カテゴリ:日常記( 134 )
媒体のお話〜Twitter卒業しました〜
この間、ホームページをリニューアルをしたのですが、先日ひっそりとTwitterを退会しました。

以前から「いつかはブログのみにしたい」と思っていて、Twitterはほぼブログ反映メインにしていたのですが、
リニューアルを機にTwitter卒業を思い立ち、退会しました。

うーん、使い方、楽しみ方がわたしには最後までよくわからなかった、というのが本音です。。

活動をしていてもTwitterを見て来ました、て方はこれまでほぼなく、
そもそもTwitterで活動情報書いても反応がなく(悲しいぼっち状態、これがきつかったです笑)、

あとFacebookでもつながってる方がほとんどで、そちらの方がやりとりを交わせていたので、

「ではTwitterで使っていた日常的なカロリーを絵に置き換えた方が活動としても精神衛生上も(笑)いいんじゃないか」と思った次第です。


ネット時代、と言いますが、
それでも紙媒体のものはめちゃくちゃ強いなぁと思いました。


個展にいらしてくださった方の半分は「北の街」の表紙を前々から見て知ってくださっていた方でした。

また、新聞に2日連続で紹介していただいたのですが、それを見て来ましたという方もたくさんいらっしゃいました。


絵や活字が、新聞や雑誌として「感覚的に直接触れる」というのは、やはり絶対的にネットとは違うんだろうなぁと思います。

愛読している雑誌、普段読んでいる新聞の記事、直接手に触れて(そしてまた対価を支払って)楽しむからこそ、知らぬ間にぐっと距離感が近くなる。

ネットでふっと目に入った情報よりも身近に生活空間に入る。

だから、「行ってみようかなぁ」と思ってくださり、足を運んでくださったのかなと。


とてもありがたいことだなと思います。
わたしは時間を割いて足を運んで見てくださるということはとてもとても尊いことだと思ってます。

「北の街」という媒体が持つストーリーの力のおかげとも思っています。

なので、個展を終えてからの「北の街」表紙は前よりも丁寧に、絵手紙を届けるような気持ちで、
たくさんの連載という手紙を包む綺麗な折り紙を描くような気持ちで描いています。

変に力むこともなくなり、とても自然に取り組めています。

今後はこういう「直接手に届くもの」をより大事にしていきたいと思ってます(つまりイラストですね)。



そういえば、最近kindleを使い始めました。

読みたい本がもう絶版で現物では手に入りづらいことがあって、
データで引き出せるのは便利だなぁと使い始めたのですが、すぐに違和感を抱き始めました。

結構長い小説をじっくり6割くらい読んだくらいから

あー! こんなじっくり読むなら、現物買った方がこの6割にかけた時間の愛着を直接感じられるのに!

と思いました。

やっぱり本を直接読むときって、
自分の心身になじんでいく楽しさってあるんですよね。
育てる、というのかな。

データだとそれがまず把握もできないんですよね。

たぶんkindleで気になって読み始めた本は結果として本買いますね。笑
ア◯ゾンさんはよくわかってます。笑


ということで、ネット時代だからこそ意識的に大事にしたい媒体のお話でした。

Twitterはやめましたが、引き続きブログは続けてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします!

写真は久々のカリワラさんのカレー、四川風麻婆カレー! 美味でした😋
f0228652_15271246.jpg








[PR]
by loopmark1210 | 2017-10-22 15:25 | 日常記 | Comments(0)
玉勝Sisters、 御出でなさいました。
こんなへんてこなブログではあるのですが、アクセス数を見ると毎日一定数の方が来てくださってるみたいなのです(ありがとうございます)。

それで、なにかしらイラストで楽しんでいただけたらなーと思うのですが、
いまは載せられるイラストも特にないので、なんかないかなーと過去ファイルを見てみました。

そしたら、ありましたー♨️
f0228652_22142279.jpg
2年ほど前に某湖(て、名前出てますけど)のグッズTシャツ用に描いたイラストです。

結局、Tシャツは作られなかったのですが、いま見ても可愛らしいなぁ、お蔵入りにするのもなぁ、ということでブログでお披露目しました。

このモチーフとなった青森県にある小川原湖(言ってしまった笑)には、玉代姫・勝世姫という姉妹の伝説があります。

1300年ほど前、お姫様である姉妹が父を探しに北の地へと過酷な旅に出て、それぞれ沼の主(姉戸沼、妹沼)となってしまう伝説なのですが、こちらの下部に詳しいです。↓

なんだか悲しい伝説ですよね。
なので、せめて絵の中では楽しい思い出作れるといいねーと、姉妹でカヤックをしているイラストです。

絵にある植物はちゃんと小川原湖に咲く植物たちでちゃんと調べてきたのです!
結構リサーチはしっかりやる派です、えっへん。笑

もしこちらにいらっしゃることがありましたら、この伝説をちらっとでも思い出してみてくださいね( ^ω^ )


またもしお蔵入りイラスト見つかったら出してみたいと思います(そんな頻繁にはお蔵入りなりません笑)。






[PR]
by loopmark1210 | 2017-10-11 22:14 | 日常記 | Comments(0)
見直しの秋〜
8月末から見直しに入りました。

とにかく描いてるのですが、新作というよりはもう一度勉強し直し、という感じです。

これが楽しい笑

一人美大or専門学校状態というのか、
今まで独学ばかりで、「こうしたら良いんだよ」という、まぁ人に教えてもらうってことをしてこなかったんですよね。

と言っても勉強も一人でやってるのですが笑、

そういう本を読んだり、いまはネットでもそういう動画がたくさんあるので、それを見たり。(良い時代ですよ~ほんと✨)

そしたら、「あーこうしたら便利だと思ってたのはこういう理屈からなのか!」てのがわかって、なんだかすごく楽しいのです。

今までは自己形成において絵がとても役立ってくれたのですが、ちょっとパーソナルな面と密接だったので(ブログでもおわかりのとおり笑)、
もっと技術として絵を使いこなせたら役立てられたらなぁと思います、

10年目にして笑

同時にやはり美術の学校に進学して教えてもらいたかったなぁと思うのですが、
まぁそれは経済的な部分で無理だったし、
自分当時は漫画家になると言い切っていたし(どこにそんな自信が)、
独学でここまでやってきたのだからもう逆に率先してこれで行くしかないでしょ、とすっきりと思うところです、

10年目にして笑


というわけで、ホームページやらも作り直しております。
ちまちま動くアングラちっくなの気に入ってるんですが、まぁ見づらいですよね(⌒-⌒; )
見にくる方には不親切。笑

今回も自分で作るので、機能的な向上はそんなにないかと思いますが、少なくとも見やすくはなるかと思います。

活動始めた11月には公開できたらなーと思ってます。

ああ、10周年記念企画まで手が回らない!💦

f0228652_00441713.jpg
がうがう(載せる写真が特にありませんでした)

[PR]
by loopmark1210 | 2017-10-07 00:38 | 日常記 | Comments(0)
フライヤー&CD
いろいろ届きました✨
f0228652_16020205.jpg
まずはイラスト描かせていただいたKICK ASS vol2のフライヤー。
自分で描いておいてなのですが、このフライヤーほんとに気に入ってまして笑

発色も綺麗に出ておりますー
f0228652_16035088.jpg
裏面の北の不思議結社さんが書いたバンド紹介がですね、熱いのです🔥✨

ぜひぜひこちらの10月のイベント、足を運んでみてくださいませ。

ちなみに北の不思議結社さん、今週土曜に三沢市で開催されるザ・プリズナーさんのライブイベントも企画されてます。
f0228652_16090442.jpg
こっちはプロレスみたいなフライヤーデザインですねー!
ご予定お決まりでない方、どうでしょうか^_^

f0228652_16104309.jpg
そして、前にカードを制作した音楽ユニット「うなじ」さんからはデモCDとお手製コーヒーが届きました☕️

早速作業中に聞いています。
jazzyで懐かしくて、ムーディでかっこいい!
(そして、すべてを覆すほどのラスト曲の破壊力と遊び力がすごい笑)

作ったものが音楽を乗せて返ってくるとは嬉しや✨

絵がなにかやられてる方の力になれたら嬉しいものだなぁーとつくづく思います

でも同時に、こうできたら、ああできたらと思うことも多く、再度また勉強を始めることにしました。
この秋は土台作りに集中しようかと思います🍁


あ、そいえばこの秋で活動10周年だ!!

なにかまったり企画をしようかと思っています。いつになるやら( ^ω^; )










[PR]
by loopmark1210 | 2017-09-25 16:01 | 日常記 | Comments(0)
曇り空の楽園のような
はぁ、楽園にいるのかと思いました。
f0228652_19192470.jpg
f0228652_19192661.jpg
f0228652_19192833.jpg
f0228652_19193022.jpg
f0228652_19193169.jpg
ものすごく色が溢れてて、
それぞれが美しく謳歌していて、
台風接近中の、たまたまだーれもいない時間帯

ダリアはほぼ香りがしない花なので、
ひたすら視覚だけが研ぎ澄まされる感覚

「神曲」という名のダリア
f0228652_19212199.jpg
なんだか神さまが花々になったら、こんな風景かなぁと
一輪一輪が豪華
f0228652_19232361.jpg
素晴らしかったです。(五戸町のひばり野ダリア園さんですー)

そのまま久々にキューダス.Sへ。
f0228652_19233932.jpg
工藤さん元気でした!

大好きな空間です。

美味しいコーヒーとともに近況を話して、ちょっとの時間だけど。

工藤さんのお人柄はほんとに不思議だな~
夏空の大雲のような方です。(十和田に行ったら寄ってみてくださいね☕️)
 

昨年の今頃はこちらでの展示に向けて準備中でした。

再び、少しずつ実直に。



[PR]
by loopmark1210 | 2017-09-18 19:18 | 日常記 | Comments(0)
故郷憧憬のような
作業集中デイが続くと、作業中でもほわっとなにか考えてるようで、
最近は故郷、津軽のことを考えてます。(ま、このブログでは多いネタなのですが)

amazarashiという、若い世代に圧倒的な支持を受けてるアーティストさんが青森県出身なのですが、
なんと新曲のPVに青森の街の風景や青森でのライブの様子が映っているのですね。(
こちらリンク


ファンの友達に教えてもらって見たのですが、いやはや驚きました。
馴染みある風景がすごくカッコよくなってるんですもの。
(友達曰く「初めてアスパムをかっこいいと思った」と笑)

で、
すごく、青森出身者としては良いなぁ、良い形での発信だなぁと嬉しくなったのです。
(この気持ち、青森出身の松ケン主演&横浜聡子監督の「ウルトラミラクルラブストーリー」制作知ったときと同じ)


さて、先日、津軽弁で歌う青森出身の歌手の方(東京在住)とお話しする機会がありまして。


その方もわたしと同様、故郷津軽にはねじ曲がった感情や想い出があるらしく、
だけれどもそれが、あの土地の、風土の圧倒的な他にない魅力であり、
だからこそいろんな文化が生まれた土台なのであり、
歪みながらもめちゃめちゃ愛しているのだ、と熱く語っていました。

それで、印象的なことを言っていました。

「でも、わんどが感じたあの土地の独特の空気ってのは、いつか必ずなくなってしまうから、
訛りでさえどんどんなくなってるんだはんで、
だから、わは歌で青森を残したい」

なるほどなーと思いました。

確かに、帰る度に風景は変わっています、すごい勢いで。
震える拳握りしめて歩いた町並みの風景はもう別な町になっていて、
ホッとしながら、ハッとします。

わたしはいまは少し離れて、ちょうど良いところで暮らしていて活動していますが、
なんだかね、なんか出来たらなと思うのです、その歌手さんのように、自分らしいやり方で。

なんだべね。笑
まだわからないなー

やはりそう思えるのは、魅力的な場所なのでしょう。

f0228652_00043014.png

過去フォルダより、浪岡の鳥の群れやばし。





[PR]
by loopmark1210 | 2017-09-07 00:17 | 日常記 | Comments(0)
先月あたりiPhoneに変えたのですが
まだ、ケースを買ってません。

iPhoneて画面割れてる人たくさん見るので(耐性フィルム貼ってても割れるそう…)、
なんとか今のところ落とさず使えていますが、

やっぱりケースはお気に入りのが良いなぁと思って、ずっと探してます(ちなみに手帳タイプ)。

が、

やっぱりなかなか見つからないのです。

ならば作ってしまえ!と。

春先の黄色の手帳に続き、時間を見つけてゆっくり作ってます。

テーマはずばり!

「牧神の午後」!

ニジンスキーのあれ、です。
もう大好きなんです。牧神(牧羊神)てテーマもものすごく好きで、過去に何回も描いてます。
f0228652_16480907.jpg

今のところこんな感じ(*^▽^*)

ちょっと横顔がいま話題のセルゲイ・ポルーニン系かな。笑

[PR]
by loopmark1210 | 2017-08-18 16:33 | 日常記 | Comments(0)
ご先祖さまの白黒写真
外向きに過ごした7月が終わり、8月はひたすら作業しとります。
音楽聴きながら、ひたすらもくもくと…。

こちらは外向きに作った顔はめ布。
f0228652_17353054.jpg
内容は果たして外向きだったのだろうか。 笑(寺山修司市街劇に使用しましたー)


お盆も終わりましたね。
弾丸でのお墓参りでしたが、やはりお墓参りすると気持ちがスッキリするもので、
もっと余裕持って来れば良かったなと思います。
f0228652_17353159.jpg

夫の実家の仏壇部屋には、ご先祖様の白黒写真が並んでいます。
祖母の本家もそうで、昔はそれがやはり怖かったんですが、
みんなが線香上げてる間、ぼんやりとどんなシチュエーションで撮ったのだろうなんて考えてみました。

写真撮影なんて珍しい時代だったでしょうから、写真屋が家に来るだけで騒動だったでしょう。

父母から受け継いだ仕立ての良い着物を着たのかしら。

カメラの前では緊張しただろうな

なんて考えると、ふふっとなります。

白黒写真て、「念を演出する」というのか、
カラーと違って温もりが伝わらない分、怖さやじっとりした湿度感が際立ちます。

ほんとはそんな怖くないはずなんですけどね。

横尾忠則氏の作品にご先祖らしき白黒写真を山の噴火口の絵とコラージュさせてる絵があるんですが、
もう演出された念が強くて、美術館で吐きそうになりました。(念に弱い)


以前、大戦前の街なかの写真に色をつけるという番組を見て、その鮮やかさに驚きました。

「灰色の悲しい悲しい時代」てイメージが強いですが、戦争前には煌びやかな文化がちゃんとあったんですよね。

そうしたものは色がついてないとやはり伝わらないなぁと思いました。

「この世界の片隅に」という映画では、まさにそこが見事に再現されていて、
初めて時代の地続きを感じました。

今年は終戦記念日、慌ただしくしていたからか、あまり終戦の日を感じないまま過ぎてしまった。

小さい頃はお盆からの弔いの雰囲気が嫌でした。
なんだよー皆しけたツラしやがってー ねぶたはあんなはしゃいだのによー的な。笑

でも、いまは考えるだけでも大事だなぁと思います。
わたしの小さかった頃よりもやはりその雰囲気は薄れている気がします。

実家の白黒写真からそんなことをぼんやりと。
f0228652_17353267.jpg
岩木山さまー!


さて作業に戻ろう。

月末は一年ぶりのプリン展(盛岡市)ー!
プリン愛が再び試されるー!

f0228652_17353232.jpg




[PR]
by loopmark1210 | 2017-08-17 17:09 | 日常記 | Comments(0)
7月写真&市街劇
7月はいろんなことが重なり、外に向かって過ごしてました。

移動、移動、さすがに疲れた…

帰ってくると青森はすっかりお祭りムード。

あー なんだか不安定な天気に翻弄されまくりだったけど、季節は、時間は着実に過ぎているのですねぇ。

f0228652_18260779.jpg

雨の阿佐ヶ谷ジャズバーにて葭葉愛子(よしばあいこ)ちゃんのピアノ。
阿佐ヶ谷なじむなぁ、D官山はわたしには合わない。笑

f0228652_18260825.jpg

なんだかジブリっぽい風景。

f0228652_18260835.jpg
インスタに載せてそうでしょう〜

f0228652_18260980.jpg
ちらっと寄っただけ。
数年前に花火を見に行って、物凄い人混みで疲労困憊だったけれど、普段の町はとても穏やかで優しい印象でした。

f0228652_18261025.jpg
本庄駅停車中に撮ったのですが、このクリムトの絵を飾ってるお店、何屋さんなんだろ?

f0228652_18261186.jpg
道まで出てきちゃってるサボテン! 危険!だけど花が咲いてて綺麗。笑

f0228652_18261236.jpg
新幹線に張り付く雨、好きなんですよね。

f0228652_18261237.jpg
乗り換えの盛岡駅ではさんさ踊りが。たくさんのべっぴんさんの優雅な踊りにしばし癒され✨

そして、そしてわが町へ戻ってきたのですが、、、
f0228652_18261448.jpg
今週末の6日(日)は寺山修司市街劇「田園に死す」が三沢市で開催されるのですねー
日常風景を巻き込み、市内同時多発的に開催される市街劇!

市街劇詳細はこちらから

わたしは出演しませんが(上の写真にはいます笑)、街の友人たちが多く参加していて、連日準備や練習に励んでいます!

夏の予定がお決まりでない方、三沢の地図を持って劇を探しに街を歩きませんか〜
f0228652_18261524.jpg

お待ちしてます。笑


















[PR]
by loopmark1210 | 2017-08-03 17:24 | 日常記 | Comments(0)
ジャズピアニスト葭葉愛子ちゃんのこと&音楽のこと
東京で知り合った若手ジャズピアニスト葭葉愛子(よしばあいこ)ちゃんのCDを、帰ってきてからずっと聴いてる。
f0228652_17110007.jpg
f0228652_17110295.jpg


良い…!

曲はほぼオリジナル(一曲だけサミーデイヴィスJrのカバー)。

一瞬で引き込まれて、すごく共感してしまったのは、同じ年頃の女性であるということと、意外にも共通点があるからなのか。

海外の音楽というイメージが強かったジャズ、
こんな身近に親しみを感じるとは、すごく不思議な感じ!🌼

以来、愛子ちゃんの音楽をもっと多くの方に聞いてほしいと考えている齋藤です…(わたし何者。笑)

いまのところ、CDはライブ時とホームページで販売してるみたいです。
http://nemooo151.wixsite.com/aiko

宣伝動画。ちらっと音源聞けます。
https://m.youtube.com/watch?v=9MJitxnqMTY&feature=youtu.be

https://m.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=3pJhKUwaNPI
都内、関東、関西はライブ多いです!

8/15に神戸でレコ初イベントあります。
https://www.facebook.com/events/124327044822762/?ti=cl

ライブはさらにスゴいと思われます!

たぶん齋藤の絵がお好きな方は、好きな世界観だと思います。
1曲目のFlowのイメージは自作ながら、この絵だったので(*^^*)
f0228652_17110434.jpg


でもお気に入りは7曲目の別名「お腹が痛くなったときの曲」!笑

------------------------------

最近は本当に音楽に導かれることが多いです。
10代はめちゃくちゃ音楽音楽な毎日だったのに(聴いてるだけ笑)、
20代はなんだか日々暮らすことに必死で、かなり遠ざかっていました。

最近、それがまた近くなってきたのだなあと嬉しく思います。


先日も、Amie相方のようちゃんが大好きなバンドthe pillowsのライブに行きました。

もう3回目かな、楽しかった^^
(ちなみにPV「スケアクロウ」は仲良しの友達が作ったのです…ふふ)

それで、ようちゃんに

「なんでそんなにライブに付き合ってくれるの??✨」

と聞かれたのですが、

なんでだろう、
単純にどんなジャンルの音楽でも聴いてみたいと思うのです。

いや、だめなのもたまにある笑

その音楽が持ってる風景を覗いてみたいと思うのかもしれません。
ロックでもパンクでもジャズでもオペラでもクラシックでも etc…

だからライブ中は結構目を閉じている。

音符は全然読めないし、楽器は口笛もろくにできないけど。


騒がしいテレビニュースを消して、音楽をかけて、
それだけでやっぱり時間の色合いが変わります(*^^*)

音楽よ、今日もありがと~~✨✨





[PR]
by loopmark1210 | 2017-07-13 16:49 | 日常記 | Comments(0)