ポストカード販売が始まりました!
f0228652_2041790.jpg


東京、板柳町、およびネットショップで、わたしのポストカード販売が始まりました^^
主にペン画メインですが、ネットショップ限定で鉛筆画のポストカードも販売してます。
面白くて見ごたえのあるお店ばかりです。
お近くにお越しの際はぜひぜひ立ち寄ってみてくださいね。


・東京・中野ブロードウェイ3階「タコシェ」さん 
 http://tacoche.com/ 
 〒164-0001 東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ3F
 オタクの聖地です!

・渋谷鶯谷の「月箱」さん 
 http://www.tsukibaco.com/  
 〒150-0032東京都渋谷区鶯谷町7-12
 クリエーター参加型の可愛いキラキラしたお店。

・ネットショップ「木端堂書店」さん 
 http://hqbrain.cart.fc2.com/
 鉛筆画ポスカ扱ってます。

・青森県板柳チャペル横の「カフェイリス」さん(アリスシリーズのみ)
 http://www.geocities.jp/cafeiristsugaru/index.html
 〒038-3661 青森県板柳町大字福野田字実田52-2



よろしくお願いします。
f0228652_2044953.jpg

[PR]
# by loopmark1210 | 2010-05-31 20:05 | お知らせ
NOSAI家畜共済推進パンフレット
NOSAI青森さんの家畜共済推進パンフレットの表紙を描きました。
f0228652_115841.jpg


この女の子、実はわたしなのです^^;
最初男の子だったのですが、担当課長さまより「齋藤さんの顔にしていいよー」ということで、
記念に自分を入れました*^^*

このお話をしていたときは韓国で口蹄疫が発生したというニュースを聞いていて、
まさか今回のような事態になるとは思いもしませんでした。

家畜農家の方の不安が一日でも早くなくなりますように。
牛や豚、馬・・・家畜たちが安らかでありますように。
仕事で携わっただけに過ぎませんが、お祈り申し上げます。
[PR]
# by loopmark1210 | 2010-05-26 01:27 | お仕事
渋谷にてポストカード販売はじめました。
東京から帰ってすぐ体調を崩していました。まだ不調でして。

さて、前回の旅で渋谷は鶯谷のレンタルスペース「月箱」さんにて委託販売を決めてきました^^

f0228652_17275252.jpg


ショップブログでもご紹介いただきましてこんな感じです。

写真お借りしました。
f0228652_17291733.jpg


とりあえず旅行中に使えればなーと思って持ち歩いた分だけ納品してきました。
いかに衝動で決めてきたかおわかりかと。笑
でも以前から「ああ可愛いな」と気になっていたお店なんです!
実際行って見ると渋谷なのに下町風情で暖かく、作品を心から大切にしてるという印象のスタッフさんが笑顔で迎えてくれました^^
ここのシステムが素晴らしく、売上げがあるとすぐメールでお知らせしてくれるので、お知らせメールが来ていると俄然やる気が湧くという。笑

今週中にいくつかまた納品予定です。
ものづくりの素晴らしい世界を感じたいという方も月箱さんへ行ってみてください、間違いなく何か見つかります。

鶯谷は渋谷といっても109とは反対方向にあり、落ち着いた素敵な「職人」の場所です。

渋谷が一気に大好きになりました。月箱通いたい~☆


レンタルボックス「月箱」さん
http://www.tsukibaco.com/
〒150-0032 東京都渋谷区鶯谷町7-12
営業時間:12時~18時/6・7・8月は19時迄
定休日:無し
電話 03-4400-3721
Fax 03-4400-8478
E-mail:info@tsukibaco.com

[PR]
# by loopmark1210 | 2010-05-17 17:46 | お知らせ
東京から戻りました。
4泊5日の旅でした。
ものすごく濃くて、いろんな出会いに導かれた旅でした。

1日目:松丸本舗、bunkamuraのレンピッカ展、ポスターハリスギャラリーで絵を見てもらう。
2日目:渋谷の人形画廊「マリアの心臓」でのアリス展鑑賞、鶯谷の月箱さんにてポストカード販売の申込(詳細後で書きます!)、以前からファンだった人形作家さんにお会いする。
3日目:新宿「すみれの天窓」。
4日目:ずっと憧れ続けていた方に絵を見てもらい、ご助言をいただく。
5日目:吉祥寺井の頭公園、スパンアートギャラリーにて鑑賞、再び松丸本舗


予定がどんどん埋まり、目まぐるしい数日間でした。
4月の閉塞を吹き飛ばすように、いろんな進展的なできごとに恵まれた日々。

改めて自分にとって絵はなんなのか、
どうして描くのか、
物心ついたときから考えていたことにもう一度正面から掘り下げて考えていかねばならないと思いました。
思考から避けていたこと、それさえも見つめていかねばならばい、
絵を描くという行為をもう一度再構築し、かつ客観的に見つめながら、様々な材料の吸収とともに、
自分の中の本質と対峙したいと思いました。


期間中は暑い日と寒い日に分かれ、体調も微妙でしたが、
いろいろ語りあったり、おいしいもの食べたり、楽しむべきことが多く、本当に充実していました。
関わってくださった皆さん本当にありがとうございました。

f0228652_20425522.jpg

乗換えがすっかり楽しくなった西武線某駅。のどか~ うちの近くには駅がないのですごく新鮮で暖かな風景に感じました。電車からの風景も綺麗でした。

f0228652_20503970.jpg

ロリータと黒色すみれさんでおなじみの「すみれの天窓」さんのバラのソーダ水。

f0228652_20515187.jpg

滞在先の近くには植物園がありました。良い町だよー

f0228652_20431232.jpg

最終日に1人でぶらりと行った井の頭公園。水の力と光に溢れた楽園みたいなとこでした。

f0228652_20432725.jpg

丸の内オアゾにてインクをゲット。東京行く度に数を増やしています。


もっと写真撮れば良かったなぁ。
これからも東京行く機会を増やせたらと思います。
行く度に新しい自分が見つかるような。

次はいつ行けるかな。
[PR]
# by loopmark1210 | 2010-05-13 21:04 | 旅の記録
水星の使者
f0228652_2132396.jpg


◇水星の使者◇

高校生の頃、ある電子辞書で水星は「神々のメッセンジャー」だ、という内容をたまたま目にした。

ギリシャ神話では水星(マーキュリ)ーは「冥界と地上を行き来する魂の導師」とも言われ、
導師であり使者であるその姿は永遠に若い少年だとされている。
彼は、二匹の蛇が絡みつく杖を持ち、白い帽子を被り、翼のついた両足で高く跳び、
魂の死するとき、生まれるときにそれに寄り添い、癒すのだそうです。

確かカタカナの長い名前が付いていたはずなのですが、思い出せません。

このイラストは高校生の頃に描いた下絵を基に描きました。(先日棚の奥から出てきたのです)
当時ちょうど好きなバンドがこれにぴったりの歌を歌っていて触発されたのですが、まさか今頃描くとは。
あの頃は点描で描くとは想像もしなかったです。

この1ヶ月はこのイラストに集中していました。カレンダーカード化、もう少しお待ちください。


ちなみに海中の魚は前から気になっている深海魚・リュウグウノツカイです。
[PR]
# by loopmark1210 | 2010-04-29 21:20 | 点描線画