似顔絵のお話
仕事柄、似顔絵のご依頼もよくいただきます。

ご自身の肖像であったり、お世話になった方への贈り物であったり。

今回は、そんな似顔絵について少しご紹介します。

まずは、日本ジャズ界の至宝!
美空ひばりさんの楽曲作りにも携わり、「シャープス&フラッツ」でもおなじみの原信夫さんの似顔絵です。
お世話になってるAさんからのご依頼でした。
f0228652_17254386.jpg

じゃーん! ご本人様です!

原信夫さんというと、わたしの親も周りの人もみんな知ってるわけで。
未熟なわたしが描いていいものかと、相当ドキドキしながら描かせていただきました。

Aさんからいろんな資料やエピソードなどをお聞きして、原さんの音源を聴きながら色合いなど決めました。

Aさん、額装された絵(重いのですよー💦)を持って、旅がてら、原信夫さんの元へお届けしたようです。
額を選んだのはAさん。絵にピッタリ!
f0228652_17254431.jpg

(写真掲載OKいただきました)

素敵な笑顔のツーショット。う、嬉しい!

Aさんには、わたしも本当にお世話になってるので、真心のお手伝いができて光栄でした✨



そして、こちらはちょっと硬質な似顔絵。
f0228652_17254446.jpg

被写体の方は、フェンシングの元日本代表(すごい!)の男性です。

教え子さんからサプライズのプレゼントのご依頼でした。
(すこぶるイケメンさんなのですが、顔は隠させていただきました。ご本人様からは掲載OKいただいてます。)

こちら、いただいていたデータが白黒なのですが、そのままだとなんだか味気ないなということで、
f0228652_17254563.jpg


またも教え子さんとのエピソードをお聞きして、色をイメージしました。

お人柄を聞くと、色が浮かぶのです。
この作業が実は楽しかったりします^_^

今回は、冷静さの中に秘めた闘志みたいなの(でも真心のようなものも感じたのでピンク色にしました)を描きたいと思いました。

元の写真は剣は持ってなかったのですが、どうしても描きたくて付け足しました。
f0228652_17254638.jpg

額はフェンシングをイメージしてシルバー。
どこまでもフェンシングな似顔絵。

サプライズ後の反響のお話もお聞きしました。
ありがとうございます!✨


プレゼントとしての似顔絵は、ご縁や絆の架け橋になれているのかなと思えて嬉しくなります。

背景を掘り下げるので時間は掛かるのですが、ストーリーや、流れる感覚的なものを大事にしたいと思って描いています。

そこは似顔絵も自作の絵も同じだなぁと感じます。

写真のとおりの模写もある程度出来ますが、
なんだかそれ以上のものを汲み取っていけたらと、似顔絵については思っています(*^^*)





[PR]
by loopmark1210 | 2017-07-24 17:24 | お仕事 | Comments(0)
<< 7月写真&市街劇 久々にソライロボックスさんとコ... >>