welcome to インク沼
f0228652_20504746.jpeg
すごいインパクト
インク沼、なる言葉

こうした専門雑誌のメインは
万年筆だとずっと思っていた
なので、
なんとなく読まないできていた

わたくし、インクは使うのですが、
ほとんど絵用であって
実は万年筆自体は使ったことがない(漫画のような細い線を使いたくて
それはなんだか
万年筆ファンの方からすると
外道のようなインクの使い方をしているのではと妙に気にしてしまい、
これまたなんとなく
インク好きとは言えずにいた


そしたら今回の特集には、
インクで絵を描いてる方が紹介されている!

そればかりか
酸化するまでの色の変化とか
クロマトグラフィーで色を分解していたり
めちゃくちゃ細かくカラーチャートを作っていたり

ちょ、ちょっと狂気すら感じる…(褒めてます


そうか、こんなに深いのか、沼は…


小さい頃、
水彩画の綺麗な色の水で線の絵を描けたらと思った
でも水彩画は筆でしか描けない
なので
インクと出会ったときは
結構感動した
線自体に色が付く(色ペンではなく)ということは
贅沢であり憧れで、
もっといろんな色を欲しい欲しいと
物欲を募らせる

沼のほとりあたりで

f0228652_20564497.jpeg
前回と今回の干支の方たち。(確かどクターヤンセン「ヨハネス・グーテンベルク」)

ふ、ふー… 今回の更新間に合った…二ヶ月間は意地でも続けたいと思ってます。(なんの意地なんだ







第2回プラチナブロガーコンテスト

「自由部門で応募します」

[PR]
# by loopmark1210 | 2018-01-16 21:00 | 日常記 | Comments(0)
漠然とプチレベルアップのような
すごく漠然とした内容になってしまうのだけれど、

先日とある集まりで、かなり久々に、
ちょっと苦手としてる場面に出くわした

それが昔の自分だと
あーきたこれ、いやだないやだな
となって、相手にもなんとなく伝わってしまい、
でもこればかりは苦手なのだから仕方ない、ごめんなさいと、
結果的に心の中で開き直るという感じだったのだ

でも
そんなわたしに気づいた人生の先輩さんがいて、
何気なくこそっと
こうしたらいいよ
と、助言をくれた

で、
これまたかつてのわたしなら
えー嫌なのに、なんでそんな言ってくるんだろう
と、不穏な感じで受け止め、
その助言もやらなかったと思うのだけれど

でも
今回は
そうか、じゃいっちょ試してみっか
と、気負いなく、言われたとおりにやってみた


そしたら、
何の問題も起きずに円滑に自然に物事が進んだのでした


なんだ!
こんな簡単なアクションで
スムーズに行ってしまうものなのか

ようは
流れに合流するやり方を知らなかっただけなのだ
性格どうこうではなく
単に、
ウィンカーを出して距離感を確認しながら隣の車線に合流する方法を知らなかっただけ

で、
その助言をくれた方も
「早速できたね〜」
と、再びこそっと言ってくれた

なるほどなるほど
なんだか新鮮で嬉しかったです

人生の先輩の助言は
やはり理に適っている

また、
よく人のことを見ているなぁ気づけるなぁと感心してしまった(その方のお仕事は指導者
気づいてもらえるって、ありがたや

めちゃくちゃ些細な出来事ではあるのですが、
貴重なことだなと、
ありがたく受け止めたのでした。
プチレベルアップ
f0228652_16251487.jpeg
クレオパトラさん(青森市新町)のこーしー




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
# by loopmark1210 | 2018-01-15 16:35 | 日常記 | Comments(0)
好きな映画「Vフォーヴェンデッタ」
エキブロさんの企画、やったことないのだけれど、
ネタも尽きてきたのでやってみよう

テーマは「好きな映画」
これ、ひとつ返事で言えてしまう

はい! 「Vフォーヴェンデッタ」!

ちょいと仄暗いアメコミが原作で、
革命を主題とした映画
製作がマトリックスのウォシャウスキー姉妹(旧兄弟

ナタリーポートマンがスキンヘッドとなり、
また、主役V(ヒューゴ・ウィービングが演じる)の仮面を、のちにアノニマスが採用したことでも話題となりました
(のわりに、日本では映画の認知度が低いような

はっきり言って総じて暗い
でも、めちゃくちゃ良いのです


シックな色合いの映像
贅沢にキャスティングされた往年の英国俳優たち
チャイコフスキーとストーンズの楽曲
主役二人の魅力

でも、なにより好きなのは
ああ、革命ってこんな感じなのかもしれない
という
革命の疑似体験


日本の革命で浮かぶのは、大化の改新(何年前だ

革命後の過酷さは歴史にも見るので、
もちろんこの国の革命など望んではいないのだけれど、
なんでこんなにも
「虐げられた者たちが勇気と執念で状況を覆す様」に夢中になるのだろうと不思議だった


そしたら、今読んでる本(「幸せになる勇気」)にこんなことが書いていた

二番目に生まれた子どもは革命を志す


なにー!
でも、ストンと腑に落ちてしまった


もう1つは、
これを初めて見たのが社会に出たての頃だった
日々の将来不安真っ只中
わたしは勇気を出して状況を転換させられたらと、映画に自身を重ねていたのだろうなぁ(しみじみ


最近これを見返したのだけれど、
やはり映画自体には
あの頃の新鮮さ、
なくなっていた

でも、ちゃあんと
思い出せる

どこの台詞に胸高鳴ったとか
どこで鳥肌が立ったとか


当時、自身の革命を思い描いて、疑似体験した
いまは、それを見ていた過去の自分に、疑似体験する

やっぱり
大切な映画だなぁと
思うのでした
f0228652_17452787.jpg
使用インクはドクターヤンセン「カール・マルクス」
f0228652_17463038.jpeg
昔、連載にも描いていた! ああ、荒い!




~今週も無事平日更新終了しました
皆様、良い週末を~







スカパー!

冬の5大テーマ祭り「映画」をもっと見る




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
# by loopmark1210 | 2018-01-12 17:58 | エンタメの感想 | Comments(0)
あさひちゃんの浄化プロテクトスプレー
昨年のことですが、
モナリエット改めあさひちゃんから、浄化用のメモリーオイルが届きました。


あさひちゃんはネットで占星術とメモリーオイルのお店をやっているセラピストさん。(青森出身

昨年セラピストデビューしたあさひちゃん、
この一年でもうすっかりセラピスト!という印象。
どんどんその道を進んでおります。
(ブログも興味深いですよ〜)

中でも、メモリーオイルはわたしも実用的に使わせてもらってます。

なんだかスピリチュアルの要素あるものに実用的、ていう表現は少し妙な気がするけど、
でも役に立ってるわけだから、実用で合ってるのである

スピリチュアルというと、
当たる当たらないとか効果あるなし、本当か嘘か、
の常に二択に狭まってしまいがちなのだけれど、
あまりそれにはとらわれずに、
小さい頃やったおまじない感覚で楽しんでおります。

今回のブレンドは、香水にもなる自然な心地よさ
不思議なことに
毎回香りは違うのに、
凛とした印象は、あさひちゃんの雰囲気そのままなのです

実を言うと、
あさひちゃんはルーツにスピリチュアルな要素を持っている

わたし、彼女の不思議な魅力には当時からうっすら気づいていたのですが(当時本人自身は知らないふりをしていたような)、
いろんな変遷を経て、
そのときの気配が、整理されてオイルに置き換わったという感じがして、
感慨深いものがあります(勝手にごめん


不思議な世界です
面白いです
摩訶不思議な世界を、もっと覗いてみたいと興味は進んでいきます。


そいえば新年会でお友達が、
UFOや都市伝説のテレビ見る度に、家族に「わたしの身に起きないよね!? わたしのとこにUFO来ないよね!?」と確認しつつ、
ばっちりオカルト本買ってしまうと聞いて大笑いしたなぁ

スピリチュアルやオカルトって、結局楽しんでいいものなのかも

ゾクゾクとわくわくって
結構そっくりだものな

f0228652_19551929.jpeg


f0228652_19553669.jpeg

あさひちゃんとは紙ものでコラボしてます。お気に入り。

あさひちゃんのお「マイペースビューティ」はこちらから



イラストに使用したのはカキモリさんのインク「Myogi」(群馬限定カラー」










第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
# by loopmark1210 | 2018-01-11 19:53 | 日常記 | Comments(0)
憧れの新年会
打ち合わせという新年会。
このところ、ありがたいことに新年会が続いてる。
OL(OLって言い方まだあるのかな」時代は忘新年会シーズンとなると何回も飲み会があり、楽しんでいたけれど、
一人で絵の活動をするようになってからはほぼなく、
忘新年会いいなーいいなー(美味いもん食べたいー)
と思っていたら、
引き寄せたのでしょうか。

いや、人に会いたい意識が高まってきてる、のかな

今回は地元関係のお仕事の打ち合わせ
面白くなりそうです!

いただいてるもう一つのご依頼は別の地域の方から

地元も大事に、
でも、他の地域の方とのニーズにも答えたい
と、思うのは、
ちょっとよくばりなのかもしれません

しかし、
いろんな可能性を試したいと思う2018年

肥えながら…うぐ
f0228652_16221293.jpeg

三沢市のレストラン「マルシェ」さん、絵本に出てきそうなお魚パイ!


[PR]
# by loopmark1210 | 2018-01-10 16:28 | 日常記 | Comments(0)