カテゴリ:イラストレーション( 81 )
< イラストレーション >「夜ヲ駆ケル少年団」
「夜ヲ駆ケル少年団」
f0228652_01291776.jpg
f0228652_01291842.jpg


初台Zaroff「夜ノ街ヲ駆ケル」参加作品その2。(展示は7/4で終了しました。)


Zaroffさんでは、お店や空間の特異さから「少しやりすぎても許されるかな…」と勝手に思っていて、
なので、いつもより違ったことをしたいと思っています。

今回のDMは小川京子さんのシュルレアリスム風の素敵な絵画でした(*^^*)
シュルレアリスム大好きなので、DMいただいた時点でテンション上がりました(*^.^*)

それで、「じゃあ、わたしはどうしようか」と考えて、
漫画っぽくしよう!と思いました。

花の24年組に代表されるような、耽美的でかっこいい少年像。

夜の街を駆けて、難解な事件をスマートに解決しに行きます。

イメージは「ポーの一族」のエドガー&アラン、
「銀河英雄伝説」のラインハルト&キルヒアイスみたいな二人(ファンの方、すみません(^_^;))。


実際に見に行った展示空間は本当に素敵でした。

それぞれの作家さんの「夜」が月のように独立して浮かんでいて、それなのにすべては静かに調和していて、
本当に素敵だったのですー…🌃


出展されている作家の小川さん、綺朔さんにもお会いすることができました! 嬉しかったです✨


画廊・珈琲Zaroffさん、素敵な展示に呼んでいただき、ありがとうございました(^^)




[PR]
by loopmark1210 | 2017-07-15 16:04 | イラストレーション
< イラストレーション > 「夜の入り口にて君を待つ」
「夜の入り口にて君を待つ」
f0228652_19344234.jpg
f0228652_19344477.jpg



夏の真夜中に窓を開け放していると、遠くから電車の音が聞こえてきます。

うちから駅までは相当距離があるはずなのに、とても近くに聞こえる。


それは、タネ明かしすると、ちょっとつまらない原理なのですが(気になる方は調べてみてくださいね^^)。


小さい頃は、この音について検証しようとは兄妹誰もせず、

なんとなく、
真夜中を駆ける電車なんぞが、
銀河鉄道みたいなものが
あるんだろうなぁと、

そんなものが小さいわたしたちには聞こえるのかもしれないなぁと、思っていました。

不思議さとの共存。

夜の窓の向こう側には、そんな「夜の入り口」があるに違いない。


そんなことを、大人になったいまも思っています。

少年が着てる服は、なにげにgucci。笑



初台Zaroff「夜ノ街ヲ駆ケル」参加作品その1。(展示は7/4で終了しました。)




[PR]
by loopmark1210 | 2017-07-10 19:25 | イラストレーション
ぼんやりと、テーマみたいなもの
f0228652_00021554.jpg
f0228652_00021664.jpg
f0228652_00021884.jpg
やはり描きたいテーマは「女性性」かもしれない。

女性、じゃなくて、女性性

女性性は男性の中にもある

女性性の美しさ



個展をやると決めたのは、とにかく今年入ってから再会が多くて、

「個展やったら見に行くから教えてね」 

という言葉をそれぞれいただいていたから。


そうだなー作品も溜まってるし、できるっちゃできる…


そんな感じで決めたけれど、
作業する中で


わたし、描きたいのってこういうのじゃないの?


と見えてきて、
盛り込みたくなっていて、

果たして間に合うのかな…(^o^;)


たゆたいながら導かれてるような



スケッチはchanelのクルーズコレクションのヘアメイク。
グッときてしまった!

[PR]
by loopmark1210 | 2017-05-27 00:00 | イラストレーション
Loopmark spring/summer 2017 < イラストレーション >
f0228652_00075637.jpg

Loopmark spring/summer 2017



またも作ってみました、ファッション雑誌のブランド広告的なの(妄想の)。

完全に水族館からの余韻に浸っています、海の生物!
(隠れクマノミ見つけてくださいね~)

なんだか作ってて本当に楽しくて、
なんで早く思い付かなかったんだろー!と。

ペン入れ待ちの下絵が何枚かあって、うずうずしてます。


妄想イラストレーション、ブログをご覧の方はしばらくお付き合いくださいませね(^ω^)
f0228652_02241457.jpg
ショッキングピンク!





[PR]
by loopmark1210 | 2017-04-22 01:29 | イラストレーション
フィッシュフェイシズ
f0228652_20121251.jpg
f0228652_20121493.jpg
f0228652_20121532.jpg


熱帯魚ってグラムロックやヘヴィメタにものすごい影響を与えてるんじゃ…?

なんて

描きながら思いました。


このシリーズ楽しいかも104.png🐠






[PR]
by loopmark1210 | 2017-04-16 20:06 | イラストレーション
ピンクと紫のレオ様
ハンドメイドユニット・Amie(絶賛休業中!)の相方ようちゃんからのご依頼、

「娘が今年、受験&卒業なので、勇気づけられるようにレオ様の絵を描いてほしい!」とのこと。

レオって、レオナルド・ディカプリオ??

この写真で、というご指定もあり。

あ、「太陽と月に背いて」の頃のレオ様だ!
f0228652_16112779.jpg
f0228652_00361993.jpg


元は暗い写真だったんですが、
なんとなく浮かんだイメージはピンクと紫。
偶然にも娘ちゃんの好きな色合い。


届いたのは卒業式の直後だったらしく、募る想いがあったのか、
絵を見るなり、娘ちゃん…


泣いたとか!(@_@;)


それをじかにわたしに伝えるようちゃん…


な、泣いてる!!(@_@;)



感慨深かったのでしょうね~

いろいろびっくりしましたが笑、
昔から知ってる二人の大事な記念のときにお祝いできて良かったです。


3月はほんとにいろんな想いが込み上げますね。

描き続けてよかったなぁと、今年は特に思います。


ちなみに、このレオ様の映画での役は昨日の記事でも話題にしたアルチュール・ランボー。
うーん、シンクロしてるなぁ。



[PR]
by loopmark1210 | 2017-03-17 16:11 | イラストレーション
妄想イラスト!「もし自分がブランドを持っていて雑誌に広告を出したなら」
仕事の絵ばかり描いてると、ちょっと飽きてしまうので気分転換もします。

で、気分転換も描くことだったりします。


どおりで肩が凝るはずだー!020.gif020.gif020.gif


今回は久々に妄想イラスト。

テーマは「 もし自分がブランドを持っていて雑誌に広告を出したなら」。


小さい頃からファッション雑誌のかっこいい広告が大好きでした。

なんちゃってで描いてみました012.gif
f0228652_17083578.jpg

どうでしょー
イメージは20代向けのアパレルとか雑貨ブランド?

おふざけするときは真剣にということで、こんなものも。
f0228652_17083985.jpg
雑誌に載ってるつもり。笑


過去には妄想CDとかも描いてたなぁ。

絵でやりたいことがたくさんあります。

練習兼ねて妄想シリーズ、作ってみようと思います016.gif


ちなみにloopmarkは屋号のように使ってる名前です。
[PR]
by loopmark1210 | 2017-03-09 16:53 | イラストレーション
デイジーブルーの手帳
以前、自分用の手帳に絵を描いたことをブログにアップしたのですが(こちらにあります)

スターウォーズ好きな妹から「わたしもデイジーちゃん描いたのがほしい!」とリクエストがあったので、
誕生日ということもあり、同じ種類の手帳に描いてプレゼントしました!

デイジー・リドリーちゃんとは、スターウォーズの新しいヒロイン・レイを演じてる女優さん。
f0228652_01472590.jpg
プレミアでドレスアップしてるときの。

名前がデイジーってことで、ブルーデイジーのお花をいっぱい持たせました~🌼
f0228652_20255005.jpg

裏面には、ちょろちょろ動き回るbb-8。動きがほんとに可愛らしい(*^^*)
f0228652_01473312.jpg



実はわたしスターウォーズって、あんまり知らなかったのです…(^-^;

でも、「フォースの覚醒」には好きな俳優さんも出てることもあって(オスカー・アイザック😆)、
これを機に最初からちゃんと見てみようと思います003.gif

(妹「今作からルーカスの手を離れたけどね」、えっ^-^; )

f0228652_01473168.jpg
f0228652_01473699.jpg
ブルーとイエローが揃ったー!

これは増えたら楽しいかも…012.gif



[PR]
by loopmark1210 | 2017-03-05 20:25 | イラストレーション
2017年、あけましておめでとうございます。
あけましておめでとうございます!
f0228652_1413269.jpg


酉年の絵でお会いしました。

このところリアル絵を描く機会が続いてたので、久しぶりに漫画タッチで。
少々、一昔前な感じがありますが(^-^;


皆様にとって2017年という年がより良いものとなりますように

今年もよろしくお願いいたします。
[PR]
by loopmark1210 | 2017-01-05 14:02 | イラストレーション
Wind blows.  ボブ・ディラン <イラストレーション77>
Wind blows.
f0228652_23313324.jpg


ボブ・ディランがノーベル文学賞ということで、一気にボブ・ディラン熱がやってきた。

ボブ・ディランはフォークやGS好きの父が車の中でいつも必ず掛けていた。もっとも若い頃のディランに限定してしまうけれど。

子供の頃、とりとめもない情景を歌っているのかなーと歌詞カードを開いたら、かなり現実的な描写が多くてびっくりした記憶がある。
ライク・ア・ローリングストーンは今読んでも少し怖い。
どんな気分だい?ってねぇ。


昨年、詩人ランボオにはまって(そのときの記事)、今回ディランがランボオと出会い、表現の大きな転機となったらしいことを読んで、驚きと納得が大きかった。

なんとなく似てる、
光と風と、どうしようもない現実苦みたいなもの。

外国語のリズムや文脈を知ることができたら、もっともっと影響を読み取れるのかもしれないけれど。


顔もちょっと似ている。どこか中性的で、神性というか、浮き世離れした存在感。


ディランは今は激渋なおじいちゃまになっているけれど、ランボオも晩年はあの透き通るような美しさが全く消えて、中東の現地人と違いがわからなかったほどだという。


流浪な感じも似ている。

「自分」というのがいまいちはっきりしていなくて、でもはっきりと時代をまとっている感じも似ている。



シュルレアリスムをちょっと勉強したときに、
ランボオはデカルトの「わたしは考える」という考え方を否定したと読んだ。

ランボオは
そうではなくて、
「だれかがわたしを考えている」、「だれかがわたしにおいて考えている」
だと。


ディランはその言葉に出会ったとき、「これだ!」と、とても気が楽になったとか。


なにかが、ランボオ、ディランの体を通して表現しているものをわたしたちは聞いている。

二人は時代の代弁者、吟遊詩人であるけれど、それは二人において自発的に出てきたものではなくて、時代かなにか、風みたいなもの、もしかしたら神様のようなものが彼らに表現させたということかな。

もっとも中年以降のディランはいまやっと聴き始めたくらいなので、昔といまはまた違うのかもしれない。

しゃがれた声もいいなぁ。


父親の聞いていた音楽には昔から思い出がある。

いつも紐解いてみたいなと思いながらなかなかそんな余裕がなくて、歌手の方が高齢や病で亡くなって、それで改めて聴き直すということがとても多い。

それはあまり良い機会ではないなあと反省する。

ディランについては、今触れることができて、とても良かった。

調べたら、「風に吹かれて」は公民権運動が背景にあったんだな。
これまた好きな曲のスコット・マッケンジー「花のカリフォルニア」はベトナム戦争反対のウッドストックだとか。
人と音楽がともにある感じ、時代背景を紐解くと面白い。




ところで、12月は3つほど展示会に出させてもらえそうです。
青森市と八戸市のグループ展、
そしてもう1つが父世代の音楽が奏でられる場所(十和田)での展示。

ちょっとその時代の音楽に感謝を込めて、音楽に関するものを展示させてもらおうかなぁ。

もちろん、ボブ・ディランも入れようと思っています。
[PR]
by loopmark1210 | 2016-10-27 23:56 | イラストレーション