2011年の始まり。
f0228652_189548.jpg

あけましておめでとうございます。
暖かな新年をお過ごしでしょうか。


新生活始まって初めての年越しです。
実家に帰らずなのであまり年越した気がしませんが^ロ^;


用あって日用品やら花とか買いに外出たら、休み、、、そうか、世間は正月休みというやつらしい。


その代わり、年明けから集中して描けています。
なんとか年内個展できるでしょうか・・・


明日から夫が遅めの正月休みなので、やっと家族に挨拶や初詣に行けそうです(^_^)
久々に弘前をじっくり堪能できそう。楽しみです。



今年もこちらでわたくしの活動を報告していきたいと思います。
なるべくたくさん活動報告できたらいいなぁ(^-^)



読んでくださった方の幸多き1年を祈念いたします。


今年もよろしくお願いします。


早くパソコンにネットつながらないかな・・・。

f0228652_1895467.jpg

[PR]
# by loopmark1210 | 2011-01-03 18:09 | 日常記 | Comments(2)
新聞掲載のお知らせ。
東奥日報の本日17日の夕刊、18日朝刊、23日朝刊において、現在行われている裁判員裁判の法廷画が掲載されます。

青森の方でご購読されている方、御覧になる機会がおありの方は気に留めて見ていただけたらと思います。

よろしくお願いします。
[PR]
# by loopmark1210 | 2010-11-17 15:07 | お仕事 | Comments(0)
感謝感謝の日々。
本格的にサムサムになってきました。手がかじかむ季節です。

もうすぐ青森お別れかーと思いつつ、まだ青森にいます。今日は久々に家族揃いました、と言っても4時間もないけど^^;
感慨深い思い、当たりまえだったことがとてつもなく貴重だったりします。

先日、とても嬉しいことがありました。
f0228652_1552971.jpg
鍋パーティー!

チーズフォンデュ鍋にオモシロ具材の手巻き寿司!
大人ワイワイ、ちびっ子ワイワイワイ!! とっても楽しくて幸せな時間でした。
準備、とても大変だったと思うのに、企画してくれて本当にありがとうございました。


その数日後、家のチャイムが鳴る。ピンポ~ン。前日遊んだ友人宅に化粧ポーチを忘れ、わざわざ家まで届けてくれたのです。
スッピンボロボロで玄関開ける。

「!?」

「おめでとーう!!」(お友達2人)


な、なんとサプライズで贈り物を届けに来てくれたのでした。いただいた贈り物は素敵素敵!!の連発。こ、こんなのが欲しかったんだよぉーーー!


f0228652_254581.jpg
贈り物にはメッセージカードが付いていて、なんと6人からの贈り物でした。
その6人はわたしが東京から戻ったときにも成果報告パーティーをサプライズで開いてくれたみんな(体調不良で出れなくてごめん><;)。

東京の子や年下の子、素敵なお洒落年上お友達、みんなで決めてくれたんだー 
実はすこぶる体調不良だったその日、横になりながらメッセージカード読んで泣きました。

ほ、ほんとになんて涙腺緩ませちゃう子たちなのっ!笑
大事にします、本当にありがとう。




あと今日はまた貴重なものがピンポーンで届きました。
f0228652_216397.jpg
なんと!! 刈谷美術館の宇野亜喜良展の限定図録! 黒のベルベットにaquiraxの型押し・・・なんて豪華。(それが全然伝わらない写メール・泣)

愛知のKちゃんにお願いしていたのですが、わたしの連絡不足のせいで結局Kちゃんのお友達に頼む形となってしまったシロモノ、、本当にごめんなさい(><;)こんな重い図録持って帰るのも大変だったろうな。。。


宇野亜喜良さんは日本で一番好きな画家さんで、本も画集も持ってるのですが、それでも見たことない絵が図録にはたくさんありました。

トークショーやライブペインティングもあったらしく(twitter経過報告がとても羨ましかった)、大規模で内容の濃い展示会だったんだろうな。図録でも臨場感伝わってきます。

三沢にコネェべか、宇野さん。
f0228652_2343281.jpg

最後に。いま、描いてる絵の途中経過。ご依頼の年賀状用の結婚報告イラスト。和装がとっても素敵。



今月は法廷画の仕事もあります。裁判員裁判では県内初の殺人罪です。
事前報告しますので気に留めて見ていただけたら、記事を読んでいただけたらと思います。(掲載新聞は東奥日報さんです)

よろしくお願いします。
[PR]
# by loopmark1210 | 2010-11-15 02:46 | 日常記 | Comments(0)
秋の青森はアート豊漁!!
今日は青森県立美術館に行ってきました。目当ては常設展でございます。以前より、県美の常設展セレクト(海外勢)は良いの持ってくるなぁと思っていたのですが、
ま、
まさか・・・

青森でウィリアム・ブレイクとマックス・クリンガーを見れるとは!!

両方とも大好きな画家さんです。
f0228652_2349945.jpg
マックスクリンガー (1857-1920)は本県2度目と思うのですが、やはり緻密でロマン的な作品に魅入ってしまいました。

わたしが好きなのがこの作品。
残念ながら、この作品は来ていませんでしたが、マックス・クリンガーの作品にはロマンと同時に救いがたい悲劇を秘めているように思えます。

描写が細かく、銅版画の影のいたるところに悲劇のメタファーが仕組まれているように思え、見る者はそれぞれのドラマを作り上げることができます。
f0228652_23534990.jpg
そして、もう1つの目玉、

ウィリアム・ブレイク!

ウィリアム・ブレイク(1757-1827)はダンテの「神曲」の挿画で大変有名です。

大昔の方ですが、独特のタッチがあり、水彩です。

今回の展示では「ヨブ記」の銅版画による一連の挿画メインで、右の絵は展示にはありませんでしたが、これは亡き母が好きだった「明けの明星」、そして「凋落者」であるルシファー(サタン)の絵です。

恐らく世界一美しい堕落者の肖像だと思います。

f0228652_020197.jpg
もう1枚はミルトンの「失楽園」の中のサタン。

ブレイクの描くルシファー(サタン)像に共通しているのが、その精悍さ。

「凋落した悲劇的英雄」という当時のロマン的な捉え方が一層強く反映しているのだと受け取れますが、青年の筋肉のしなやかさ、美しさは県美の「ヨブ記」の老いた登場人物と対照的に一層秀でていました。


あと、県美では生誕100年の青森を代表する油絵画家阿部合成の作品群も見事でした。
昨年の市民美術館展示ではサーカスの題材が多かったけれど、今回は信仰やロマンを感じる絵が多くて、凄まじい気迫がありました。

f0228652_0221427.jpg
そのあと、青森メインストリートに戻りまして、ギャラリーNOVITAにお邪魔しました。
人形作家の佐野橙子さんの創作人形的が今日からスタートしていたのです。(8日まで)

可愛い! 童心に戻ったような優しい気持ちになります。
小さい頃はこういう可愛い存在がもっと近くにあって一緒に遊んでいた気がする。

なんと佐野さん、その世界?の第一人者・萩尾望都さまのご推薦で「ゆきのまち文学賞」の賞の1つに選ばれ、萩尾さまとお会いしたとか!

す、すごい、羨ましい!

引っ越したらお隣さんの町になるそうで、よろしくお願いします。^^
f0228652_0222564.jpg
今日はアート的にとても満たされた日でした。


どんどん寒くなり、青森は本格的な冬に入る準備。
お風邪など引かぬようお過ごしください。
[PR]
# by loopmark1210 | 2010-11-05 00:44 | 日常記 | Comments(2)
「もの」との出逢い。
雑記としては久々の更新になります。

この1ヶ月の間、弘前に何日か滞在したり、絵の依頼を描いたり、バイトしたり、ゆったりさとせわしなさ半々で動いておりました。
実は私事ではあるのですが、年内中に結婚し三沢市に引っ越す方向でいまいろいろと準備中です。

突然で流動的なために、断ってしまったご依頼などあり、本当に申し訳ありません。
生活が落ち着き次第、またいろいろやれる範囲で受けさせていただこうと思っております。ご迷惑おかけします。
--------------------------------------------------------

さて、弘前では祖母の様子見るついでに新生活用の器に出会う、という目的で滞在しておりました。

弘前は陶芸をやられている方が老若男女問わず多く、今回は備前焼人間国宝の藤原親子を師匠に持つ須藤美子さんという陶芸家さんのお宅へお邪魔して来ました。

f0228652_247339.jpg
f0228652_2472918.jpg

あ、写真ぼやけてる・・・。
f0228652_247491.jpg


釉や二度焼きといった器の話から、須藤さんご自身のお話。とても穏やかで暖かい時間でした。

弘前ではほかに雑貨屋を巡りながら気になる作家さんをチェックしたりしました。

やっぱりものづくりの作品は暖かい。流通でいつでも手に入るものもいいけれど、こうして出歩く中で出会うものとの喜びは印象深い思い出にもなります。
弘前はそういう「もの」と人の結びつきがお店に見えて良いなぁと思います。


これまでは全然「もの」にこだわるということがなく、利便性大量生産安物重視のおうちだったのですが^^;、
絵の活動始めてから出会った方々やお店の影響か、はたまた反動か、なるべく新生活は愛着込めた「もの」とのお付き合いを長くしたいなと考えています。
「もの」との素敵な生活してる人見ると勉強になります。


さて、だいぶ寒い季節になってきました。
皆様暖かくしてお過ごしくださいね。
f0228652_338779.jpg

[PR]
# by loopmark1210 | 2010-10-23 03:38 | 日常記 | Comments(0)