タグ:イラスト ( 82 ) タグの人気記事
ギャラリーにて。
ギャラリーにて。

駅に降り立った瞬間、
これだよ、これだよ青森の雪はー!!
と心の中で叫びました(吹雪)

本日、お足元悪いかと思います。
どうぞこれからいらっしゃる方は防寒されて、吹雪対策をしてお越しくださいね。
f0228652_15124625.jpg

f0228652_15122096.jpg

f0228652_15122193.jpg

f0228652_15122214.jpg
拙作「反射」

f0228652_15122528.jpg





[PR]
by loopmark1210 | 2017-12-19 15:14 | イラストレーション | Comments(0)
クリスマス週に着物のことを
☆お知らせ
明日19日(火)の午後、参加しております「あかりのありか」展のギャラリー当番をしております。
17時までおります。どうぞお気軽にお立ち寄りください。
◯ギャラリーNOVITA 青森市新町1丁目11-15(さくら野さんの通り向かい)

☆クリスマスカード応募締切ました! ご応募ありがとうございました🎄🎅



クリスマスの盛り上がりがピークを迎える今週、
わたしは正月イラスト用の着物を調べていて、
いまの着物って、
結構面白いことになってるんだなと、胸をときめかせておりました。

全く着物に興味なくすくすく育ったわたしは
成人式の振袖にお金使うなら
頼むからパソコン買ってネットを通してくれ!と言い、
見事実現させたわけだが、
いまの着物はちょっと、、着てみたい…。


恐らく、
大正昭和初期ロマンのモダンガール、モダン着物ガールの進化系なのかなぁと思うのだけれど、

帽子、レース、革手袋、ビーズ刺繍バッグ、ヒール靴…
などの小物を合わせて、
和洋折衷、とにかく自由に楽しんでいるという感じ
これならクリスマスパーティーも着物で出られるよね🎄🎅


高畠華宵の絵に、ミニ丈でヒール靴を履いた着物女性の絵がある。(これ

わたしはこの時代の少女叙情画が、とてもとても好きなので、
これはすごく嬉しい現象である

時代を紐解くと、
モダンガールが現れたのが1920年代、
華やかでカラフルな着物が現れたのもたぶんその頃

自由なファッション溢れる当時の街はとても華やかだったろうなー

で、

やっぱり伝統のものを良しとして、
眉を潜める人もちゃんとしっかり、めちゃんこ、いたはず(着付けは美の求道だと思うのでそれもわかる

なんだかそういうシーンは、
ある意味普遍的なものなんだなぁ
と、ちょっとくすっとする


さらに進化すると思われたモダンガールの文化は
戦争でピタッとストップしてしまう。(モンペの時代へ…

そして、それ以降は
どうなんだろ、現れてなかったのでは


てなると、この現象は
実に100年近くぶりの現象なのである。

おおお(違ったらすみません


去年、東京の美術館に行ったとき、
真っ赤な着物にヒール、革手袋のオレンジボブヘアの女性客がいて、目が離せなかった

その人はなかなか

ダリと良い勝負
してましたよ

素敵でした

f0228652_15310052.jpg
f0228652_15311187.jpg






[PR]
by loopmark1210 | 2017-12-18 16:02 | 日常記 | Comments(0)
クリスマスカード本日応募締切です。
クリスマスカード、今日が応募締め切りです!🎅🎄
気になってる方はどうぞご応募くださいねー
めちゃくちゃ可愛いですよ。(自分で言ってしまう



ということで、今日は早い時間の更新です。
皆さま、おはようございます。

明日から青森市新町のギャラリーNOVITAで「あかりのありか展」というグループ展が始まり、齋藤も参加させていただいてます。

それは次の記事で改めて書きますね。



さて、このところブログ毎日書くようにしてます。

イラストブログと称して、全然そんな感じじゃないぞ、とハッとし、
いっちょ頑張るか、という感じです。(やっとかよ〜!


会社勤めのとき、
仕事終わってバス停でバス待ってる間、お気に入りのブログが更新されてないかチェックするのが好きでした。
(そのときは結構お友達でもみんな、ブログ書いてたなぁ、SNSがそんなにメインになってなかった頃)


そのお気に入りのブログはもう終わっちゃったけれど、
いつも平日夕方5時に更新していて、

「おかえり、まぁ休んできなー」

と言ってくれてるみたいで嬉しかった。


SNSとは違う良さがブログにはあるなぁと、ブログ回帰。


結構自分、
文章書くの好きだな…


結構気になってたネタ
あるな…



お友達やお知り合いの方が数人見てくれているらしい報告を受けているので(照
ひとまずは0ではないということで、引き続き書いてみます。

平日は更新していきたい。
で、土日休みスタイルにしようかな。

がむばろう、うむ
(でも多忙極めたら休もう)


しかしまぁ、結構わたし、毒なときがあるので、
そのときは

ごめんなさい(先に謝る。

f0228652_10430261.jpg






[PR]
by loopmark1210 | 2017-12-15 10:44 | お知らせ | Comments(0)
好きなお菓子(銘菓)のこと
先日、妹から群馬県藤岡市のお菓子が届いた。

そう、そこはBUCK-TICKメンバー5人のうち3人の出生地である。

妹はこの前までそこに住んでいた。
わたしも何度かお邪魔して、計30日くらいは藤岡市を堪能した。(プチ家出のごとく
良いところである。

でも今は住んでいないので、当然このお菓子はネットかなにかで注文してくれたのである。

わたしは藤岡市とらやさんのお菓子が好きである。(カフェも素敵だよ)
中でも鬼瓦サブレはアガる。
なんでか知らんが、鬼瓦というだけでアガる。


わたしにはこの他にも、好きなお菓子がある。

ひとつは、青森市おきな屋さんの「薄紅」
ひとつは、青森市赤い林檎さんの「エデン&イヴの林檎」、「オードヴィ」、シフォンケーキ
ひとつは、黒石市寺山餅さんの「四半餅(しはもち)」
ひとつは、宮城県気仙沼市パルポーさんの「ゴット」
そして、群馬県藤岡市とらやさんのどら焼きと「鬼瓦サブレ」


書き出して思うのは、
自分が好きな地域のお菓子、銘菓というのは、誰かとの思い出を含んでるなぁということ

おきな屋さんと赤い林檎は、祖母と両親との、
寺山餅は夫、
ゴッドは気仙沼出身のお友達、
群馬は妹

な具合


美味しいお菓子なんて世の中にたくさんあるのだ
そして、あまりそこに大きな差はないような気がする

だけど、どこかに行く友達に

「◯◯美味しいからオススメ、食べてみてー!」

と言ってしまうのは、
自分の思い出、思い入れを一緒に感じてほしいと、願うからなのかもしれない


それを買って食べたところで、
別にわたしのエピソードが相手の脳にインプットされるわけではないのだけども、

なんだかあのお菓子の甘さ、見た目、食感、舌触りetc…には
その思いのニュアンスを丁寧に伝えてくれる要素があるのではと、どこかで信じてしまう



実は妹と長らく喧嘩していたのである

美味しくいただいてるぜ、おかげさまで毎日どら焼き漬けだぜ、ありがとね



そいえば、「鶴瓶の家族に乾杯」でこの前、寺山餅店さん紹介されてたけど、
ゲストが買ってったのは、


大福でした(いや、いいんですけどね

f0228652_17341460.jpg
f0228652_17350850.jpg
f0228652_17352677.jpg
美味しいもの描くのは楽しい。
(薄紅とイヴ&エデンの林檎はともにりんごのお菓子、絵の説明が足りずでした)


クリスマスカードが届くプレゼント企画、明日締め切りです~


[PR]
by loopmark1210 | 2017-12-14 14:37 | イラストレーション | Comments(0)
書籍イラストレーションへの道

結構な時間をかけて作り込んだ、そのときの自分としては全力出し切った感じのものだったのですが、

一次選考にも残ってませんでしたね〜〜〜

ひょえーーー……
です、ハイ。


数年前にコンペに出しまくっていた時期があって、
もうボツばかりで、なんというか、ボツってこんなダメージ来るもんなんだなぁとしみじみ受け取りました。。

当時かっこつけてたので、そんなの微塵もブログに書いちゃあいませんが。(ハハハ

そんな中でも唯一、大尊敬する宇野亜喜良さん、山口はるみさんが審査員の賞に入ることができて、

ああ、ありがたい…まだ光がなんとか見えた…ヨロヨロヨロ…
(洞窟に閉じ込められた人が一筋の光を見つけて近づこうとしてるイメージでどぞ)

と、ひとまず経歴に書かせていただいております。


でも、その他のボツのものは、思い返すと、やはり当時選ばれなかったのかなぁと思うのです。

そこが求めるニーズを無視して、めちゃくちゃ「自分こんなの描けます」で推し進めて描いていた気がします(反省)。


それからコンペ応募はずっとお休みしていて、
今回久々に力入れ、書店の市場調査にも出向き、取り組んだのですが、、


まぁ、残念ですが…仕方ない!
このジャンル、わたしはまだまだ勉強不足ということです。

続けていくことだけは決まっているので、またチャレンジします!
くすぶってなんぼでありますよ。

全国流通の書籍の仕事いつかやりたいですもん。
目指してる方、一緒に頑張りましょー!


そして、かっこつけだったわたしは、
ボツになったこれまでの作品は全くアップせずに、展示会にも出さずに、
「え? ボツ子? なんのことです? うちにそんな子いません」
て涼しい顔をして、
裏でボツ子ズに「ごめんよー!」てことになってたのですが、

今後はちゃんと大事なブログのネタになってもらいますよ〜ふふふ

f0228652_01213694.jpg

f0228652_01224719.jpeg
帯対応もできるように考えました。(特に規定にはなかったのですが。
家がオレンジ照明なので、ちょっと色が違いますー

もう一つ!
f0228652_01232839.jpg

f0228652_01280710.jpeg

f0228652_01241193.jpg

どちらも自分だったら欲しいと思うもの&この書籍が好きそうな家族(ミステリー好き)&友人(12歳の女の子)に贈ることを考えて描いたのでした。

で、その友人&家族には喜んでもらえました。それを今後の励みにします!

さぁ、また頑張るかー




引き続き、クリスマスカードが届くプレゼント企画はこちらから(15日まで)。お気軽にご応募ください!↓

[PR]
by loopmark1210 | 2017-12-12 14:30 | イラストレーション | Comments(0)
イラストレーター中村佑介さんのこと
絵や音楽が好きな人ならきっと知ってるイラストレーター中村佑介さん。

アジカンのCDジャケットや、「謎解きはディナーのあとで」の書籍カバーなど、有名なお仕事をたくさんしている今や日本を代表するイラストレーターさんです。

学生時代にアジカンのCDをひととおり貸してくれた友人がいて、
そのときにずらりと並んだCDのイラストレーションのインパクト、
すごい爽快感だった。

アジカンの曲も大好きだけど、
一貫したビジュアルワークの見事さに

「わー!」

となったのを覚えてる。


それからわたしが社会人になってから発売されたアジカンの「君の街まで」の、
女の子と朱鷺のジャケットを見て、

あーこの方、大成された

と思った。

独自のイラストの世界を確立された、と思った。


中村さんはそれからも進化をやめず、皆さんご存知のとおり、どんどんイラストレーションの可能性の幅を広げている。


このところの1人美大の講師は、この中村佑介さんでした。
と言っても直接習ってるわけではもちろんなくて、
中村さんがやってるツイキャスやイラスト教則本などを聴いたり読んでりしていたのです。

絵描いてる人、目指してる人は、中村さんのツイキャスぜひ聞いてみてほしい。

もう、恐ろしくためになる。
ツイキャスを聞いてから、わたしの絵への姿勢は変わったのです、思いきり。


東日本大震災が起きたとき、わたしは自分の無力さを痛感して、描くことの罪悪感に苛まれて、2年くらい、ろくに描けなかった。

でも中村さんは、すぐにイラストによるチャリティ募金を始めた。

すごい、と思った。
反対に、そうしたことができない自分、微力ながらでも

情けなかった。

それは九州の震災のチャリティでも同じで、
九州震災募金グッズでは実に600万以上の募金を集めている。


すごい、すごいことだ
イラストレーションの力をまざまざと見た
ちょっと、心が震えた
ちょっと、イラストレーションというものを舐めていた



そんな中村さんがツイキャスでは惜しげもなく、イラストの上達方法を伝授しています。


中村さんの野望は、
イラストレーションの雑誌がコンビニに並ぶこと。

あーいいなぁそれ
そういう社会いいなぁ

なんかできるんじゃないかな、なんて思える。


だってさ、
本屋さんへ行ってみてください。

いま、人物イラストレーションが表紙の書籍、めちゃめちゃ多いですよ。
いろんなジャンルで。
前はこんなになかった。

「君の名は」効果も、ラノベ効果もあるのでしょうが、
わたしは中村さん効果、多大にあるんじゃないかと思うのです。


なんか楽しくなりませんか
こういう現象
参加したくなる、わくわく



なぜ今頃こんなことを書いたかというと、
ツイキャスで読まれたんだな、でへへ。(以前の記事でもちょっと触れていたけど)

昨日も聞き返して1人ニタニタしていました。
ちょっと、擬似「参加した感」。


ニタニタニタニタニタ…(ディズニーのチェシャ猫のイメージで)

また送ります、わたしゃあ上手くなりたい。


※ほんとは「さん」でなくて、「先生」って呼びたいのですが、ブログでは「さん」としました。(ここ重要)
f0228652_14380612.jpg
ニャン娘〜


クリスマスカードプレゼント企画開催中!(15日まで)
こちらからどぞ↓


[PR]
by loopmark1210 | 2017-12-09 14:32 | 日常記 | Comments(0)
北の街12月号が届きました。
「北の街」12月号が届きました。
f0228652_17094610.jpg
今回はクリスマスということで、齋藤オリジナルのクリスマスキッズです。
今年は食いしん坊のクーゲルちゃん(クリスマスのオーナメント)が初登場です。

また、今月の「さっつんチャンネル」は、「ブレードランナー2049」について描いてます。
f0228652_17112376.jpg
ブレードランナー好きな方はもう見られましたか??✨(ライアン・ゴズリング良かった!)

「北の街」は青森市の成田本店さんやおきな屋さんにも置いてあります。
お取り寄せ希望の方は出版元の「北の街社」までご連絡くださいませ。

メール📩kitanomachisya☆gmail.com(☆を@に変えて送ってください)
TEL☎︎ 017-765-2658

テキスト好きの方は必読ですよ!(わたしイラストですけど)


また、引き続きのお知らせですが、来年活動10周年の齋藤からクリスマスカードが届くというプレゼント企画を開催中です🎄🤶🎅

こちらのイラストは届いたときのお楽しみです!
f0228652_17150299.jpg

裏面のみ公開してます。↑

応募詳細こちらから。



遠方の方も面識ないという方も、お気軽にご応募くださーい!

[PR]
by loopmark1210 | 2017-12-08 14:34 | お知らせ | Comments(0)
爽やかな孤独者
プレゼント企画のご応募、少しずついただいております。

メッセージ、嬉しいですねー
応募要項に要必須としたので、半ば強制で書かせてる感がありますが汗、やはり嬉しいです。

齋藤は日頃一人で作業していて、イラスト関係のことをくっちゃべれる同業の友人も周りにいないので、わりと爽やかに孤独です。
(爽やかに孤独、って好きな響きだぁ。確かに頭皮乾燥予防にカミツレエキスを塗ってはいる)

お言葉もらえるとほんとに嬉しいのです。
パソコンに向かってひたすらニタニタします。


気になってる方はご応募ください。遠方の方でも面識のない方でもいいのです。
誰かに届けたいなぁという企画ですので。
親バカながらクリスマスガール可愛いんですよ✨(さすがに海外発送はできないのですが)


齋藤、10代のときにイラスト文通やってました。

あのとき「将来イラストレーターになろうね!」と励まし合ってた文通相手は、いまも活動してるのかなぁ。(PHSの普及とともに自然消滅しました〜 PHSって20代以下はわからないだろうなー

イラストレーターって資格なしの自称職なので誰でもなれるのですよ。
わたしも思いきり自称であります。


あと、文通というと、Buck-Tick好きで、Buck-Tick文通もしてました。
広報紙を勝手に作って、あまりの手間の掛かりように3号でやめました。
でも結構な力作だったんです。

Buck-Tick友はいまは大事なお友達となって、県外の方ですが、年に一回以上は確実に会ってますね。

それって同県内の学生時代の同級生よりもちゃんと会えてるってことなんです。なかなかごいすーなことです。




共通の「好きなもの」を持ってる人とは、近しい距離では会えないのだろうなぁと、なんとなく昔から思ってるふしがあり。

だったら何かしら発信するしかなかろうなぁと、爽やかな孤独者は再び思ったわけです。
(乱歩の「屋根裏の散歩者」からの爽やかなパクリ

いろんなSNSダメだったけど(mixiは好きだったのけどもな〜!
ブログあるじゃん、と近頃再認識。



発信していこう。
これはいつか届くであろう誰かへの手紙である。
(いつも読んでくれてる方はありがとう)




てなことを書いたら、逆に応募しづらいかな。

でも、どうぞお気軽に。
もうね、カード製作に夢中でやらねばならんこと、後回し状態なのである。
どうしよう。笑←笑っていいのか。



クリスマスカード応募詳細はこちら↓



f0228652_17154008.jpg
小出しスタイル。



[PR]
by loopmark1210 | 2017-12-07 17:14 | 日常記 | Comments(0)
プレゼント企画「クリスマス前に届くクリスマスカード」応募の詳細です。
「10周年へgogo! クリスマス前に届くクリスマスカード🎅🎄🍗」の応募のご案内です。

なんだか今月号の「北の街」遅れてるんですって(^◇^;)
なので、応募要項書いてしまいますね!


-----「🎅🎄10周年へgo go! クリスマス前に届くクリスマスカード🎄🎅」応募詳細-----


来年活動10周年を迎える齋藤より、クリスマスカードが届く企画です。
※当初イブに届くという企画でしたが、配達日指定料金が休日だと結構かかることがわかり汗、22日到着としました。

おもて面は届いてからのお楽しみなのですが、ヒントだけ。
この系統です。
f0228652_19070533.jpg
これ、今月号の「北の街」表紙です。
あとは前の記事にも載せましたが、こんな。
f0228652_19072649.jpg
今のところ、ヴィクトリアンな感じに描けてますよ(^ω^)

裏面のみ、先にお見せしますね!
f0228652_19082564.jpg
こんな感じ!
これまでのクリスマスカードのリメイクです。フレームは全部描き直しましたー
また、以前の天使ちゃんと顔を比べると、、
f0228652_19085305.jpg

ち、違う、顔が違う! 年月変化怖い!


飾ったり、誰かに贈りたい方もいると思うので、カードにはなにも記入せずに送ります。

また、用意できる封筒や齋藤のお財布事情👛により笑、枚数は20枚ほどと考えています。


では応募方法です。

下記のメールアドレスまで、次の項目についてご記入いただき、送信してください。
メールタイトルは「クリスマスカード希望」と書いてください

・お名前(正しくお届けしたいので、本名でよろしくお願いします)
・郵便番号
・ご住所
・メッセージ(なんでも良いです。絵のご感想は今後の参考にもさせていただきますので、書いていただけたらとても齋藤は喜びます)

loopmark1210☆gmail.com(☆を@に変えてお送りください)

締め切りは12月15日(金)まで

※こちらのコメント欄に書いていただいても構いませんが、必ず非公開設定でお願いいたします。
※応募数がご用意した枚数を超えた場合は抽選となります。
※いただいた個人情報については、郵送時のみに使用し、郵送後は破棄致します。
※当選の発表はカード発送をもって代えさせていただきます。




お気軽にご応募ください!


[PR]
by loopmark1210 | 2017-12-05 19:06 | お知らせ | Comments(0)
プレゼントはクリスマスカードになりました。
応募者プレゼントの内容が「10周年へgogo! 🎅イブに届くクリスマスカード🎄」になりました!👏

前の前の記事の時点で書けばよかったのに、変にもったいぶってしまいましたかね(^◇^;)

そうなのです、クリスマスカードなのです🎄

わたし年賀状よりクリスマスカードの方が好きでして。
年賀状ってなんだか、
12月までコツコツとやってきたことがまた1に戻るのかーと思うと、毎年納得がいかないというか(人類に生まれたのに太陽暦に未だ慣れない)、乗り気になれないのですよねぇ。

それで、イベントでもクリスマスカードって作っていたので、今回はおもて面の描き下ろしと、裏面の絵をリメイクしようと思ってます。

それで、おもて面のイラスト、
事前に発表した方がいいのかなー、
それともサプライズで届いたときの楽しみにした方がいいのかなー、
と迷ってたのですが、お友達に相談して、

発表しないことにしましたー!

やはり、その日に知らずに届いた方がプレゼントっぽいですもんね🎁

雰囲気はこれまでのクリスマスカードの系統になります。この系譜。(今年も出しました)
f0228652_23422529.jpg
室内装飾が得意なお友達のゆったんは、毎年カードを飾ってくれてます。
f0228652_23424084.jpg
可愛い✨

詳細は12月入ったら、ブログに書きたいと思います。(て、もうすぐですが汗)


[PR]
by loopmark1210 | 2017-11-30 23:41 | お知らせ | Comments(0)