6月号が出ております。
f0228652_16393002.jpg

表紙は「システィーナの聖母」のパロディの天使ちゃんたちです。

雨が飴だったら、天使たちにはもっと良かったかしら。
f0228652_16393375.jpg
f0228652_16393518.jpg
「THEさっつんチャンネル」は話題の天才棋士、藤井四段について描いてます。

(対局を対極と誤記してました、申し訳ありません、ここで謝らせてください(^_^;))


お読みいただけたら嬉しいです!

[PR]
by loopmark1210 | 2017-06-03 16:28 | お仕事 | Comments(0)
ザバーッと流そうではないか
6月になりました。

大好きな5月が去っていきました。
なんだか今年の5月は暑かったり、めちゃめちゃ寒かったり、ちょっとハードモードでしたね。

始まった6月はとりあえず…寒いっ!
ホームズの世界のような霧っ!


個展に向けて、ポストカードを準備してます。
f0228652_16364098.jpg

十和田の展示で「これが欲しいー!」と要望あったものをいくつか選んでます。

お楽しみに!(*^.^*)



なんだかバタバタと日が過ぎていき。

日記帳にしみじみと書いて、しみじみと浸りたいこともあるのですが、
まだ書けず。


目の覚めるような感覚に日常で気づくことが多くなってきました。


諦めて遠回りしていたと思ったことが、振り返ると最良の選択だったんだと思えたり。

過去に固執してたことも、自分には必要なかったんだなーと思えたり。


帳尻合わせのような。


そんな時にザバーッと降る豪雨はなかなか良いもんです😁

f0228652_16364105.jpg
DMを額に入れてくれてる!✨
[PR]
by loopmark1210 | 2017-06-02 16:26 | 日常記 | Comments(0)
ぼんやりと、テーマみたいなもの
f0228652_00021554.jpg
f0228652_00021664.jpg
f0228652_00021884.jpg
やはり描きたいテーマは「女性性」かもしれない。

女性、じゃなくて、女性性

女性性は男性の中にもある

女性性の美しさ



個展をやると決めたのは、とにかく今年入ってから再会が多くて、

「個展やったら見に行くから教えてね」 

という言葉をそれぞれいただいていたから。


そうだなー作品も溜まってるし、できるっちゃできる…


そんな感じで決めたけれど、
作業する中で


わたし、描きたいのってこういうのじゃないの?


と見えてきて、
盛り込みたくなっていて、

果たして間に合うのかな…(^o^;)


たゆたいながら導かれてるような



スケッチはchanelのクルーズコレクションのヘアメイク。
グッときてしまった!

[PR]
by loopmark1210 | 2017-05-27 00:00 | イラストレーション | Comments(0)
月を見てみた
毎夜、空を見上げるわけでもないのに、月のことが気になるのはなんでだろう。

夜中に出来るふとした時間に、ふっと「あ、いるんだな」と頭上に月を感じたりする。

でも、満ち欠けを常に把握してるわけでもなく。


占星術・メモリーオイルのマイペースビューティさん(モナちゃん)とお仕事したときに、
月の満ち欠けや星の動きが人に全く影響を与えないとは思えない、
みたいなことを書いたのですが、最近そのことをまた思います。

月の満ち欠けと女性特有の周期、その時期の心の状態、エネルギーのバランス。

ふわーっとそんなことを思っていると、

あー自分は女性なんだなぁと感じます。


気づくと以前は三、四頭身くらいの女の子しか描けなかったのに、最近は女性を描いてる。


今日は下弦の月。
さっき外に出て見たら、グラデーションになって、赤褐色の三日月のようにも見えました。
f0228652_01294128.jpg


[PR]
by loopmark1210 | 2017-05-20 01:21 | 日常記 | Comments(0)
びば美少年!
DMの間違いを指摘されてからやっと気づき、本日は修正作業をずっとしてました。

うー 抜けている…(>_<)
やはり急いで作ると良くないですなぁ。


さてさて、そんなこんなで修正作業が終わってからは東京のグループ展用の作品作りをしてました。


久々に「美少年」みたいなのを描いていて。

寺山修司記念館で竹宮惠子先生のジルベールを見てきたからでしょうか、、

なんだか自分なりの美少年を描きたくて、いま描いてます。


いやー美少年、気分がアガる!笑


漫画文化における美少年ってなんなのでしょうね。

西洋風でありながら、顔立ちは日本人の顔立ちであるし、
少年なのにすべて達観した悲しみさえ持っているような、、

神秘的な、不思議な不思議な存在です。

絵だけに許される、ありえる存在のような気もします。
f0228652_01212384.jpg
さて、どんな子に完成するだろか…


[PR]
by loopmark1210 | 2017-05-14 01:20 | 日常記 | Comments(0)