<   2016年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧
風に吹かれて群馬旅③ 藤岡市編
滞在は藤岡市というところです。
妹夫婦がこちらに住んでいるのですが、BUCK-TICKのメンバー三人の出身の町でもあります。
いやぁ、不思議です。こんな縁で来ようとは。

藤岡市のことはほとんど知らずに来たのですが、駅に降りたってびっくり。
f0228652_17515478.jpg
f0228652_1752237.jpg
瓦のこじんまりとした駅。鬼。

藤岡市は鬼瓦の産地なのだそうです。

風情のある穏やかな町並み。なんだか懐かしさを感じて、すぐになじみました。

北国って瓦の家、ないんですけどね。割れてしまうので、圧倒的にトタンの方が身近です

瓦を懐かしく思うのは血なのでしょうね~
f0228652_17525822.jpg



とらやさんのカフェでひと休み。どら焼きパンケーキ。
f0228652_17532946.jpg
鬼瓦サブレ、可愛い。(BUCK-TICKファンさん、おみやげに良いですよ!)


毎日藤岡を歩いてイトヨに行ったり、小さなマイクロバスに乗ったり、
観光というよりは町の方の生活目線で過ごしました。
f0228652_1754555.jpg

違う誰かの日常を過ごす疑似体験。
そうすると、自分がふかんして見えてくる気がします。

憧れの方々はこんな町で育ったのかーと、それだけでも楽しかったなぁ。


妹が「駅前に好きそうなお店があるよー」と案内してくれた陶器と生活提案の店「慶瑞 あかまんま 」さん。
f0228652_175720100.jpg

f0228652_1758896.jpg

とっても素敵なお店でした。
f0228652_17582060.jpg

ご主人との会話がとても楽しかったです。
工芸の話は発見が多くて、なるほどなーと。
工芸はどことなくわたしの生活から遠くて、点と点だったのですが、線でつながったような感じでした。

ご主人さんも絵描きさんということがわかり、思いきり自分の創作や内面に触れる会話もありました。
f0228652_18103422.jpg

めっちゃ励まされた!

疑似生活からさらに自分を外側から見つめ直せた感じです。

あーきっとこれが旅の醍醐味というものなんでしょう。


旅ってこれまで全然興味がなかったし、多い方では決してないのですが、
なんとなく行きたくて来たというよりは、「土地に呼んでいただいた」という感覚がいつもあります。

特にいま展示会準備中ということもあり、
旅のおかげで触発の吸収が良くなっているように思います^^


群馬は必ずまた来ようと思います。


日常を間借りさせてくれた妹夫婦と好き勝手させてくれた夫に感謝。


これにて群馬レポは終わりです。


展示会準備頑張るぞー!
[PR]
by loopmark1210 | 2016-11-30 18:20 | 旅の記録
星読み、メモリーオイル、アクセスバーズの「マイペースビューティ」さん
今日は牡牛座の満月というとこで、星、宇宙に関する投稿を。

星読み、メモリーオイル、アクセスバーズのネットショップ「マイペースビューティ」さんの星読み紙とショップカードを制作しました。
f0228652_15121161.jpg

店主のモナちゃんからざっくりとしたイメージを聞き、あとはわたしの好きなように作らせてもらいました。

マイペースビューティさんのネットショップ


ショップカードです。
f0228652_15125642.jpg

こちらは星読み紙。
星読み(ホロスコープ)の内容が書かれます。
f0228652_15122955.jpg
小瓶にはリンゴをイメージ。
モナちゃんは青森出身で、いまは東京で暮らしています。

青森時代から「不思議な雰囲気があるなあ」とは思っていたのですが、当時はそういう方向の興味はほとんど示していなかったモナちゃん。(でも友達内では「なにか持ってるよね」と大いに噂されていたのだ。笑)

不思議な変遷でのコラボです。しかも大好きな宇宙の絵で。


ここから、わたしなりの星読みの使い方を書かせてくださいませ。


わたしは小さいときから、ぼんやり宇宙や巡り合わせについて考えるようなふわふわした子だったのですが、
あるときから、

風が吹いたら風邪を引いてしまったり、月の満ち欠けの磁場が体調に影響すると言われるみたいに、
「星の配置が全く自分に影響しないなんてことはないんじゃないか」と思うようになりました。
f0228652_15202652.jpg

占いといってしまうと、なんだか「これをすると良いことがある」「これをすると悪いことが」なんて極端になりがちで、10代、20代なんかはある意味「占い主軸」になっていました。
まぁ若いうちの占いなんてそんな感覚ですよね^^;

でも、見方を変えて、星読みと書くと、「自分を見つめ直す」という印象があるような気がします。

自分天気予報のような。

それを把握できたらもっと楽になるかもしれないなーと。
ちょうど困難な時期だったんですよね。


そんなとき、何気なく連絡を取ったモナちゃんが、まさにその勉強を本格的にしてるとのことで驚き。

そして自分の星読みをしてもらい、
「なるほどー!」「そりゃあ、これが苦手がはずだ」などなど過去の思い出しとともにいろんな気付きがありました。

自分がわかると、「自分って面白いな」「ここは無理していたな、じゃあこんな風に自分を大事にしよう」と思えます。

それは目の覚めような発見でありました。
思った以上に自分は自分を雑に扱っていたのです。


先日の群馬旅では東京にも寄り、モナちゃんに会ってきました。

そして、もう一つのお店の看板アイテムであるメモリーオイルをいただきました!
f0228652_15264727.jpg
(これはショップの写真でわたしのではありませんが)

配合するオイルも、小瓶も蓋も、チャームも全部、モナちゃんのリーディングで選ばれます。

コロンのように使ってます。

なんだかモチベーションが上がってきます。
今後の創作も大いに手伝ってくれそうです^^


私的なことを書きましたが、改めまして、こちら「マイペースビューティ」さんのネットショップです。
モナちゃんのブログも面白くて、真摯に自分実験をしていて、なんだか励まされるのです。

「自分の魂を知って、生きること」がテーマのお店です。
誰かのお役に立てたなら、コラボできたわたしもとても嬉しいです^^
f0228652_15553725.jpg

[PR]
by loopmark1210 | 2016-11-14 15:57 | お仕事
風に吹かれて群馬旅② 建築&ライブ編
建築&ライブ編です。

今回の旅の目的のひとつ、敬愛するBUCK-TICKさん(群馬出身、ちなみにBOOWYは群馬の先輩、すごい)の群馬ライブ。
ライブが開催された群馬音楽センターは群馬を代表する名建築です。
こちら、1961年にアントニン・レーモンドという建築家が手掛けたモダン建築であります。
f0228652_18242584.jpg
ライブの夜。
f0228652_18243887.jpg

正面はガラス張り。開放感があります。
音楽センターは「音楽のための建物」をコンセプトとしており、音響効果を高めるための工夫がされています。

市役所展望台からの眺め。ギザギザなクリオネのような。特徴的です。
f0228652_19215457.jpg


前記事の県庁もですが、音楽センターも高崎城の城址に立っています。
f0228652_1826920.jpg
城の名残。巨大チェロは電話ボックス!

城址のためなのか、建設時には一帯に高さ制限がされてたそうです。
その条件下でいかに実用的に美しく、音響効果を高めるか検討を重ねた結果、あの独特の外観らしいのですが、
いまはその後ろに高層の高崎市役所が立っています…。
f0228652_18265662.jpg


外観は幾何学的ですが、中の階段は曲線で、光を取り込む穴が開いています。
f0228652_18312778.jpg
f0228652_18315681.jpg
ホワイエの絵画は音楽の世界を抽象的に表しています。カンディンスキーみたいですね。
内観はめっちゃ「動」な感じです。

ホール。壁には音響の穴が無数に開いていて、天井の段差のところが照明になっていました。斬新~
f0228652_18324464.jpg


ここでBUCK-TICKライブだったわけですが、すごかったですよー
オペラか壮大な舞台を見たかのような臨場感、広がり。
今回のライブは舞台感がとても強いと思ったので、建物との相性も素晴らしかったです。

地元ということだけあって、温まるのが早いし、幸せムードに包まれて、音の幻想世界を大いに堪能しました。

BUCK-TICKのことは語っても語り尽くせないのでこのへんにしときます^^;
f0228652_1834458.jpg
ライブ中、妹の視線が気になった…。

ちなみに音楽センターは老朽化もあり、いずれ取り壊しになるかもしれないとの噂。
そのためか施設見学の方が結構いらしてました。
レーモンド展示室もあるのでお勧めです。

また、高崎市美術館内にはレーモンドが手掛けた哲学堂という和風モダン建築があるのですが、
あろうことか、、、
f0228652_19164385.jpg
祝日の振替でお休み…なんてことだ。。
予定がぎっしりだったので諦めました…。


駅前に隈研吾の駐車場があるとのことで行ってみました。
ちょっとしか見れなかったのですが、塗装した木板?と思ったら、鉄板の固定されたルーバーのようです。
f0228652_1836970.jpg
ビルが立ち並んでいるので、全体像は線路側じゃないと見れないみたいです。
わかっちゃいるが、黄色のやつがー

群馬には名建築がもっとあるのですが、なかなか徒歩で行けるところが少なく、回る時間がありませんでした。

また来なきゃ。

藤岡市編に続きます。
[PR]
by loopmark1210 | 2016-11-12 16:36 | 旅の記録
風の吹かれて群馬旅①  ざっくりまとめ編
群馬に一週間ほど滞在してきました。

目的はBUCK-TICKライブと建物巡りと、藤岡に住んでる妹に会うこと。

今回は久々に絵日記風に群馬旅レポを書こうと思います。(ビッグサイト出展以来かな? カテゴリーに「旅の記録」作りました)

群馬はまず、聞いていたとおり風が強かった!
f0228652_20133767.jpg

この強風は赤城おろしという風で、 三方を山に囲まれた独特の地形が生み出すものだそうです。

前橋の県庁まで連れてってもらいました。
ここでも強風の洗礼。やばい、やばいよ風…。
f0228652_2014713.jpg
群馬公式キャラのぐんまちゃんと妹。妹はぐんまちゃんのファン。銀座のアンテナショップにも通っていたらしい。

県庁は前橋城の跡に立っていて、昭和庁舎、33階の高層庁舎、県議会と様々な建築群が並んでます。
f0228652_13495521.jpg

「ほんとに県庁なの…? 豪華すぎない? いや、豪華でしょ」という感じ。
なんと高さは県庁舎では(都、府庁除く)すばぬけて一位です。
しかも昭和庁舎は文化財。

高層庁舎の展望台から群馬独特の地形を眺めました。
f0228652_14124892.jpg

街の発展がわかりやすいです。ざっくりですが、こんな感じ?

ぐんまちゃん、街のいたるところで見かけます。
市ごとにちゃんとデザインされてて、ゆるキャラの統制がなされています。
青森は結構カオスにいろんなゆるキャラがいるな。笑(つがーるちゃんが真っ先に浮かぶ)
f0228652_20152236.jpg
f0228652_20153127.jpg
見られてた!


群馬で過ごして感じたことをざっくりと。
f0228652_20242972.jpg
群馬は車所持率が全国一位!
メーカーが新車販売をするとき、「群馬で売れたら成功」というジンクス?があるそうです。

そして、群馬はご飯屋さんが賑わっています。群馬資本のチェーンが元気な感じ。

泊まった藤岡市は高崎シティに比べたら地方な感じですが、それでもご飯屋さんはお客さんが多かったので、青森に比べたら外食率はすごく高いんだろうな。

ばりきやのばりこてラーメン美味しかったー!


毎日食べ歩いてたので、結構肥えたような気がします。




建物&ライブ編に続きます。

全部でパート③になりそうです。
[PR]
by loopmark1210 | 2016-11-09 18:55 | 旅の記録
「北の街」11月号届きました。
いよいよ青森は寒くなってきました。
北の街11月号が届きました。
f0228652_15473246.jpg

表紙は心象風景を描いてみました。(どうぞあとがきも読んでみてくださいませ)
目次はこちら。
f0228652_15493713.jpg


THE・さっつんチャンネルはボブ・ディランについて描きました。
f0228652_15495578.jpg
ディラン、ノーベル賞受け取りが決定しましたね!
授賞式「行けたら行く」って、月末の飲み会感覚なのが良いですね。笑
[PR]
by loopmark1210 | 2016-11-07 15:58 | お仕事