<   2017年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧
似顔絵のお話 その1
仕事柄、似顔絵のご依頼もよくいただきます。

ご自身の肖像であったり、お世話になった方への贈り物であったり。

今回は、そんな似顔絵について少しご紹介します。

まずは、日本ジャズ界の至宝!
美空ひばりさんの楽曲作りにも携わり、「シャープス&フラッツ」でもおなじみの原信夫さんの似顔絵です。
お世話になってるAさんからのご依頼でした。
f0228652_17254386.jpg

じゃーん! ご本人様です!

原信夫さんというと、わたしの親も周りの人もみんな知ってるわけで。
未熟なわたしが描いていいものかと、相当ドキドキしながら描かせていただきました。

Aさんからいろんな資料やエピソードなどをお聞きして、原さんの音源を聴きながら色合いなど決めました。

Aさん、額装された絵(重いのですよー💦)を持って、旅がてら、原信夫さんの元へお届けしたようです。
額を選んだのはAさん。絵にピッタリ!
f0228652_17254431.jpg

(写真掲載OKいただきました)

素敵な笑顔のツーショット。う、嬉しい!

Aさんには、わたしも本当にお世話になってるので、真心のお手伝いができて光栄でした✨



そして、こちらはちょっと硬質な似顔絵。
f0228652_17254446.jpg

被写体の方は、フェンシングの元日本代表(すごい!)の男性です。

教え子さんからサプライズのプレゼントのご依頼でした。
(すこぶるイケメンさんなのですが、顔は隠させていただきました。ご本人様からは掲載OKいただいてます。)

こちら、いただいていたデータが白黒なのですが、そのままだとなんだか味気ないなということで、
f0228652_17254563.jpg


またも教え子さんとのエピソードをお聞きして、色をイメージしました。

お人柄を聞くと、色が浮かぶのです。
この作業が実は楽しかったりします^_^

今回は、冷静さの中に秘めた闘志みたいなの(でも真心のようなものも感じたのでピンク色にしました)を描きたいと思いました。

元の写真は剣は持ってなかったのですが、どうしても描きたくて付け足しました。
f0228652_17254638.jpg

額はフェンシングをイメージしてシルバー。
どこまでもフェンシングな似顔絵。

サプライズ後の反響のお話もお聞きしました。
ありがとうございます!✨


プレゼントとしての似顔絵は、ご縁や絆の架け橋になれているのかなと思えて嬉しくなります。

背景を掘り下げるので時間は掛かるのですが、ストーリーや、流れる感覚的なものを大事にしたいと思って描いています。

そこは似顔絵も自作の絵も同じだなぁと感じます。

写真のとおりの模写もある程度出来ますが、
なんだかそれ以上のものを汲み取っていけたらと、似顔絵については思っています(*^^*)

その2に続きます。



[PR]
by loopmark1210 | 2017-07-24 17:24 | お仕事
久々にソライロボックスさんとコラボ企画!
ポストカード販売のお知らせです。

7月28日(金)、青森市グリーンフォレストさんでのソライロボックスさんのイベントにて、わたしのポストカード販売があります。
素敵なアクセサリーと一緒にぜひご覧ください。

今は生産していないものもあるので、気になる方はぜひ足を運んでみたくださいね✨

詳細はこちらをクリック
f0228652_10505422.jpg


夏らしいソライロボックスさんのワークショップもお見逃しなくー!✨
f0228652_10505418.jpg

一気に夏気分♫🐚✨



[PR]
by loopmark1210 | 2017-07-21 10:27 | お知らせ
Creema販売ページ更新しました。
ずっとほったらかしにしていたCreemaさんでの販売ページを更新しました。

ポストカード類も一新して、原画販売も新たに始めました。とってもお勧めの特価Tシャツも追加しましたよ。
良かったらご覧くださいませ(^-^)

Creema販売ページへ
f0228652_18545004.jpg
この写真からは飛べません~上のリンクからどうぞ😅💦


さてさて、最近また、ある感覚が気になっています。

それは個展をやってみて改めて感じたことなのですが、
東京旅で、いっそうその感覚を試したいという意欲が沸いてきました。

もう企画は頭に浮かんでいて、家族にも聞いたら了解出たのですが(ここ大事。笑)、

しばらくは取りかからねばならぬこともあり、まだ時間が掛かりそうです。

て、なんのこっちゃですよね。笑


空間と距離と感覚と。
絵で試してみたいことがありますー


たくらみだけを今は膨らませております♨













[PR]
by loopmark1210 | 2017-07-18 18:37 | お知らせ
< イラストレーション >「夜ヲ駆ケル少年団」
「夜ヲ駆ケル少年団」
f0228652_01291776.jpg
f0228652_01291842.jpg


初台Zaroff「夜ノ街ヲ駆ケル」参加作品その2。(展示は7/4で終了しました。)


Zaroffさんでは、お店や空間の特異さから「少しやりすぎても許されるかな…」と勝手に思っていて、
なので、いつもより違ったことをしたいと思っています。

今回のDMは小川京子さんのシュルレアリスム風の素敵な絵画でした(*^^*)
シュルレアリスム大好きなので、DMいただいた時点でテンション上がりました(*^.^*)

それで、「じゃあ、わたしはどうしようか」と考えて、
漫画っぽくしよう!と思いました。

花の24年組に代表されるような、耽美的でかっこいい少年像。

夜の街を駆けて、難解な事件をスマートに解決しに行きます。

イメージは「ポーの一族」のエドガー&アラン、
「銀河英雄伝説」のラインハルト&キルヒアイスみたいな二人(ファンの方、すみません(^_^;))。


実際に見に行った展示空間は本当に素敵でした。

それぞれの作家さんの「夜」が月のように独立して浮かんでいて、それなのにすべては静かに調和していて、
本当に素敵だったのですー…🌃


出展されている作家の小川さん、綺朔さんにもお会いすることができました! 嬉しかったです✨


画廊・珈琲Zaroffさん、素敵な展示に呼んでいただき、ありがとうございました(^^)




[PR]
by loopmark1210 | 2017-07-15 16:04 | イラストレーション
ジャズピアニスト葭葉愛子ちゃんのこと&音楽のこと
東京で知り合った若手ジャズピアニスト葭葉愛子(よしばあいこ)ちゃんのCDを、帰ってきてからずっと聴いてる。
f0228652_17110007.jpg
f0228652_17110295.jpg


良い…!

曲はほぼオリジナル(一曲だけサミーデイヴィスJrのカバー)。

一瞬で引き込まれて、すごく共感してしまったのは、同じ年頃の女性であるということと、意外にも共通点があるからなのか。

海外の音楽というイメージが強かったジャズ、
こんな身近に親しみを感じるとは、すごく不思議な感じ!🌼

以来、愛子ちゃんの音楽をもっと多くの方に聞いてほしいと考えている齋藤です…(わたし何者。笑)

いまのところ、CDはライブ時とホームページで販売してるみたいです。
http://nemooo151.wixsite.com/aiko

宣伝動画。ちらっと音源聞けます。
https://m.youtube.com/watch?v=9MJitxnqMTY&feature=youtu.be

https://m.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=3pJhKUwaNPI
都内、関東、関西はライブ多いです!

8/15に神戸でレコ初イベントあります。
https://www.facebook.com/events/124327044822762/?ti=cl

ライブはさらにスゴいと思われます!

たぶん齋藤の絵がお好きな方は、好きな世界観だと思います。
1曲目のFlowのイメージは自作ながら、この絵だったので(*^^*)
f0228652_17110434.jpg


でもお気に入りは7曲目の別名「お腹が痛くなったときの曲」!笑

------------------------------

最近は本当に音楽に導かれることが多いです。
10代はめちゃくちゃ音楽音楽な毎日だったのに(聴いてるだけ笑)、
20代はなんだか日々暮らすことに必死で、かなり遠ざかっていました。

最近、それがまた近くなってきたのだなあと嬉しく思います。


先日も、Amie相方のようちゃんが大好きなバンドthe pillowsのライブに行きました。

もう3回目かな、楽しかった^^
(ちなみにPV「スケアクロウ」は仲良しの友達が作ったのです…ふふ)

それで、ようちゃんに

「なんでそんなにライブに付き合ってくれるの??✨」

と聞かれたのですが、

なんでだろう、
単純にどんなジャンルの音楽でも聴いてみたいと思うのです。

いや、だめなのもたまにある笑

その音楽が持ってる風景を覗いてみたいと思うのかもしれません。
ロックでもパンクでもジャズでもオペラでもクラシックでも etc…

だからライブ中は結構目を閉じている。

音符は全然読めないし、楽器は口笛もろくにできないけど。


騒がしいテレビニュースを消して、音楽をかけて、
それだけでやっぱり時間の色合いが変わります(*^^*)

音楽よ、今日もありがと~~✨✨





[PR]
by loopmark1210 | 2017-07-13 16:49 | 日常記
< イラストレーション > 「夜の入り口にて君を待つ」
「夜の入り口にて君を待つ」
f0228652_19344234.jpg
f0228652_19344477.jpg



夏の真夜中に窓を開け放していると、遠くから電車の音が聞こえてきます。

うちから駅までは相当距離があるはずなのに、とても近くに聞こえる。


それは、タネ明かしすると、ちょっとつまらない原理なのですが(気になる方は調べてみてくださいね^^)。


小さい頃は、この音について検証しようとは兄妹誰もせず、

なんとなく、
真夜中を駆ける電車なんぞが、
銀河鉄道みたいなものが
あるんだろうなぁと、

そんなものが小さいわたしたちには聞こえるのかもしれないなぁと、思っていました。

不思議さとの共存。

夜の窓の向こう側には、そんな「夜の入り口」があるに違いない。


そんなことを、大人になったいまも思っています。

少年が着てる服は、なにげにgucci。笑



初台Zaroff「夜ノ街ヲ駆ケル」参加作品その1。(展示は7/4で終了しました。)




[PR]
by loopmark1210 | 2017-07-10 19:25 | イラストレーション
地方と都会のこと
東京に行くと、主にギャラリー巡りをし、いろんな方に絵を見ていただきます。

地方住みなので、やはり定期的に中央の方に助言をいただくのはわたしにとって必須なのです。

イラストの神様にも会えた~~✨


で、地方と都会、ということでお話を聞いていて、なるほどと思うことがありました。

どうしても地方にいると「昔からの地方と都会の関係」という感覚が根付いてしまってますが、
都会からの目線のお話を聞くと、かなり変わってきてるんだなと感じるのです。

ネットの普及や物流の速さや移動手段の増加で、やはり昔ほど、大きな差が無くなってきている。
地方ゆえの不自由さが減ってきている。

これは素晴らしいことだと思います
(反面、起きる問題もあるわけですが😅💦)


先日、東京から移住してきた知り合いの、あるジャンルのプロの方が、テレビの取材を受けました。

そこで、その方はテロップで「元プロ」という表記をされたらしく、
「地方に移り住んだだけで、なぜ元なのでしょう」と問題提起されてました。

似たようなことをよく思います。


わたしは青森で生まれて、地区は変わりながらも青森を拠点としています。
青森だからこそ描けること、青森に生きてるから内面から生まれること、
これは何ものにも代えがたいなと思います。

9年ほど前に初めてギャラリー回りをしたときに、当時憧れていた方から、
「あなたは都会に来ない方がいい」と言われました。
「きっと都会に来たら、この風合いは描けなくなるから」と。

これがね、結構嬉しかったのです。
その方は、青森にも何度かいらしていて、青森の魅力を知ってらっしゃるようでした。



東京はどんどん人口が増えて、一極集中化し、地方の過疎化はやはり進むのだと思います。

それは止まらないことなのかもしれないけど、
地方と都会の、頼もしい相互関係を信じたいなと、東京から帰るときにいつも思います。

(でも、わたしは団体活動が苦手なので今後も個人活動ですが😅)


またちょっと暑苦しいことを書いてしまったかな…(^_^;)
f0228652_21052845.jpg
ベートーヴェンさん、どう思われます?
[PR]
by loopmark1210 | 2017-07-08 20:45 | 日常記
北の街7月号、出ております。
東京旅から戻りましたら、家に届いておりました。
f0228652_18075435.jpg

今回の表紙は、個展にて三沢のお友だちグループからいただいた「ハンカチの花」を描いています。

あとがきも一緒に読んでいただけたら嬉しいです(*^^*)
f0228652_18075578.jpg
f0228652_18075729.jpg

「THEさっつんチャンネル」は先日、俳優業からの引退を表明したアラン・ドロンについて。

映画「太陽はひとりぼっち」が好きで、個展でもそのアラン・ドロンの絵を飾りました~
母が大ファンだったので、時の流れを感じます。


今月もどうぞよろしくお願いいたします🍀




[PR]
by loopmark1210 | 2017-07-07 18:01 | お仕事
東京ノ街ヲ駆ケル
東京に行ってきました。

前は東京怖かったのに、今回はものすごく楽しんでしまった!

電車の乗換、イイデスネー
地方じゃなかなかできないので、楽しいです。

なぜか地下鉄が好きです。どこに続いているのだろうとワクワクします110.png

なんか線路って、血脈のようというか葉脈のようというか、
ま、管、ですね。

不思議な一体感があります。

わたしの街からも続いているんだもんなぁ。


気になった建築シリーズ。今回ははとバス乗ったので、目線が少し高いですよ102.png
f0228652_22232115.jpg
f0228652_22232319.jpg
f0228652_22232702.jpg
f0228652_22233029.jpg
f0228652_22233398.jpg

梵寿綱の通称ガウディマンション@早稲田
デコレーションケーキみたいでした!
f0228652_22233644.jpg
f0228652_22233938.jpg
f0228652_22234415.jpg
f0228652_22234720.jpg

う、もっとあるのだけど、アプリからの投稿は11枚が限度みたい、、


参加していた初台ザロフ「夜ノ街ヲ駆ケル」も本日無事終了いたしました。

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!
f0228652_22234942.jpg

作品についてはまたブログでご紹介しますー

そういえば個展の作品も、折を見てご紹介したいと思ってます。

このブログで疑似個展ができたら面白いですね!



[PR]
by loopmark1210 | 2017-07-04 22:05 | 日常記