カテゴリ:日常記( 166 )
ちょびっとブログはゆったりモードで
ブログ、ひとまず二ヶ月は
平日更新続けられたみたいです(すごいざっくりですが

楽しい
文字を綴るの
絵を添えるの

しかし、
ちょびっと慌ただしくなってきたので
二ヶ月達成を機に
ひとまず平日更新ルールは
お休みしようかと思います。

でも以前よりは
更新すると思うので
(前は月に数回数回だったので)

今後もたまに
ちらっと
してやっていただけたら
嬉しいです。

ちらっ

f0228652_18260123.jpg
過去フォルダ写真見てほっこりするの巻

[PR]
by loopmark1210 | 2018-02-09 18:30 | 日常記 | Comments(0)
平昌五輪いよいよ
冬季五輪がもうすぐ始まる
ワクワクする
今年は時差がほぼないので
かなり、見れそう、よし

30代ともなると
好きだった選手は裏方に回ってることが多くて
それを発見するのも
嬉し嬉し

八戸出身のフィギュアスケートの田村岳斗さんは
コーチとして出られるそう(ガラスのような繊細な演技がほんとに美しかったなー

長いこと大ファンだったスピードスケートの
ジェレミー・ウォザースプーンさんは
ノルウェーのコーチやってるみたい(カナダスケート連盟にファンレター書いた思い出~~


冬季競技って
なんでああも美しいのだろ
肌が露出してないために温度を感じないのと
背景が氷や雪で白いので
作品としての美しさが大きく際立つ

スキージャンプやハーフパイプだって
なんだって美しさがあるなぁ


数字で勝負という
過酷な競技には変わりないのに
採点は残念だったけどすごく美しかったよね~
と、記憶に残ることがとても多い

特にフィギュアスケートなんて
順位は覚えてなくても感動した演技は
結構思い出せたりする


肉体美を見たいなら
スピードスケートかと思います
同じ競技でありながら
国や人種ごと、一人一人
体つきもフォームも違って
それが
ド派手なユニフォームでビュンビュン走る(各国のユニフォームも凄い

関節の美しさとか曲線の美しさとか
コーナリングの絶妙さとか
あの氷を削る音とか
ゴールしてフード?を頭から外す瞬間とか(あの仕草に色気を感じるのです


そんなちょっと外れた見方も含めて
今年もたくさん
楽しませていただきます。

f0228652_22310115.jpeg
冬季五輪中の昔の手帳、記録しか書いてない笑


[PR]
by loopmark1210 | 2018-02-08 22:34 | 日常記 | Comments(0)
地方と中央、心の距離と物理的距離
わたしの周りには地方(ここ)を拠点として、
中央でも活躍の場をしっかりお持ちの方が
ちらほらいらっしゃる。

皆さん、何かしらのプロで、
その道に精通されてるのではありますが、
もう、めちゃくちゃ凄いことだなと思うわけです。

きっと、その方たちの中央との心の距離って
近いのだろうと思います。


この前、中学の息子さんを持つお友達とおしゃべりした。

その息子さんは野球をとても頑張ってて、
遠征費がとても掛かるので、
お母さんである友達は、日々バイトに汗水流してるのだけれど、
なかなかその仕事が大変なの
続けられるかわからないのーどうしようー
と、不安を漏らしていた。

この前四国、次は九州だったかな?
保護者同伴なので、移動費だけでもかなり掛かる


でも、中学にして
自分の好きなこと得意なことで
県外に、日本全国に行く機会を自分から持てるって
めっちゃ凄いね
なかなか出来ないよー

そう言ったら友達は
確かに…そうだよねーと
なんだか元気出たみたい(良かったー


わたしは
定期的に東京には行くようにしてるのだけれど
いまいちぼんやりしている
行く度に心の成長はありつつも
いまいちぼんやりしている

中央は遠い
県外はやはり遠い
と、思ってしまっている
どこへ行けばいいのかわかっていない
目的意識がはっきりしてないからだろう


これからは地方も都会も
場所は関係無くなっていくよ
と言う方は多い
とてもよく、そう言ってもらえる
実際、地方にいながら、全国的な活動をされている方は
かなり増えてきている

きっとそういう方たちは、
心の距離が
どこでも近く持ててるんじゃないだろうか


思考を切り替えるだけで結構
変わるのかもしれない
しかしまだ、わからない


わからないってことを
敢えてここに
素直に投げておきます(ポイッとな

まずは自覚から
始めよ、と

時たま思い出して
確認して
計っていく所存で
ございまする、、てんてん

f0228652_17450241.jpeg
野球少年ママは津軽はとぶえが好き


[PR]
by loopmark1210 | 2018-02-07 17:49 | 日常記 | Comments(0)
その言葉、言ってみたい言われてみたい
一昨年だったかと思うのだけれど、
さだまさしさんが、年明けて直後の「生さだ」で、
「年越しも夜勤です」という看護師さんからのはがきを読んだ後に


「あなたのおかげで助かっている人たちが
たくさんいますよ」


と、何気なく言った。

その瞬間、その年の
「初ハッとする」を持って行かれた
えりゃあ感動した

良いこと言う
さすがさだまさし
さすが無縁坂(違う


それからわたしも
看護師さんや
みんなが休んでいるときに働いている業種の友人に
ちょっとだけ意識して
その言葉を使うようになった

わたしが

お疲れ様~

と、言ったところで
友人の疲れが緩和するわけもなく
むしろ

おめぇはダラッダラ正月に餅食ってて良いよな~~

なんて思われたら
なんも言えない(ごめん

でも、
あの言葉を口から放つときには
わたしよりも
喜んでいる他者の存在が
実態を持って
見えてきそうである

実際そうだものな
実際わたしもそうして
日頃助けてもらっている


あなたのおかげで助かってる人が
たくさんいますよ

ああ、
言われてみたい…(雑念

f0228652_22112806.jpg
意見には個人差があります、て言葉も良い。(背景は青森にしてみました)





第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by loopmark1210 | 2018-01-31 22:14 | 日常記 | Comments(0)
半年ぶりに整体へ
※23時追記※
なんと奥平さんからのご厚意?でほんとに「ブログ見ました特典」がつきました!笑
ブログ見て来ましたと予約された方に「小顔フェイスカイロ&ウエストクビレカイロ」の施術が付くそうです!
三沢市おいらせ町八戸市界隈の方はぜひ御利用を!(書いてみるもんだー



整体でお世話になっている奥平さんは
ジャズドラマーとしても活躍している。
わたくし、ジャズライブでお会いしていたので
定期的に施術してもらっている気でいたのですが、
なんと
半年ぶりでした(嫌な予感


半年前は体作りを意識していたときだったので
わりと褒められたのでした
半年後
ひどいもんでした泣

まあ理由を付けて
このところ、筋トレとかさぼってましたけれど、


筋肉、なにいなくなっちゃってんの~
なにいなくなっちゃってんの~~泣
(なにしれっと脂肪居座っちゃってんの~~)


体のズレがまぁひどく
奥平さんもここまでとは思わなかったらしく、
てこづらせながらも
直していただきました(すみません

体は潤滑油を挿したよう
メキメキと音を立てて
関節が
可動域を広げる(この感じが好きだったりする、ブリキ人形になった感じで


人が何かに熱中するときは
かなり
体ってものを置き去りにしてるんだなぁと
あんなにこれからは
体感覚を意識するぞという日があったのに

ああ、情けなし情けなし!


帰りに
サンワドーで
ストレッチ道具を買った
そうそれは
ビリー隊長が使ってた
びよーんとしたやつ


せっかくなので、奥平さんの宣伝をさせてくださいな。
三沢市、おいらせ町、八戸方面で整体を探しているという方は
ぜひご相談くださいませ。
うちは家族でお世話になっております。訪問治療可。

整体施術師 奥平偉(すぐる)
tel:090-1490-4547
Mail:oku.s.38@docomo.ne.jp
自宅兼店舗はおいらせ町「南無なむプラザ近く」

声楽家の奥様と一緒に健康作りのワークショップなどもされています。
f0228652_19153814.jpg
このブログを読んで来ましたという特典は
いまのところありません(じゃあ書くなっつうの







第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by loopmark1210 | 2018-01-30 19:22 | 日常記 | Comments(2)
誰かの活字を読む
ブログを日々書くようになってから
SNSよりも
ランダムに
人様のブログを読んでみる
ということをするようになった

ブログってのは面白いもので
その人の個性がなんとなくみえてくる

ファンとの交流を大切にされてる方や
サービス精神旺盛の方
社会に問題提起をされてる方
完全に自己記録の方
もちろん営利やアフィリエイト目的の方なんかも

その人の世界観ってのが
わかりやすい形になってるコンテンツだなあと思います
どんな方だろう、
と想像する


てことは前よりも
人が書いた活字を読むようになっていて
人に興味を持つようになっている
ということなのです(わたし比


昔、SNSで知人にお叱りを受けたことがあって(まあ青いこと性懲りもなく書いてたんですわ、ははは
そのときから
ネットにおける「人」に対して
不信感がついてしまい、
もったいないことに
蓋をしてしまったところがありました

で、
こんな体験をしている人は
実は多いのではないかな、と思うのです


手当たり次第ブログを読んでみると
続いているものも、もう更新されてないものも
いろんな人がいて
いろんな考えがある


不思議なことに

ネットの海は広大だわ

と、某草薙さまもおっしゃっているのに
SNSとなると(わたしの当時の使い方の場合)
一気になんだか
小川原湖くらいの狭さに感じてしまう(狭すぎ? 琵琶湖くらいにしておこうかな

せっかくなら
ネットの海を
華麗にダイビング
してみたい
現実ではカナヅチで
あるがゆえ

(あ、単に泳ぎ方を知らないのか)


しかし、
ひとまずは
作業仕上げをやってこよう
皆様、寒波に負けず
良い週末を

どろんっ!(ログアウト
f0228652_20084366.jpg
過去フォルダ写真








第2回プラチナブロガーコンテスト

「自由部門で応募します」

[PR]
by loopmark1210 | 2018-01-26 20:26 | 日常記 | Comments(0)
レトロ駅舎の期限
こちらの記事によると、↓
廃線越え半世紀 レトロ感が人気 旧三沢駅舎、来春取り壊し /青森(毎日新聞)

我が町の名物、三沢駅の駅舎が
来年の三月で取り壊しとなるようだ

ああ、ついにか

友達と
もったいないよねー
と、やり取りしていて

耐震強度を言われると
昭和の名建築は滅びてしまうだ~

と返したら

わりとすぐ来た
緊急地震速報と
ドーンと大きな地震が

NHKがニュースに切り替えるほどではなかったのだけれど
いや結構大きくて
アセッタ、、

改めて
ここは地震の国なのだな
と思った
建物は
更新していかねばならない
それすら文化の国なのだろう


とはいえ、

本当に三沢駅舎(旧とうてつ駅舎)は素晴らしいので
昭和レトロの映画を構想している方は
ロケをした方がいいだろうし(許可等は全くわかりませんが
駅そばも
もちろん食べておいた方がいいでしょう(週末結構混んでる

たぶん足を運ぶだけのものは
あろうかと思います。

そんで遠いけど
寺山修司記念館行ってみるとか
寺山修司謎解きラリーをやってみるとか(この冬いっぱいの開催らしいです。なぜ冬!笑
三沢のたくさん温泉に入りまくるとか
よろしいのではないでしょうか


たまには住んでるところの告知も
してみました(大事。記念館お世話になってるので多め


来年まで時間があるので
わたしもあと何回かは
食べに行こうっと

f0228652_18254918.jpg

カレーそばも美味い




第2回プラチナブロガーコンテスト
「自由部門に応募します」


[PR]
by loopmark1210 | 2018-01-25 18:30 | 日常記 | Comments(0)
香辛料香るどこかで
先日、お友達に誘われて、本格インドカリー料理教室に行ってみた。

講師は八戸のカレー屋さん「ぴこてぃり」さん。
会場は「味を習いたい」というお店の常連さんでいっぱいで
先生の語り口もかなり面白く
正月漫談を見に来たような楽しさだった

わたくし、曲がりなりにも
栄養士の免許持っているのだけれど
本格カレーの作業工程は独特だった

例えば
学校では必ず肉を一番先に加熱!
と習ったけれど
今回のカレーでは
だいぶ最後の方に投入される

香辛料以外は塩のみの味付けで
それだけで
あれだけのコクと旨みを引き出すとは
実に興味深い(福山


単発の料理教室は
これまでも誘われて何度か行ったことがある(自発的にはなかなか行けないんだな


結構チーム編成では良い人と当たるので
楽しく調理して食べ終わって、
さあ解散となったとき
あーもう少し話してみたいのにぃ、、
と、ちょっと惜しく思うときもある

今回もそんな感じでいたら
同じチームだった方が、帰り際に

じゃあ、
また、どこかで

と言った。

あら
なんて素敵な言葉を
さらりとおっしゃるのだろう


またどこかで

また
香辛料香るどこかで
お会いしましょう

f0228652_17431685.jpg
結構ほんとに、勉強になりました。





第2回プラチナブロガーコンテスト

「自由部門で応募します」
[PR]
by loopmark1210 | 2018-01-23 17:48 | 日常記 | Comments(0)
技術の底上げ
林真理子さんのエッセイを読んでいたら

“エッセイとはつまるところ自慢話である、
とは、しばしば言われる”

と書いていた。

ああ、そうかもしれないなぁ

いまこうやって
平常を綴っているけれど
10代20代の自分が読んだらきっと

穏やかに文と絵なんぞ載せやがって
気に食わねぇ

と思っただろう
(牧歌的な傾向がとにかく嫌いだった)


言葉を綴るには度胸がいる
その最たるところは
小説かもしれない
小説にはエッセイやブログでは描かれない
人の汚さ
までをも書いているから

わたしにそこまでの度胸は
あるわけもなく


でも、
やはり人と繋がるのも言葉である
円滑にするのも、伝えるのも
もしかして自分自身に気付くのも
言葉かもしれない

という仮定の上で

いまはちょっとだけこの場を借りて
言葉と絵の技術の
「底上げ」をしたいと
思っているのです

実践と記録の場
としての
ブログ



「底上げ」って言葉
肝っ玉な印象があって
なかなか好きになってしまった

f0228652_16515890.jpeg
紅茶缶ペン立て





第2回プラチナブロガーコンテスト

「自由部門で応募します」
[PR]
by loopmark1210 | 2018-01-19 17:04 | 日常記 | Comments(0)
20億円への妄想
過去に撮り溜めた美味しそうなものを
反芻するかのように
練習模写

これは確か
青森駅の駅ナカで買ったいちご大福



青森市に20億円寄付した人のことで
自分なら何に使うかと、にわかに色めき立つ
(体育施設になるそうですが

津軽地方の道路、歩道、横断歩道
の融雪機能取り付け
など
素晴らしいではないか
車も人も、今こそツルツルからの解放

骨折る人減るよー
じっちゃばっちゃにはほんとに助かるよー

まぁ、20億円じゃ
足りんのかな


国道の横断歩道
杖代わりの傘を持ってしても
よく転んだ(そして今も

なぜに

歩行を促すための白線こそが滑りやがるのか
教えてほしい

白線イズギルティ


ふむ
ツルツルしない白線技術開発に
10億投入決定!(妄想

(足りないだろか…)

f0228652_15455643.jpg
お皿はのん窯さん






第2回プラチナブロガーコンテスト

「自由部門で応募します」
[PR]
by loopmark1210 | 2018-01-18 15:46 | 日常記 | Comments(0)