<   2017年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧
大地から生えてる風船
個展を終えてからも描くことに追われ(ありがたいことです!)、バタバタとまとめられないまま来ています。

ほんとは今日からまた新たな方面へ行こうとしてたのですが、
ここで「一旦止まって落ち着きなさい」のメッセージ(^_^;)

確かに新しいことをするにはまとまらなさすぎている、部屋が散らかりすぎている!汗


というわけで、今週はストップ週。
地盤補正に努めよう。トンテンカンテンと。


以前と同じく机で作業していると、

なんだかほんとに個展やったんだろうか? 夢だったんじゃないか?

なんて思うのですが、

不思議と以前より地に足がついている感じもあり、

大地から生えてる風船になったような、そんな不思議な感覚で過ごしています。

この感覚に浸る時間を作ろう。



東京ではグループ展「夜ノ街ヲ駆ケル」が始まっています。
地元のお友だちが旅行中に寄ってくれました✨
f0228652_10534908.jpg
今回は個人的に、大島弓子さま、萩尾望都さま、竹宮惠子さまの描き上げた少年像に勝手にリスペクト、な感じです笑

聡明美少年て憧れがあります。エドガーにジルベール、ラフィエル、そしてそして、ラインハルト・フォン・ローエングラム!
f0228652_10535206.jpg

------------------------------------------------
「夜ノ街ヲ駆ケル」
画廊・珈琲Zaroff
6/25(日)~7/4(火) 12:30~20:00
※6/28(水)は休廊、最終日は17:00終了
東京都渋谷区初台1-11-9 五差路
tel:03-6322-9032
http://www.house-of-zaroff.com
-------------------------------------------------
作品ご覧いただけたら嬉しいです。


また、個展アンケートですが、本日深夜で締め切ろうと思います(コメント欄は閉じさせていただきます。またこうした企画を実施したいと思います)。

予想通りのものもあれば、意外にもこれが!というのもあり、展示の面白さを感じています。

たくさんのお声、ありがとうございました!
今後の参考にさせていただきます110.png✨😌✨

[PR]
by loopmark1210 | 2017-06-27 10:37 | 日常記 | Comments(0)
企画展「夜ノ街ヲ駆ケル」(画廊・珈琲Zaroff/東京)、参加しています。
明日から画廊・珈琲Zaroffさまの企画展「夜ノ街ヲ駆ケル」が始まります。
f0228652_21265041.jpg
f0228652_21265244.jpg


少年少女がふと夜の世界と出逢ってしまう…そんなストーリーを秘めたグループ展です。

齋藤は珍しく少年のイラストを二点出させていただきます。

Zaroffさんの展示は「少女の騎士道」でジャンヌダルクを描いたときもそうですが、
深く没頭できるテーマをいつも提案されていて、描き甲斐があります。

今回は絵を描くよりも先にストーリーが浮かび、
まとめるために一度ワードにストーリーを書き起こしました。

漫画家諦めただけあって、まぁまとまらないんですけどね(^_^;)

期間中はわたしも上京しようと思っております。

お近くの方、その期間にたまたま東京いるよーという方、
ぜひご覧いただけたら嬉しいです。

-------------------------------------------------
「夜ノ街ヲ駆ケル」
画廊・珈琲Zaroff
6/25(日)~7/4(火) 12:30~20:00
※6/28(水)は休廊、最終日は17:00終了
東京都渋谷区初台1-11-9 五差路
tel:03-6322-9032
http://www.house-of-zaroff.com
-------------------------------------------------

ブログでは個展のアンケートを引き続き、実施しております。
http://loopmark.exblog.jp/27912989/
ご協力よろしくお願いいたします。




[PR]
by loopmark1210 | 2017-06-24 21:23 | お知らせ | Comments(0)
個展へのアンケートを実施しています。
※アンケート受付終了しました!
たくさんのお声ありがとうございました。今後の参考にさせていただきます(*^^*)✨



個展にいらした方々へ、アンケートのお願いですm(__)m

実は会場でアンケート用紙を配ろうと思っていたものの、準備に追われすっかり忘れてしまいました。

そこで個展終了後ではありますが、ブログを活用して、感想をお聞きできたらなぁと思い、書いてみました。

下に個展風景と、見辛くて大変申し訳ないのですが、順序通りに作品名を記載しました。

「どの作品が一番心に残ったか(複数可)」をお知らせいただければ幸いです。
今後の参考にさせていただきます。

一時コメント欄を開けますので、そこに書いていただくか、
わたし宛のメール(loopmark1210☆gmail.com、☆部分を@に変えて送信してください。)までお送りいただけたら幸いです。

では、個展風景写真をどうぞ。

f0228652_17274302.jpg
右より
1.詩「おいしいね、の先」挿画
2.ジーン・セバーグとかもめ
3.ボブ・ディラン
4.太陽はひとりぼっち
5.レオナルド・ディカプリオ
f0228652_18563040.jpg
右より
6.春色の風
7.五月の歌
8.雨の記憶
9.耳/貝殻のメロディ
10.木々の声
11.きらめきの頃
12.星の王子さま ムーンジェットに乗って
13.渚へピクニック
14.ミモザの園
15.雨上がり待ちの天使たち

f0228652_18573194.jpg
右より
16.ジャズエイジ 1920s
17.Satchmo!
18.kind Of Blue
19.Flapper

f0228652_18581135.jpg
右より
20.Loopmark
21.レフレクシオン
22.闘牛士
23.人魚姫の物語

f0228652_18591373.jpg
右より
24.in the sea
25.彼女の選択 ジャンヌダルク
26.永遠
27.泳ぐ魚
28.アルノルフィーニ夫妻のプリン奪い合い

f0228652_19040009.jpg
右より
29.三日月
30.満月
31.上弦の月


気軽に送っていただけたらと思います(^-^)
どうぞよろしくお願いいたします!
[PR]
by loopmark1210 | 2017-06-21 17:37 | お知らせ | Comments(11)
しじみちゃん本舗さまのTwitterでご紹介いただきました。
青森では肝助や数々のしじみ商品でおなじみの「しじみちゃん本舗」さん。

実はTwitterが人気で、商品情報はもちろん、青森の観光情報やちょっとした知恵話、そしてBUCK-TICKをはじめとしたバンドに絡めた話題が盛りだくさんで、全国にフォロワーさんがいらっしゃいます。

そんな中でわたしの個展も紹介していただきました!

とても嬉しいので、不馴れながら全部貼ってみますね(^-^)



f0228652_23344082.jpg


f0228652_23344283.jpg


f0228652_23344444.jpg



f0228652_23344500.jpg





ほんとにとても丁寧にご紹介してくださってます!✨✨

音楽のように感覚共有になるような絵を描きたい、と前の記事でも書いてるのですが、
憧れのバンドの影響がとても強いからだと思います。

しじみのシホンちゃん、小さくていらっしゃったのに気づかなかったけれど笑、
素敵なツイートをどうもありがとうございました!


[PR]
by loopmark1210 | 2017-06-20 13:46 | 日常記 | Comments(0)
「ILLUSTRATION2017」無事、終了いたしました!
個展、無事終了いたしました!
f0228652_13230103.jpg
f0228652_13230296.jpg
f0228652_13230471.jpg
f0228652_13230597.jpg
f0228652_13231242.jpg


あっという間の三日間。
搬入入れると四日間。

途中、北の街社創立55周年記念パーティーに出席させていただいたり、活動初期から応援してくれてる友人たちと再会したりと、
我ながらバタバタのスケジュールにしてしまいましたが(^_^;)、
体調崩すことなくこなすことができました。

これも、ご協力してくださった方々や、暖かく作品を見てくださり、言葉をかけてくださった皆様のおかげだと思っています。


このブログは感覚的な記録を大事にしようと日々綴っています。

また、人とのつながりも、現実的な面よりも感覚的につながれたら、という憧れを昔から持っています。


今回、展示をしてみて、

お互いに名前も知らず、
お会いしたこともなく、
年齢も性別も様々な方々がご来場くださり、
イラストに共感してくださり、
励みになる言葉をたくさんくださりました。

ああ、自分はなんて素敵な経験をさせてもらってるのだろう、


人とのこうしたつながり方が、わたしはものすごーーーく好きなのだ、
実体よりも、音楽を聴くように感覚でつながりたいのだ、


それが活動10年目にして少しずつ感じられるように、見えるようになったのかなぁと、
そうだとしたら嬉しいな、と思っています。


こうした機会をくれた「イラスト」というものとの出逢いに感謝したいと思います。


イラストたちも多くの方に会えて嬉しかったろうなーと思っています(*^.^*)
みんな、良い表情をしていました✨


ちょっと語りが変な方に行き始めましたね。笑


今週末からは東京のグループ展に参加いたします(情報はのちほど)。
そちらの準備もがんばりたいと思います。


では、改めまして、

「ILLUSTRATION2017」にご来場くださった皆様、個展開催まで励まし、支えてくたざった皆様、

そして、お世話になりました五拾壹番館ホールの高木さま、

幸せな空間を本当にありがとうございました!


心からの感謝を込めて🍀




[PR]
by loopmark1210 | 2017-06-19 13:00 | 日常記 | Comments(0)
17日の東奥日報にも掲載されてます。
立て続けに情報ばかりですみません!

日付変わって昨日の東奥日報のギャラリーページでも、個展の内容をご紹介いただいております。
f0228652_00501518.jpg

ご覧いただけたら嬉しいです。

本日いらしたお客様、北の街の表紙やわたしのあとがき、お気に入りの記事などを独自でまとめてらっしゃいました!
f0228652_00501880.jpg
f0228652_00502122.jpg
f0228652_00502597.jpg


あまりに嬉しくて、写真を撮らせていただきました。
地域とのつながりを感じるとき、とても嬉しい気持ちになります。
ありがとうございます。

また、お気に入りの子が二人、嫁入りも決まりました(*^.^*)

明日最終日、18時までお待ちしております!
どうぞよろしくお願いいたします。

[PR]
by loopmark1210 | 2017-06-18 00:42 | 日常記 | Comments(0)
個展< ILLUSTRATION 2017 >(青森市・五拾壹番館ホール)を開催します。
※個展開催までこちらの記事をトップにしております。最新の記事はこの次からどうぞ。

6/16(金)、17(土)、18(日)の三日間、青森市では四年ぶりに個展を開催します。
f0228652_17574562.jpg
f0228652_03033952.jpg

場所は県庁や青い森公園の近くの「五拾壹番館(ごじゅういちばんかん)ホール」です。

※DMでは「捨」となってますが、「拾」が正しいです(>_<) 申し訳ありません!

--------------------------------------------------------------------------------
齋藤さち子イラストレーション展
「 ILLUSTRATION 2017 」
6/16(金)~18(日) 11:00~18:00
五拾壹番館・1Fホール
〒030-0861 青森市長島1丁目4-10
tel:017-777-7708
--------------------------------------------------------------------------------

まだまだ準備中ですが、DM配布していただく御店や作家さんの御紹介もこちらでしていきたいと思ってます(^-^)


また、6/25(日)からは東京の画廊・珈琲Zaroffさん(初台)にて、グループ展「夜ノ街ヲ駆ケル」に参加します。

こちらはまた改めてご紹介いたします。


どうぞよろしくお願いいたします!


[PR]
by loopmark1210 | 2017-06-16 17:55 | お知らせ | Comments(0)
個展初日&東奥日報にてエッセイが掲載されてます。
個展初日は朝マロンでスタート!
f0228652_10074035.jpg

喫茶マロンは青森市の心ですね、いつも寄ってます☕
これで470円。(コーヒーだと400円!)
f0228652_10074392.jpg


さてさて、

本日の東奥日報朝刊の「想咲日和」というコーナーに拙くはありますが、わたしのエッセイが載っております。
f0228652_10074557.jpg

今年の秋で活動が10年目を迎えるのですが、
それにあたり、
母の死から始まった活動のこと、寺山修司さん(さん付けしないと落ち着かない)、
尊敬するイラストレーターさんとの出会いのことなど、振り返っております。

お読みいただけると嬉しいです🍀✨

そして、合わせて作品を見ていただけたら、さらに嬉しく思っています!
(十和田キューダスで展示したものが半分、半分は新作&青森公開初です)

では初日、行ってきます!
[PR]
by loopmark1210 | 2017-06-16 10:06 | お知らせ | Comments(0)
個展、明日からスタートです!
搬入終わりました!
いよいよ明日からスタートです。
f0228652_21100200.jpg

作品は当日になり増えたものあり、30を越え、結構な数を展示しています。
f0228652_21100586.jpg

今回、テーマを四つに分けています。これまでより見やすいかと思います。

これまでは幻想的なテーマが多かったのですが、今回は今までになく等身大で作れたような気がします。

特に女性に見ていただけたら…と思っています。

初日はソライロボックスのようちゃん(Amie相方さん)がヘルプで入ってくれます!

ポストカードやTシャツなど物販もあります。
読み物もたくさんあります。

個展て少し緊張するような響きがありますが、ラフにゆったりまったりしていっていただけたらなぁと思います。

また、今回の開催にあたり、DM配布にご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました!
おかげさまで多くの方々に情報をお届けすることができました!✨

では、四年ぶりの展示、明日から三日間どうぞよろしくお願いいたします(^-^)✨

--------------------------------------------------------------------------------
齋藤さち子イラストレーション展
「 ILLUSTRATION 2017 」

6/16(金)~18(日) 11:00~18:00
五拾壹番館・1Fホール
〒030-0861 青森市長島1丁目4-10
tel:017-777-7708
入場無料
--------------------------------------------------------------------------------
f0228652_21100862.jpg



[PR]
by loopmark1210 | 2017-06-15 21:08 | お知らせ | Comments(0)
諦めた線たちのこと
f0228652_22500570.jpg
四年前の個展で、プロのアートを扱う方に言われたのは

「線を描き過ぎている」

ということでした。

味わい深いひとつの線を探せるようになりなさい、と。

それが当時は全くわからずに、でもずーっと頭に残っていました。


そして、最近になって、
「あ、もしかして、そういうことなのか」と感じるようになりました。

いえ、うっすら遠~~く見えるような気がする程度です。
わかると言えるまでは、一生かかりそうな(@_@;)

なんとなく「ああ、こういう感覚の世界のことをおっしゃっていたのかもしれない」と、四年経ってみて思えるようになったのです。


選ばれたたったひとつの線には、
諦めたそれは多くの線がある


名画と言われる作品にも
名工の伝統工芸にも
工業的なデザインにも
日頃見かける風景に置かれているもの
買っている商品、日常触れるものたち


あーすべてには無数の諦められた線があるんだ


わーっと、広がりを感じました。
シャープな中に、他者の愛着を見つけたみたいな暖かさ。


あ、これもきっと地続きの意識かな。

四年前は点描線画と名乗ってました。
あのときは、白黒の点だった。

いま色のついた線になって、四年前が今に続いたと感じられる気が、する。

感覚!



脱線。笑

このところ作業中はBebe Rexha(ビービー・レクサ、日本ではたぶんまだデビューしてません😣めちゃくちゃ美人)ばかり聞いてるのですが、
Bebeちゃんの「わたしの動画や絵を送って~」というインスタの呼び掛けに乗って、
絵を描いて送ったら、
f0228652_22500708.jpg

なんと! ご本人がインスタ公式アカウントで投稿してくださったー!

う、嬉しすぎる!!✨✨
Bebeちゃん、ありがとうー!✨✨

このMV、元気が出るのです!


↓いよいよ今週末!
-------------------------------------------------------------------------
齋藤さち子イラストレーション展
「 ILLUSTRATION 2017 」

6/16(金)~18(日) 11:00~18:00
五拾壹番館・1Fホール
〒030-0861 青森市長島1丁目4-10 
tel:017-777-7708
-------------------------------------------------------------------------


[PR]
by loopmark1210 | 2017-06-12 22:47 | 日常記 | Comments(0)